賭ケグルイ スペシャルトークショー in京まふ

賭ケグルイ スペシャルトークショー in京まふ
Kyoto_001

キャララボライター

Kyoto_001

レポート

人気テレビアニメ『賭ケグルイ』のスペシャルトークイベントが2017年9月17日、京都国際マンガ・アニメフェア(以下、京まふ)にて行われ、キャスト2名によるトークや恒例のゲームなどで会場を沸かせました。
その様子を取材しましたので、レポートをご覧ください!

田中美海さん、徳武竜也さんの京都の思い出

イベントは『賭ケグルイ』のPVからスタートしました。
やはり『賭ケグルイ』の映像と音楽はテンションが上がりますね。
その後、司会者が登場し、キャストのおふたりが呼び込まれました。

早乙女芽亜里役・田中美海さん、鈴井涼太役・徳武竜也さんの登場です!

司会者から京都の思い出を聞かれた徳武さんは「中学校の修学旅行以来なので、タクシーの中でワクワクして、降りた途端に「京都だー!」って叫びました!」とテンション高めのコメント。
そして、田中さんは「私が京都で初めてイベントに出演したのが「京まふ」でした。その時は、私が所属しているユニットでライブを行ったのですが、思いのほかステージが狭くて、壁にぶつかってしまったんです(笑)。今日のステージは広い!」と語り、笑いを誘っていました。

『賭ケグルイ』のキャラクターについて

司会者からそれぞれのキャラクターについて聞かれ、田中さんは演じる早乙女芽亜里を「とても負けず嫌いで、ミケ(家畜)になっても這い上がっていく精神が強い女の子です。ツンデレなところもあって、そのギャップも楽しんでいただきたいです。」と説明。

一方、徳武さんは「ギャンブルが強かったり、野心が強かったりするキャラクターが多い中、鈴井君は唯一の一般人。おそらく視聴者の皆さんが同じ目線で見ることができるキャラクターです。」と自身が演じる鈴井涼太について話しました。

『賭ケグルイ』に出てくるキャラクターはとても個性豊か!
その中でも、鈴井涼太はほっと一息つけるような存在でありつつ、見ていて自分と重なる部分を感じるキャラクターかもしれません。

続いては「自身(が演じている)以外のキャラクターで好きなキャラクターは?」という質問です。
「私は黄泉月るなですね。つかみどころがなさすぎて。友達になって、私にだけ心を許して欲しいなぁ。」と田中さん。
徳武さんはというと、「夢子も芽亜里も魅力だし、どっちにしようかと悩むんですけど・・・最終的には、皇伊月ちゃんです!」と笑いを誘っていました。
理由は伊月が有名なおもちゃメーカーの社長令嬢なので、おもちゃが大好きな徳武さんとしてはあやかりたいのだとか。

お気に入りのシーンを発表!

数ある名場面がある『賭ケグルイ』ですが、気になるおふたりの『賭ケグルイ』のお気に入りシーンはいかに?!

徳武さんがお気に入りとして選んだのは第7話「拒絶する女たち」で生志摩妄戦のあとに夢子と鈴井が会話するシーンです。
理由は「ギャンブルは強くないし、いつも周りのキャラに追い込まれている鈴井君が夢子のために、自ら命を賭けた選択をしたということが、鈴井君の頑張りが見えて好きでした。」とのこと。

徳武さんはもうひとつのお気に入りシーンとして、皇伊月が夢子、鈴井、芽亜里のもとに鈴マークで有名な清風堂の和菓子を差し入れするシーンをあげました。
このシーンでは、和菓子の紙袋を見た鈴井が「あっ、それうちの」とつぶやくことで、「鈴井は清風堂の御曹司だったの?」という推測をしているそうです。
原作でも、1話のカツアゲされているシーンで、財布についている鈴が描かれていたりだとか、気になる設定について言及しました。

