賭ケグルイ スペシャルトークショー in京まふ

賭ケグルイ スペシャルトークショー in京まふ
アイデアスケッチ

キャララボライター

アイデアスケッチ

レポート

人気テレビアニメ『賭ケグルイ』のスペシャルトークイベントが2017年9月17日、京都国際マンガ・アニメフェア(以下、京まふ)にて行われ、キャスト2名によるトークや恒例のゲームなどで会場を沸かせました。 その様子を取材しましたので、レポートをご覧ください!

田中美海さん、徳武竜也さんの京都の思い出

イベントは『賭ケグルイ』のPVからスタートしました。 やはり『賭ケグルイ』の映像と音楽はテンションが上がりますね。 その後、司会者が登場し、キャストのおふたりが呼び込まれました。

早乙女芽亜里役・田中美海さん、鈴井涼太役・徳武竜也さんの登場です!

司会者から京都の思い出を聞かれた徳武さんは「中学校の修学旅行以来なので、タクシーの中でワクワクして、降りた途端に「京都だー!」って叫びました!」とテンション高めのコメント。 そして、田中さんは「私が京都で初めてイベントに出演したのが「京まふ」でした。その時は、私が所属しているユニットでライブを行ったのですが、思いのほかステージが狭くて、壁にぶつかってしまったんです(笑)。今日のステージは広い!」と語り、笑いを誘っていました。

『賭ケグルイ』のキャラクターについて

司会者からそれぞれのキャラクターについて聞かれ、田中さんは演じる早乙女芽亜里を「とても負けず嫌いで、ミケ(家畜)になっても這い上がっていく精神が強い女の子です。ツンデレなところもあって、そのギャップも楽しんでいただきたいです。」と説明。

一方、徳武さんは「ギャンブルが強かったり、野心が強かったりするキャラクターが多い中、鈴井君は唯一の一般人。おそらく視聴者の皆さんが同じ目線で見ることができるキャラクターです。」と自身が演じる鈴井涼太について話しました。

『賭ケグルイ』に出てくるキャラクターはとても個性豊か! その中でも、鈴井涼太はほっと一息つけるような存在でありつつ、見ていて自分と重なる部分を感じるキャラクターかもしれません。

続いては「自身(が演じている)以外のキャラクターで好きなキャラクターは?」という質問です。 「私は黄泉月るなですね。つかみどころがなさすぎて。友達になって、私にだけ心を許して欲しいなぁ。」と田中さん。 徳武さんはというと、「夢子も芽亜里も魅力だし、どっちにしようかと悩むんですけど・・・最終的には、皇伊月ちゃんです!」と笑いを誘っていました。 理由は伊月が有名なおもちゃメーカーの社長令嬢なので、おもちゃが大好きな徳武さんとしてはあやかりたいのだとか。

【INFO】 ◆原作情報 月刊「ガンガンJOKER」にて連載中。コミックスは1~8巻まで絶賛発売中! http://www.jp.square-enix.com/magazine/joker/” target="_blank">http://www.jp.square-enix.com/magazine/joker/

◆ブルーレイ&DVD アニメ『賭ケグルイ』のBlu-rayとDVDの第1巻が10月13日(金)に発売されます。特典映像「メイド喫茶百花王」も収録! http://kakegurui-anime.com/discography/detail.php?id=1015051

◆音楽情報 オープニングテーマ「Deal with the devil / Tia」 エンディングテーマ「LAYon-theLINE / D-selections」 好評発売中!

http://kakegurui-anime.com/news/detail.php?id=1052753

◆WEBラジオ「ポチとミケの賭ケグルイラジオ」配信中 出演:田中美海、徳武竜也 隔週木曜配信! https://hibiki-radio.jp/description/kakegurui/detail

※本ページ掲載内容は2017年10月4日時点での情報によるものです。

関連記事

他の記事をチェック!