AGF2017『私立IKEMEN学園』ステージ&ブース

AGF2017『私立IKEMEN学園』ステージ&ブース
Tokyo_RK

キャララボライター

Tokyo_RK

レポート

AGF2017でひときわ熱い盛り上がりを見せていた、大人気ゲームアプリ『イケメンシリーズ』ブース&ステージ。
2017年、AGFでのイケメンシリーズのテーマは「学校」。
みんなが大好きなシチュエーションだから、ということで、イケメンシリーズ制作スタッフが総力を挙げて作り上げた『私立IKEMEN学園』は、ドキドキな企画がいっぱいでした。
そんなAGF2017『私立IKEMEN学園』の様子をお伝えします!

黒板に描かれたチョークアートに目が釘付け!

『イケメンシリーズ』のブースでは、物販コーナーの隣になんと教室が作られていました。
この教室はシチュエーションボイス体験コーナーです。そして教室と通路の間には黒板が。
注目したいのはこの黒板いっぱいに描かれたイケメンシリーズに登場するキャラクターたちのイラスト!
なんと本物のチョークを使って描かれたアートで、アーティストさんが3日かけて完成させた代物だそう。
触ってしまうと絵がこすれたり消えてしまったりするので、訪れた人たちは少し離れた場所から熱心に写真を取っていました。

物販コーナーでの目玉は、AGF用に書下ろしされたイラストを使った、「私立IKEMEN学園日めくり胸キュンカレンダー」!
1日から31日まで、それぞれ違うイラストとキャラたちからのメッセージが書かれています。
こちらはAGFでの先行販売となり、今後どこかでまた販売される可能性も。

イケメンブースでは「イケメン学期末テスト」なるものが行われていました。
問題用紙に書かれた問いは「私立イケメン学園に通うあなたは先生に叱られて落ち込んでいました。そんな時、教室で待っていた1つ上の先輩(彼氏)が取った行動とは…。」という、妄想が掻き立てられる楽しい期末テスト!
テスト用紙には各ゲーム内で使用されているイラストの一部が描かれ、回答は選択式です。
QRコードまたはURLから回答ページにアクセスして回答をツイートし、回答ツイート画面をブースでスタッフに見せると先着でプレゼントがもらえるという、嬉しすぎる期末テストでした。
『私立IKEMEN学園』、ずっと卒業したくない!毎日通いたい!と心底思った方も多かったのではないでしょうか。

あのキャラが耳元で愛を囁いてくれる!

先程ご紹介した黒板の裏側には学校の教室を模したスペースが作られていました。
スペースの中では「イケメンシリーズに登場するキャラ4人と、もしも学校生活を一緒におくることになったら?」というシチュエーションのもと、キャラが話すセリフをヘッドホンで聞くことができます。
選べるキャラは、『イケメンヴァンパイア◆偉人たちと恋の誘惑』のフィンセント・ファン・ゴッホとレオナルド・ダ・ヴィンチ、『イケメン革命◆アリスと恋の魔法』のレイ=ブラックウェル、『イケメン戦国◆時をかける恋』の伊達政宗。
それぞれ違うシチュエーションでのボイスとなっており、フィンセントは移動教室に遅れて二人きりに、レオナルドは放課後の告白予行演習、レイは体育祭後の後夜祭が始まる前の教室、政宗は放課後の教室でふたりきりに、というシチュエーション!
どれも胸がときめくシチュエーションですが、それだけではありません。
ヘッドホンステレオの右から、左から、臨場感たっぷりに愛を囁いてくれるイケメンたちの声はとってもリアル!
まるで本当にすぐそばにあのキャラがいるかのような気分にさせてくれるのです。
ブースに訪れヘッドホンを付けた皆さんが目を閉じて聞き入っている姿がとても印象的でした。

イケメンシリーズ 私立IKEMEN学園課外授業ステージ!

