東京ゲームショウ2017!注目ブースレポ

東京ゲームショウ2017!注目ブースレポ
Tokyo_MN

キャララボライター

Tokyo_MN

レポート

毎年来場者数は25万人規模を誇る!国内最大のゲームフェスティバル。
日本最大のゲームフェスティバル「東京ゲームショウ2017」が今年も千葉の幕張メッセで9月21日(木)~9月24日(日)に開催され、多くの来場者でにぎわいました。
前半の2日間(21日、22日)はゲーム関係者やプレス向けのビジネスデイ、後半の2日間(23日、24日)は一般公開日として実施されました。
「東京ゲームショウ」とは、一般社団法人コンピューターエンターテインメント協会(CESA)が主催する、最新のコンピューターゲームの展示会です。
その内容はゲームにとどまらず、イベントやコスプレも楽しめます。
また、グッズが売られている物販コーナーなども大盛況!
誰でも楽しめるイベントながら、規模としては実はアジア最大級なのです。

今年はなんと36の国と地域から609の企業と団体が出展したそうです。
広い会場内は、熱気があふれており、盛り上がりを見せていました。
この中から気になる3社をピックアップしてその様子と、キャラクター情報もお届けします。

KONAMIブースはイベント満載!
中でも『ラブプラスEVERY』の人気がスゴイ!!

まずはKONAMIブースから紹介します。
『実況パワフルプロ野球』や『ウイニングイレブン』、『遊戯王』などの人気タイトルの出展が目白押し!
家庭用ゲーム、モバイルゲーム、パートナータイトルとカテゴライズされ、それぞれ試遊や映像を楽しむことができるほか、ステージも開催。
幅広いラインナップが提供されていて、かなり見ごたえのあるブースでした。

中でも『ラブプラスEVERY』は、東京ゲームショウ(略してTGS)限定バージョンのモバイルVRが体験できるとあって長蛇の列。
記者が取材に伺ったのはビジネスデイでしたが、受付が開始されるとすぐに人数制限になってしまうほどの人気ぶり!
体験すると『ラブプラスEVERY』のモバイルVRゴーグルをプレゼントされることもあり、大盛況です。
記者も体験してみましたが、これは100分並んででも体験する価値アリです!
お気に入りのカノジョとドキドキのひとときが過ごせました。

◆『ラブプラスEVERY』とは・・・?
『ラブプラス』シリーズは、2009年に家庭用ゲームとして誕生した恋愛コミュニケーションゲームです。
高校を舞台に3人の女の子との出会い、告白の後、カノジョとの日々の恋人生活を楽しめるというもの。
『ラブプラスEVERY』は、ファン待望のラブプラスの新作で今年の冬に配信が決定しています!
これまでのゲーム同様に、高嶺愛花ちゃん、姉ヶ崎寧々ちゃん、小早川凛子ちゃんたちとの恋人ライフが満喫できちゃいます♪

グリーブースのイチオシは『SINoALICE(シノアリス)』で決まり!

グリーブースは、話題のゲームタイトルがズラリ。
中でもイチオシはiOS/Android用アプリ『SINoALICE(シノアリス)』。
ポケラボとスクウェア・エニックスより配信中のダークファンタジーゲームです。

また、ブース内に設置されたフォトスポットでもシノアリスに登場するギシンアンキと撮影が行えました。
アナザーエデンもいい味を出しています!
フォトスポットのキャラクターは数種類から選べるので、お気に入りが楽しめるサービスもうれしいポイント。

また、イベントとしては、『SINoALICE』初となる生放送を行うなど意欲的。
他にもアップデート情報や、今後の計画を発表予定だそうで、ファンにはたまらない内容となりました。

『SINoALICE』のキャラクターたちは、赤ずきんやかぐや姫、アリスなど童話に登場するキャラクターをイメージしており、かわいくてキュートな独特の雰囲気を醸し出しています。
キャラクターたちには「ジョブ」なるものが存在していて、ジョブ付きの武器をゲットして様々な個性を発揮してゲームを盛り上げていきます。
音楽も素晴らしいので、ぜひ一度お試ししてみてください。

講談社ブースは話題の「VR/AR」コーナーにVRアイドルキャラクター登場!

ラストは講談社ブースのご紹介!
話題の「VR/AR」コーナーに、アイドルキャラクターコンテンツ『Hop Step Sing!』の最新デモが展示されていました。
プレーヤー自身も、登場人物としてミュージッククリップの中に入り込めるという設定です。

記者もさっそく体験。
ゲームがはじまると、ほどなくしてキュートな3人組VRアイドルが登場します。
思わず「カワイイ!」と叫んでしまうほど。
約5分間のPVですが、これは感動間違いなし!キレイな映像とノリノリのアイドル3人組がリアルに迫ってきます。
曲も素晴らしく、最新作『気ままに☆サマーバケーション』のフルバージョンが聴けるのもうれしいポイント。
まさに至福の時間が過ごせました。

◆『Hop Step Sing!』とは・・・?
虹川仁衣菜ちゃん、椎柴識理ちゃん、箕輪みかさちゃんの3人組による講談社のVRアイドルプロジェクトです。
VRから始まるアイドルというコンセプトでスタートしました。
デビュー曲は『キセキ的Shining!』です。

今年はARも話題に、公式グッズなど物販の楽しみも満載!

VRはバーチャルリアリティー、仮想現実です。
対してARは「Augmented Reaality」の略で「拡張現実」と呼ばれています。
ARが一躍クローズアップされたきっかけはなんといってもスマホアプリ『ポケモンGO』でしょう。
今年の東京ゲームショウ2017では、このAR関連の出展も数多く見られました。
また、TGS2017公式グッズも話題を集めていました。
今年の公式グッズは刑部一平さんが書いたメインビジュアルをもとにデザイン、Tシャツ、キーホルダー、スポーツタオル、プリントクッキー、トートバッグなどが販売されました。
そのほかにも物販コーナーでは様々なキャラクターグッズも販売されており、壮観でした。
このイベントでは、超有名キャラはもちろんのこと、美少女キャラ達が目白押し!
もちろん個性派キャラも登場しているので、ゲーム好きのみならず、キャラ好きにも楽しめるイベントでした。
早くも、次回の東京ゲームショウが楽しみです!!
▼INFO▼
【東京ゲームショウ2017】
催事名称 : 東京ゲームショウ2017(TOKYO GAME SHOW 2017)
略称   :TGS
会場   : 幕張メッセ
       千葉市美浜区中瀬2-1
       展示ホール1~11/イベントホール/国際会議場
会期   :2017年9月21日(木)~24日(日)10:00~17:00
主催   :一般社団法人コンピューターエンターテインメント協会
共催   :日経BP社
公式サイト: http://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2017/

【関連リンク】
■KONAMI:https://www.konami.com/games/jp/ja/
■ラブプラス:https://www.konami.com/games/jp/ja/products/site/loveplus/
■ラブプラスEVERY:https://www.konami.com/games/loveplus/every/
■GREE(グリー):http://gree.jp/
■SINoALICE ーシノアリスー:http://sinoalice.jp/
■講談社:http://www.kodansha.co.jp/
■Hop Step Sing!:http://hopstepsing.com/

※本ページ掲載内容は2017年9月21日時点での情報によるものです。

他の記事をチェック!