アイドルマスター SideM in ナンジャタウンをレポート!

アイドルマスター SideM in ナンジャタウンをレポート!
Tokyo_RK

キャララボライター

Tokyo_RK

レポート

2017年11月23日より、池袋のナンジャタウンでTVアニメ「アイドルマスター SideM」とのコラボイベントが開催されています。

ミニゲームに挑戦すると景品がもらえたり、アイドルをモチーフにしたコラボメニューを味わうことができたりと、プロデューサーにとってはたまらないイベント。さっそくナンジャタウンを訪れてきたので、その様子をお伝えします。

TVアニメ「アイドルマスター SideM」のパネルがエントランスでお出迎え

ナンジャタウンのゲートを入ると、正面に広がるのがTVアニメ「アイドルマスター SideM」のアニメスチルがずらっと並んだパネルです。名場面やアイドルたちがこれでもかという数でお迎えしてくれます。プロデューサーならこのエリアにいるだけで時間がどんどん過ぎてしまいそう。
パネルの前に設置されたガラスケースにはアニメの台本や設定資料が展示されています。なかなか見ることができないTVアニメ「アイドルマスター SideM」の裏側の世界に胸がときめきます!
さらにこのコーナーの右手には「DRANATIC STARS」の天道輝、桜庭薫、柏木翼の等身大パネルが設置されています。3人の姿にナンジャタウンに入ったとたん、キュンとする乙女が続出しそうです!

「ならべてSmile たこ焼きビンゴ」に挑戦しよう!

「アイドルマスター SideM in ナンジャタウン」では2種類のゲーム屋台を楽しむことができます。そのうちのひとつがたこ焼きボールを投げてビンゴを作るゲームです。
ビンゴのベースとなるのは、縦3×横3のたこ焼き器を模した的。この中央にはすでに黄色いたこ焼きボールが入っています。決められた位置からボールを2つ投げて的に入れ、ビンゴを作るのがこのゲームのミッションです。最初に引くくじの結果でどの形のビンゴを作るかが決まります。決められた形通りにビンゴを作ることができれば1等、決められた形ではないけれどビンゴになる位置にボールを入れることができれば2等、残念ながらビンゴを作ることができなかった場合は3等です。
筆者も挑戦してみましたが、これがけっこう難しい!的には入りますがビンゴの形になりませんでした。スタッフの方に話を聞いたところ、「初めてだと難しいのですが、2回~3回挑戦すると、コツを掴んでビンゴを作れるようになる方が多いですよ」ということでした。
ちなみに上手にビンゴを作るには、最初のボールは奥を狙い、2つ目は手前にそっと置くように投げ入れると良いのだとか。
景品は3等がランダムで、1等と2等は好きなアイドルの景品を選ぶことができます。

1等 巾着ポーチ 全19種
2等 ドアプレート 全19種
3等 ダイカットポストカード 全19種(ランダム)
【INFO】
アニメ「アイドルマスター SideM」公式サイト:http://imas-sidem.com/
ナンジャタウン公式サイト:http://www.namco.co.jp/tp/namja/

関連記事

他の記事をチェック!