11月4日の夕方には、噴水広場で『イケメンシリーズ』私立IKEMEN学園課外授業ステージが開催されました。
ステージに登場したのは、『イケメン戦国◆時をかける恋』猿飛佐助役の赤羽根健治さん、『イケメン革命◆アリスと恋の魔法』ルカ=クレメンス役の榎木淳弥さん、『イケメンヴァンパイア◆偉人たちと恋の誘惑』レオナルド・ダ・ヴィンチ役の津田健次郎さん、セバスチャン役の森嶋秀太さんの4名。そしてMCがイケメン研究所所長でした。
それぞれの挨拶の後、各キャラクターがもし学校や教室にいたら、どんな男子なのか?こんなシチュエーションなら、こんなセリフを言ってくれるのでは、という話題でのトークが繰り広げられました。
猿飛佐助は文化祭の前日、ルカ=クレメンスは修学旅行のバスの車内、レオナルドは部活のあと、セバスチャンは授業中という設定で話は進み、各キャラクターのイケメン全開のセリフに、会場にいるファンからは黄色い声が上がっていました。

イケボ・カード・バトル!勝者は…?

続いてステージで行われたのは「血で血を洗う声優同士のガチ戦!?後輩も先輩へ下剋上的レボリューション!イケボ・カード・バトル!」でした。
これは所長が持つカードを4人が引き、カードに書かれたセリフをイケボで読み上げる、というバトル。
ただしカードに書かれたセリフは必ずしも「かっこいいセリフ」とは限りません。
どんな情けないセリフでも、なんとかしてかっこよくまとめるというバトルです。

最初に挑戦したのは赤羽根さん。
赤羽根さんが引いたのは、「ちょっと待って、帰り遅くなるって、お母さんに電話するから」というカッコよさとは無縁のセリフ!
しかしさすが赤羽根さん、イケボを駆使してしっかりカッコよく読み上げてくれました。
続く榎木さん、津田さん、森嶋さんはそれぞれカッコよさのあるセリフを引き、笑いを交えつつもイケボを披露。
最終的に、会場にいる観客が送る拍手の大きさで勝者は津田さんとなりましたが、それぞれのカードが読まれた後、毎回噴水広場を囲む皆さんの間から満足げな溜息が洩れていました。

4人のサイン入り彼カードがサプライズプレゼント!

ステージ後半では4人が演じるイケメンが描かれた彼カードに、それぞれがサインした彼カードがもらえるという抽選会が行われました。

その後、『イケメンシリーズ』から嬉しいお知らせが続々と告知されます。

■『イケメンシリーズ』5周年を記念したLINEスタンプの販売開始。
■「イケメンシリーズ総選挙2018」開催のお知らせ。
なんと今回は総勢150名以上のイケメンによる予選が行わるのだとか!
2018年3月14日のホワイトデーに結果発表イベントが行われます。
■『おそ松さん』と『イケメン革命◆アリスと恋の魔法』のコラボ決定。
こちらは11月21日からカウントダウンキャンペーンが行われます。
■『イケメンヴァンパイア◆偉人たちと恋の誘惑』と『金色のコルダ2ff』のコラボ決定。

次々に発表される嬉しいお知らせに会場からは悲鳴が上がり続けます。
なかでも一番大きな悲鳴が上がったのが、『イケメン戦国◆時をかける恋』で、ついに猿飛佐助の本編が2018年春に配信決定したというお知らせが発表された瞬間でした。
猿飛佐助役の赤羽根健治さんが「2年かかりようやくです!」と感慨深げにコメント。
猿飛佐助の配信を待っていたファンは、春が待ちきれませんね!

さまざまな人気タイトルとのコラボ、ラインスタンプ登場、そして総選挙2018。
ますます勢いを増す『イケメンシリーズ』、これからも目が離せません!
【INFO】
■『イケメン革命◆アリスと恋の魔法』公式サイト:http://ikemen.cybird.ne.jp/of/title/kakumei/original/index.html
■『イケメン戦国◆時をかける恋』公式サイト:http://ikemen.cybird.ne.jp/of/title/sengoku/original/index.html
■『イケメンヴァンパイア◆偉人たちと恋の誘惑』公式サイト:http://ikemen.cybird.ne.jp/of/title/vampire/original/index.html
■『私立IKEMEN学園』公式サイト:http://ikemen.cybird.ne.jp/agf/index.html

※本ページ掲載内容は2017年11月4日時点での情報によるものです。