「ブシロード10周年祭in大阪」メインステージ レポ中編

「ブシロード10周年祭in大阪」メインステージ レポ中編
Kyoto_Oga

キャララボライター

Kyoto_Oga

レポート

「ブシロード10周年祭in大阪」において、ステージイベントは楽しみのひとつ。
その中でもメインステージはゲストが豪華ということで、多くの人が集まり、熱気にあふれていました。
今回の記事では、メインステージで行われた「フューチャーカード バディファイトバッツ大トークショー!! 」の模様をご紹介します。

まずは大阪の思い出からスタート

司会を務めるバディお兄さん、JUNBO(城田純)さんが登壇し、ゲストを一気に呼び込みました。

未門牙王役の水野麻里絵さん、宇木くぐる役の佐々木未来さん、虎堂ノボル役の橘田いずみさん、奈々菜パル子役の徳井青空さんの登壇です。

それぞれが役の決め台詞を言いながら登場!
バディファイトのステージとして大阪の開催が今回はじめてだそうで、またこの4人でイベントをするのもはじめてとのこと。
どんなイベントになるのか!?期待で胸が膨らみます。

早速、JUNBOさんがゲストに大阪にまつわる思い出を聞きました。

「昨日、早めに大阪に入ったので、たこ焼き巡りをして、7軒はしごしちゃいました。」と水野さん。
一同驚きの声をあげていました。
たまたま通りすがりで入ったお店がふわとろ系のたこ焼きでおいしかったそうです。
続いて、佐々木さんは「昨晩、『みこのみ~3次会~ in大阪』というイベントを大阪で開催し、ファンの皆さんと日本酒を飲んでいました。やっとさっき復活したところです。」と話し、笑いを誘っていました。
橘田さんは「私は京都で餃子屋を3軒はしごしました。京野菜とかの。おしゃれな王将にも行ってきたんです!」と話され、おしゃれな王将があることを知らなかった他のメンバーは興味津々に聞いていました。
徳井さんは「先週も大阪にいたのですが、大阪らしいものを食べてないので、今日はたこ焼きを食べて帰ります。」と宣言されていましたよ。

ほほえましいテーマトーク

質問は続きます。会話のやり取りを一部抜粋しました。ご覧ください。(以下、敬称略)

ーーーー収録の雰囲気は?
佐々木:「みんな仲良くて、アフレコ前にロビーのところでよく話します。」
水野:「収録の終わったメンバーがずっとファイトしているんです。それがいいなぁって。私はずっと出演しているので。本当にみんな、ずっとカードの話をしているよね?」
橘田:「確かに、ずっと話していますね。たまに、何を言っているか、分からないですもん。笑」

ーーーー好きなモンスターは?
徳井:「ちびパンダです!」
水野:「ちびパンダは何をやってもかわいい!」
橘田:「私はデカたぬきがいい!デカたぬき役の最上嗣生さんの演技がかわいいんですよ!」
佐々木:「私はアトラとカナタ。アトラがカナタ想いで面倒見がいいんです。」
水野:「私はやっぱりアビゲールちゃんかな。4期になってから萌えキャラになりました。」

アニメ大視聴トーク

ここからは、アニメの27話「集結!雷帝軍!!」を見ながら、トークをしていくコーナーです。

オープニング曲が流れると、みんな一緒に口ずさんでいました。

映像を見ながら「バッツは丸くなったよね。」と水野さん。すかさず、「最初は尖っててた!」と徳井さん。
水野さんは「牙王は初めてバッツから「牙王」と呼ばれた時から嬉しいの。それまでは小僧と呼ばれていたから。」と、バッツとのつながりについて話されました。
そして、バッツ役の小山力也さんがたこ焼きを食べるシーンにアドリブが多いことに言及。
佐々木さんが「相当、面白い!」と話し、絡むシーンが多い水野さんは「リハーサルではやらず、本番で突然やるので、つい笑ってしまいそうになるんです。」と苦笑いされていました。

サカテがスクリーンに映し出されたのを見て、徳井さんが「サカテさんもいいよね!」との一言。
これに対し、橘田さんは「でも、サカテに負けると腹がたつ。」と反論。
そして、サカテが細マッチョであるということから「細マッチョ、好きですか?」と徳井さんに質問。
それに対して、徳井さんは「細マッチョは好きじゃない。」と返されていました。
ちなみに、橘田さんは「中くらいでいい」と話し、佐々木さんは「筋肉あるほうがいい」と筋肉談義が繰り広げられました。

27話の収録時はキャストがスタジオに入りきらないほど多かったという話になり、初めてエンディング曲を歌う木下綾菜さんに会ったという橘田さんは、木下さんを見て「人生で3番に入るくらいの絶世の美女だと思った」と明かし、人生で一番の美女は予備校で一緒だった子だと伝えました。
一同、「誰!?」とツッコみ、会場は笑いに包まれました。

イベント限定グッズの紹介!

「ブシロード10周年祭in大阪」の会場で販売しているバディファイとの限定グッズについて紹介がありました。
クリアファイルやパスケース、ポーチ、トレーディング缶バッチなどあることが伝えられました。

お知らせでは、同日に販売を開始したバディファイトLINEスタンプの告知も!
ゲストの皆さんも「欲しかったので嬉しい」「たくさん使う!」などと盛り上がりました。

その他の告知はこちらです。

■コロコロコミックにて『バディファイト』連載中!
http://www.corocoro.tv

■アニメ「バディファイトX」放送中
http://tv-aichi.co.jp/fc-buddyfightX/

■フューチャーカード バディファイト 公式ラインスタンプ
https://store.line.me/stickershop/product/1648952/ja

早くもエンディング

早くもエンディングということで、それぞれ最後の挨拶をされました。

徳井:「これからアニメで展開がありますので、ぜひ楽しみにしてください。ラインスタンプもよろしくお願いします。」
橘田:「アニメもクライマックスに向けて盛り上がっていきますので、よろしくお願いします。私は今日、閉会式までいるので、最後まで楽しんでくださいね。」
佐々木:「ステージに出演できて、アニメも一緒に見ることができて、楽しかったです。また、大阪でイベントが出来るように頑張ります。」
水野:「こんな機会に恵まれてうれしいです。ありがとうございました!」

そして、最後に司会のJUNBOさんが「城田純としてアニメの主題歌を歌わせていただいています。今回、キャストの皆さんとご一緒させていただき、幸せでした。ありがとうございました!」と締められ、会場から大きな拍手が送られました。


©bushiroad All Rights Reserved.
【INFO】
■ブシロード10周年祭in大阪
http://bushiroad.com/10th_anniv/fest_osaka/

■アニメ『バディファイトX』
http://tv-aichi.co.jp/fc-buddyfightX/

※本ページ掲載内容は2017年11月20日時点での情報によるものです。

他の記事をチェック!