ヒストリーチャンネル、放送間近の「アメコミ・ヒーロー大全」をアピール!菊地亜美はクイズで珍回答のオンパレード

ヒストリーチャンネル、放送間近の「アメコミ・ヒーロー大全」をアピール!菊地亜美はクイズで珍回答のオンパレード
エディター

Chara lab編集部

エディター

レポート

12月3日、世界最大級のポップカルチャーイベント「東京コミックコンベンション 2017」(以下、東京コミコン)のステージエリアにて、ヒストリーチャンネル「アメコミ・ヒーロー大全」スペシャルトークショーが行われました。今回は同イベントとヒストリーチャンネルのブースの模様について紹介します。

「アメコミ・ヒーロー大全」スペシャルトークショーに菊地亜美&久間田琳加が登場!久間田はハーレイ・クインのコスプレ披露

「ヒストリーチャンネル」は、各種ケーブルテレビ局や動画配信サービスで展開される、世界最大のエンターテインメント専門チャンネルです。12月10日より放送される「アメコミ・ヒーロー大全」は、「Part1:誕生」「Part2:反逆」の計4時間構成で、アメリカ文化を支えてきた“マーベル”と“DCコミックス”のアメコミ・ヒーローたちにフォーカス。社会からのけ者にされ、人間離れしたキャラクターたちがいかにメインストリーム・カルチャーのトップへ登りつめ、興行収入の上位を占めるようになり、世界的な時代精神の一部となったかを見ていきます。

番組内では、スタン・リーや映画『アイアンマン』のジョン・ファヴロー監督、『ワンダー・ウーマン』のパティ・ジェンキンス監督や俳優、コミックライター、DCコミックス元社長など50名におよぶ豪華メンバーの秘話を通じて、同ヒーローたちの歴史を紐解く他、原画や新作アニメーション、未公開アーカイブ素材、レアな舞台裏映像なども展開します。

そんな同番組の放送を盛り上げるべく、ステージには、タレントの菊地亜美とモデルの久間田琳加がゲストとして登場。高校生の久間田は『スーサイド・スクワッド』のハーレイ・クインのコスプレで登場して会場を沸かせました。

アメコミの「にわかファン」だという菊池は「このイベント(東京コミコン)、やってるというのは知っていたんですけど、(アメコミは)あんまり詳しくないので、こういうイベントをきっかけに勉強したいです」と意気込みをコメントしました。

菊地亜美、アメコミクイズで珍解答のオンパレード「マジでショック」

会場ではまず、アメコミ史を日米の歴史とともにおさらい。1939年には、アメリカで貧富の差が顕著になり、ギャングが横行した背景のもと、バットマンが誕生。さらに第二次世界大戦が本格化すると、男性兵士が戦争に行き、女性の社会進出が叫ばれるようになった1941年、ワンダーウーマンが誕生した一方、1993年にはスーパーマンが死亡。様々な歴史をたどると、こうしたアメコミ文化がより詳しく知ることができるようになっていると解説が行われました。

その後、菊池と久間田とともにアメコミクイズがスタート。第1問では「マーベル」のつづりを書くことになり、久間田は「MARVEL」と正解のつづりを書くも、菊池は「ひねっちゃった〜!」と叫んで「Meabre」と回答。「マジでショック」と肩を落としました。

さらに菊池は、「新聞記者が仮の姿で、クリプトン星出身のヒーローと言えば?」という第2問で「ウルトラマン」と珍回答。続けざまに会場の笑いを誘いました。

次いで第3問目は「キャプテン・アメリカことスティーブ・ロジャースは、キャプテン・アメリカを引退してしまいます。その理由はなんでしょうか?」。

会場の来場者もほとんど分からなかった難問に対し、菊池がヒントを要求。MCから「アメリカのウォーター・ゲート事件がきっかけ」「自分が芸能界やめたい、アイドルやめたいな思う時、キャプテン・アメリカもそう思ってるかもしれない。ヒーローとはいえ、人間かもしれない」などとヒントを受けました。

すると菊池は「拘束時間に対して効率が悪かったから」と答え、「30分のロケで10時間回しとか……」と実体験を漏らし、来場者から笑いが起きました。

そんな難問の正解は「悪の黒幕がアメリカ大統領だったから」。菊池と久間田は驚きの声を上げていました。

4問のクイズが終了すると菊池は「色々知らないことを知ることができた。クイズも気になることがたくさんあった。私もこれを踏まえて観たい」とアメコミへの興味を示し、久間田は「勉強になったし、面白かったです」と笑顔を見せました。

また来年の抱負を問われると、菊池は「『来年あれやりたい、これやりたい』って言ってたんですけど、最近思ったんです。細く長く生きるのが一番いい。ガッと行かなくていい。皆の一番じゃなくていい。皆さんがそんなに興味なくても『たまに出てるよね』という感じがいい」とコメント。久間田は「CMに出たい」と目標を掲げ、白い歯をこぼしました。

■イベント名: 東京コミックコンベンション2017(略称:東京コミコン2017)
■会場: 幕張メッセ ホール9-11
■会場住所:千葉市美浜区中瀬2-1
■日時:
2017年12月1日(金)12:00~19:00
2017年12月2日(土)10:00~19:00
2017年12月3日(日)10:00~18:00

■ヒストリーチャンネル「アメコミ・ヒーロー大全」公式サイト:https://jp.history.com/rec/amecomiheros/

※本ページ掲載内容は2017年12月3日時点での情報によるものです。

関連記事

他の記事をチェック!