手塚作品に登場する容姿端麗キャラが競演!
「手塚治虫の美男美女展~優艶~」開催中

手塚作品に登場する容姿端麗キャラが競演!「手塚治虫の美男美女展~優艶~」開催中
Tokyo_Kanai

Tokyo_Kanai

レポート

ブラック・ジャックにサファイヤ、トリトン……。マンガの神様、手塚治虫が産み出した、大人まで惚れさせるキャラクターたちにスポットを当てた、要注目のイベントが開催中です。手塚フリーク感涙のオリジナル原稿や、豪華クリエイター陣による特別創作など、見どころ満載のプロジェクト。どんなキャラクターが展示されるのか、ちょっとだけお教えしましょう。

大人になってからこそ、さらに好きになる 今も色褪せない美男美女たちの魅力を再認識

たくさんの魅力的キャラクターを送り出し、日本が誇るマンガ文化の礎を築いた手塚治虫。彼の描いた美男美女にフォーカスした展覧会が、“阪急うめだ本店”で4月10日まで開催されています。たっぷり展示される直筆原稿に加え、現在活躍しているクリエイターたちが手がけたオマージュ作品まで観賞可能。また、イラスト投稿・交流サイト「pixiv」で行われた「手塚キャラクターイラストコンテスト」の優秀作品も発表される、全マンガファン必見のイベントです。手塚治虫作品への愛情を一層深めてくれる、ちょっぴり大人の世界観にウットリしちゃうこと請け合いですよ!

人気のキャラクターがずら〜り

①サファイヤ(リボンの騎士)
シルバーランド王室の正嫡であり、天使のミスによって男子の心を持ってしまった黒髪の美少女。王子=世継ぎとして育てられますが、野心家のジュラルミン大公をはじめとする大臣たちは、女の子であることを暴こうと……。結果、王位継承の式典でジェラルミン一派に出し抜かれ、幽閉されてしまいます。しかし、彼女は隙を見ては抜け出し、リボンの騎士に変装して悪と戦うように。最終的には恋と数々の冒険を経験し、立派な女王に成長します。ちなみに、少女向けマンガでテレビアニメ化がなされたのは今作が日本初。夢中になった元少女も多いのでは?
【INFO】
■手塚治虫の美男美女展~優艶~
・期間:2017年3月29日(水)~4月10日(月)
・会場:阪急うめだ本店 9階 阪急うめだギャラリー
・入場料:一般600円、大学・高校・中学生400円
※閉場30分前までにご入場ください。
※催し最終日は午後6時閉場
※阪急阪神お得意様カード・ペルソナカード・エメラルドSTACIAカードのご呈示で、ご本人様に限り入場料から100円割引

企画・制作:手塚プロダクション
協力:株式会社ジュエリーカミネ

関連記事

他の記事をチェック!