続いて、田中さんが選んだお気に入りは第4話「家畜になった女」で芽亜里が木渡潤に対し「私の手はブタだよ!バーカ!」と言い放つシーンです。
カットアウトでエンディングにいく演出が格好良いとのことでした。
田中さんいわく、このようなたんかを切るシーンでは自分が思っている以上のことをやろうと心がけているそうです。

ここで、司会者から「せっかくですから、たんかを切るのを見たいです。」との無茶ぶりが。

最初は照れていた田中さんですが、スイッチが入ったように、「何ヘラヘラこっち見てんだよ!気持ち悪りーな。てめーら、全員、バーカ!!」と気持ち良いほどのたんかを切って見せました。
おかげで会場はおおいに盛り上がりました!

『賭ケグルイ』名物企画心理バトル!インディアンポーカー

『賭ケグルイ』のイベントでは恒例になっているインディアンポーカーのコーナーが行われました。
数字が書かれたカードを1枚引いて、見ないように頭の上にかざします。
その数字が大きかった方が勝ちというゲーム。チェンジは1回のみです。
周りのリアクションを見て、相手を誘導したり心理バトルを繰り広げたりして勝負するという、シンプルながらとても奥深いゲームです。

これまで2回対決をし、徳武さんがすべて勝利しているということで、徳武さんは余裕の表情。
田中さんは「今日は勝つ。見てろ。」と言葉とは裏腹に、とても弱気な様子でした。

勝負がスタート!

徳武さんが田中さんを翻弄するなど、優勢のように思えましたが、結果はなんと3度目にして田中さんの勝利!

罰ゲームとして、「僕、徳武竜也は負け犬だワーン!」とステージの真ん中で叫ぶ徳武さんを見て、「悔しいだろ!その気持ちを忘れるな!」と余裕の表情の田中さん。

しかし、司会者が「お客さんは田中さんのも見たいと思います」と告げると、会場は大盛り上がり!

田中さんは渋々、「私、田中美海は負け猫だニャン!」と披露し、お客さんから拍手と歓声が送られました。

『賭ケグルイ』最終話の見所!

最終話を迎えたアニメ『賭ケグルイ』。
MBS、TOKYO MXほかにて、9月23日より順次オンエアされました。
見所について田中さんは「やはり会長と夢子の対決!アニメオリジナルの結末なので、楽しみにしていただきたい。」と答え、徳武さんは「スケールをはるかに超える、2人の決戦をぜひご覧ください!」と答えていました。
最終回・・・もうご覧になったみなさん、いかがでしたか?
まだ見ていない!という方は、ぜひお楽しみに。

イベントの最後に、田中さんが「最後まで見逃せないお話になっているので、原作とともに楽しんでいただけたら嬉しいです。」と挨拶。
徳武さんは「『賭ケグルイ』を見て、アドレナリンをいっぱい出していただきたいです!」と熱く話し、会場は拍手に包まれました。

アニメ本編の殺伐とした印象と違い、とてもアットホームに行われたこのイベント。
この度、TVアニメは最終回を迎えましたが、まだまだ『賭ケグルイ』から目が離せません!


©河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「賭ケグルイ」製作委員会
【INFO】
◆原作情報
月刊「ガンガンJOKER」にて連載中。コミックスは1~8巻まで絶賛発売中!
http://www.jp.square-enix.com/magazine/joker/
◆ブルーレイ&DVD
アニメ『賭ケグルイ』のBlu-rayとDVDの第1巻が10月13日(金)に発売されます。特典映像「メイド喫茶百花王」も収録!
http://kakegurui-anime.com/discography/detail.php?id=1015051
◆音楽情報
オープニングテーマ「Deal with the devil / Tia」
エンディングテーマ「LAYon-theLINE / D-selections」
好評発売中!
http://kakegurui-anime.com/news/detail.php?id=1052753
◆WEBラジオ「ポチとミケの賭ケグルイラジオ」配信中
出演:田中美海、徳武竜也
隔週木曜配信!
https://hibiki-radio.jp/description/kakegurui/detail

※本ページ掲載内容は2017年10月4日時点での情報によるものです。