京都発のご当地キャラ『地下鉄に乗るっ』がアニメに!劇場公開決定!

京都発のご当地キャラ『地下鉄に乗るっ』がアニメに!劇場公開決定!
アイデアスケッチ

キャララボライター

アイデアスケッチ

レポート

「ご当地萌えキャラ」というジャンルに収まらず、今や海外にまでファンが存在する京都の地下鉄・市バス応援キャラクター『地下鉄に乗るっ』。
当初は、地下鉄の駅構内のポスターの掲載から始まりました。その後、アニメCMが制作され、公開わずか1年で、YouTube再生回数が15万回を達成。徐々にファンを増やした結果、短編アニメ制作のクラウドファンディングで1000万円を超える支援を集めることに成功。そして、この度、なんと短編アニメの劇場公開が決まったそうです。
今回、アニメプロデューサーである佐野リヨウタさんにお会いすることができ、『地下鉄に乗るっ』短編アニメについて伺ってまいりました。
『地下鉄に乗るっ』の魅力を存分にご覧ください!

『地下鉄に乗るっ』とは?

『地下鉄に乗るっ』とは地下鉄・市バスの増客を目指し、2011年に京都市交通局によって作られた「地下鉄・市バス応援キャラクター」です。
「太秦萌(うずまさもえ)」「松賀咲(まつがさき)」「小野ミサ(おのみさ)」など、京都の地名にちなんだ名前のキャラクターから構成されています。
なんといっても、その魅力は人気イラストレーター、賀茂川さんがリファインしたクオリティーの高いイラスト!
可愛いだけでなく、スタイリッシュなキャラクターたちに虜になった人が続出し、SNSで拡散したことで徐々にファンが増えました。
人気を決定づけたのが、アニメプロダクション「魚雷映蔵」が手がけたアニメCMです。
国内だけでなく、その魅力は海外にまで渡り、その後、グッズ、ライトノベルなどさまざまな展開へと発展しました。
そして、満を持して、『地下鉄に乗るっ』は劇場版の短編アニメとして、12月23日(土)より京都シネマ(京都市下京区)にて公開となります。

魅力的なキャラクターたち

主要キャラクターの太秦萌、松賀咲、小野ミサは同じ高校に通う2年生。仲良しの幼なじみです。そして、聡明な太秦萌の姉、太秦麗。
それぞれのキャラクターを見てみましょう!
太秦萌(うずまさもえ・中央)
京都市内の高校に地下鉄で通う高校2年生。天然で明るい愛されキャラ。
幼なじみの松賀咲と小野ミサと一緒にいるのが好き。
趣味:カメラで京都市内のあらゆる場所を撮影すること。
松賀咲(まつがさき・右)
太秦萌と小野ミサの幼なじみで、同じ高校に通う2年生。
活発で頑張り屋さん。陸上部所属。
他校との合同練習のときには市営地下鉄1dayフリーチケットを使いこなす。
小野ミサ(おのみさ・左)
太秦萌と松賀咲の幼なじみで、同じ高校に通う2年生。
軽音部でギターを担当する。クールな一面もある。
植物が大好きで、這苔(ハイゴケ)で作った苔玉(こけだま)を育てている。
太秦麗(うずまされい)
太秦萌の姉。語学力を生かし、京都市内で学芸員として活躍している。
趣味:漬物の食べ歩き
お酒好きで、漬物のお供に日本酒を飲むことも。
【INFO】
短編アニメ『地下鉄に乗るっ』
<CAST / STAFF
>
声の出演 : 長谷川奈々 / 塚田悠衣 / 谷掛未森 / 大久保照子 / 竹村かな

企画 ・ 制作 : 魚雷映蔵 / 監修 : GK 京都 / キャラクターデザイン : 賀茂川
/ 主題歌 : 大木ハルミ
協力 : 京都市交通局
<期間>
2017年12月23日(土) ~ 2018年1月5日(金)

※12月31日、1月1日は休館日
<プログラム>
12月23日(土)~29日(金) 21:15~

12月30日(土)、1月2日(火)~1月5日(金) 20:30~
<会場>
京都シネマ

〒600-8411 京都市下京区四条烏丸下る西側 COCON烏丸3F
※京都市営地下鉄 烏丸線「四条駅」2番出口 四条烏丸西 直結
<上映分数>12分
<料金>500円
<予約>劇場にて当日予約のみ
<主催>株式会社魚雷映蔵 協力:京都市交通局、京都シネマ
<記念品プレゼント>
記念品 プレゼント

下記の対象期間中、チケットを購入の際に当日御利用の「市営地下鉄1dayフリーチケット」を提示していただいた方に記念品をプレゼント致します。
※ お一人様1枚限り ※ 各日先着30名様(なくなり次第終了)
詳しくは以下の公式ホームページまで。
公式ホームページ:http://gyorai.net/cinema/
※本ページ掲載内容は2017年12月22日時点での情報によるものです。

関連記事

他の記事をチェック!