新WEB動画『ピカチュウ vs ミミッキュ フリースタイルバトル』公開!

新WEB動画『ピカチュウ vs ミミッキュ フリースタイルバトル』公開!
T

Charalab編集部

T

ニュース

12月8日(金)より、ニンテンドー3DS新作ソフト『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』で味わえる全力バトルの熱さを伝えるため、圧倒的な人気を誇るピカチュウと、『ポケットモンスター サン・ムーン』から登場し、急激に人気を伸ばしているミミッキュがラップバトルに挑むWEB動画「ピカチュウ vs ミミッキュ フリースタイルバトル」を、公開いたしました。

WEB動画『ピカチュウ vs ミミッキュ フリースタイルバトル』

動画のラップ監修には、人気番組:テレビ朝日系「フリースタイルダンジョン」でチャレンジャーからモンスターに勝ち上がり、熱いバトルを繰り広げたことでも知られる人気ラッパー・DOTAMA氏を起用。
トラック監修とリリック制作を担当しているほか、ミミッキュのラップも、DOTAMA氏自身がパフォーマンスしている貴重な動画になっています。
また今作では、ピカチュウの声優・大谷育江氏が、DOTAMA氏指導のもと自身のキャリアで初めてラップに挑戦。『ピカチュウ』だけで、熱いバトルの感情を表現したフロウにも大注目です。
「ピカ」と「ギギ」だけで構成されている、ピカチュウ&ミミッキュのリリックは、ミミッキュがピカチュウに挑戦するという内容の日本語リリックをDOTAMA氏が特別に制作し、大谷さんが気持ちを載せて歌ったもので、当新作ソフトの全力バトルの熱さが伝わる作品に仕上がりました。
トラックには『ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー』の音源をサンプリングするなど、昔『ポケモン』をプレイしていたユーザーにも注目してほしい作品です。
さらに、今作の撮影は、ヒップホップの聖地「渋谷HARLEM」で敢行。DJとして人気ヒップホップアーティストのLIBROも出演するなど、ヒップホップファンにも注目の動画になっています。

▼PR 動画概要

▲バトルの模様
■タイトル:「ピカチュウ vs ミミッキュ フリースタイルバトル」(1分27秒)
■公開日: 2017 年12月8 日(金)
■公開先:https://www.youtube.com/watch?v=6w3Nn8J2q_Y
■リリック:
<ミミッキュ>
グガガガグガ グガッ ギゴゴゴギゴ ギゴッ
グガガガグガ グガッ グガッ
ギギ ギギ ギギ ギギ ギギ ギギ ギギ 
グガガガ グガガガ
<ピカチュウ>
ピカッチュウ ピィカ ピカピカチュウ
ピピカァ ピカッチュウ
ピカァ ピカァ ピィピカチュウ
ピピカチュウ ピカピカピカチュウ
<ミミッキュ>
ギッゴグガガ ギギギ ギギギ
グガガグガ グガッ カカカカカカ
ギギギ ギギギ ギギギ ギギギ
グガガグガ グガガグガ グガガグガ グガガグガッ!
<ピカチュウ>
ピカ? ピカ ピカピカー
ピピカチュウ ピカピカァ
ピピカピ ピィカピピ ピカピカピ ピピカ
ピカピカピカピカピカピカピカピカチュピィ!!!
■制作スタッフ
クリエイティブディレクター:本山敬一(SIX)
プランナー:湧川晶子、小野田慶祐(博報堂)
ディレクター:志真健太郎(BABEL LABEL)
カメラマン:井本直樹(黒田事務所)
照明:山本正元(air notes)
美術:遠藤信弥(blaugrana)
編集:磯部今日平(ダダビ)
プロデューサー:重村洋佑(博報堂プロダクツ)
プロダクションマネージャー:高垣慶大(博報堂プロダクツ)
ラップ監修:DOTAMA
トラック作成:RhymeTube
リリック作成:DOTAMA、湧川晶子、小野田慶祐(博報堂)
音楽プロデューサー:対馬芳昭(オリガミプロダクション)
※本ページ掲載内容は2017年12月11日時点での情報によるものです。

関連記事

他の記事をチェック!