「未来色の風景」12月18日(月)より全3話順次公開

「未来色の風景」12月18日(月)より全3話順次公開
T

Charalab編集部

T

ニュース

YOKOHAMA GREEN BATON PROJECTは「環境未来都市 横浜」が推進するモデル事業「持続可能な住宅地モデルプロジェクト」として、公募によって選定された東急電鉄・東急不動産・NTT都市開発の3社により推進されている、横浜市緑区最大級の複合開発プロジェクトです。本プロジェクトは、2017年12月18日(月)より、横浜市・十日市場を舞台にしたアニメーション「未来色の風景」をWebサイトおよびYouTubeにて公開致します。

★「未来色の風景」について

ライフスタイルが多様化する現代社会において、YOKOHAMA GREEN PROJECTが
横浜市・十日市場を舞台に、未来の暮らしを表現した全3話からなる短編アニメーション。
年齢や構成、生活スタイルも異なる3組の家族が、新しい生活を始め
それぞれの幸せのカタチを見つけて生活していく日常を描いています。

★次世代を担うクリエイターと豪華スタッフ・キャスト陣が集結!

監督はアニメ「ノラガミ」シリーズ(監督)や『おおかみこどもの雨と雪』(助監督)のタムラコータロー。
アニメーション制作には「僕のヒーローアカデミア」、「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」
「文豪ストレイドッグス」など数々の人気アニメを生み出したボンズ。
また「艦隊これくしょん -艦これ-」の島風などを担当した人気イラストレーターのしずまよしのりが
キャラクター原案を務めます。
本編をさらに盛り上げるテーマ曲にはテン年代のシティポップを発信するAwesome City Clubが担当。
「架空の街 Awesome Cityのサウンドトラック」をテーマに活動してきた彼ら初めて実在する街のサウンドトラックを作りました。
【INFO】
■「未来色の風景」プロジェクト:
http://www.yokohama-gbp.com/dresser/mirai-iro/
※本ページ掲載内容は2017年12月18日時点での情報によるものです。

関連記事

他の記事をチェック!