ミュージカル『黒執事』待望の新作公演“豪華客船編”大千穐楽公演を全国各地の映画館に完全生中継!

ミュージカル『黒執事』待望の新作公演“豪華客船編”大千穐楽公演を全国各地の映画館に完全生中継!
T

Charalab編集部

T

ニュース

2018年2月12日(月・休)福岡県・久留米シティプラザ ザ・グランドホールで上演される、『ミュージカル「黒執事」-Tango on the Campania-』大千穐楽公演を全国各地の映画館でライブ・ビューイングすることが決定しました。

ミュージカル『黒執事』

月刊「Gファンタジー」(スクウェア・エニックス刊)で連載中の枢やなによる人気コミックを舞台化したミュージカル「黒執事」。通称“生執事”と呼ばれ、2009年5月の初演以来、原作の世界観を見事に表現した大人気ミュージカルとして支持を得ています。

2017年12月31日より東京・TBS赤坂ACTシアターほか全国5カ所で上演される待望の新作「Tango on the Campania」は、死者蘇生の秘密を巡り豪華客船・カンパニア号にて巻き起こる騒動を描いた、原作でも人気の「豪華客船編」を舞台化。

執事のセバスチャン・ミカエリス役には古川雄大、ファントムハイヴ家の若き当主 シエル役を内川蓮生が、前作のサーカス編「NOAH’S ARK CIRCUS」に続き再びタッグを組む。また“生執事”シリーズでは欠かすことのできないキャラクター、グレル・サトクリフ役を植原卓也、ドルイット子爵役を佐々木喜英、葬儀屋役を和泉宗兵が務める。さらに、今作ではロナルド役に味方良介、スネーク役に原嶋元久、エリザベス・ミッドフォード役に岡崎百々子(さくら学院)、エドワード・ミッドフォード役に内海啓貴といった新たな面々が参加する。

個性豊かな実力派キャストが集結し圧倒的な世界観で創り上げられる珠玉のミュージカルをリアルタイムで映画館にお届け!キャストの表情、衣裳などの細部や、舞台の熱気に至るまで臨場感たっぷりに味わえる大スクリーンで大千穐楽公演を堪能しましょう!

【黒執事とは】

『黒執事』(原作:枢やな)とは、2006年10月号から月刊「Gファンタジー」(スクウェア・エニックス刊)で連載中の漫画で、現在単行本25巻が発売、全世界でシリーズ累計2500万部を発行する大人気作品。19世紀後半、ヴィクトリア朝時代の英国を舞台に、名門貴族の若き当主に仕える全てにおいて完璧な執事の物語を描き、そのゴシックで豪華なビジュアルと、ミステリー・アクション・ギャグがふんだんに盛り込まれたエンタテインメント性の高いストーリーは女性から絶大な支持を集めている。TVアニメ、DVD、実写映画化など様々なジャンルでメディアミックス展開が行われている注目の作品。

【INFO】
■LIVE VIEWING JAPAN:http://liveviewing.jp/contents/namashitsuji2017/

※本ページ掲載内容は2017年12月18日時点での情報によるものです。

関連記事

他の記事をチェック!