豪華な衣装が大阪に!「ユーリ!!! on MUSEUM ~第12.2滑走 わたしをグランプリファイナルに連れてって!!! IN バルセロナ~」取材レポ

豪華な衣装が大阪に!「ユーリ!!! on MUSEUM ~第12.2滑走 わたしをグランプリファイナルに連れてって!!! IN バルセロナ~」取材レポ
Kyoto_Oga

キャララボライター

Kyoto_Oga

レポート

放送終了から1年経った今でも人気が衰えないTVアニメ『ユーリ!!! on ICE』は世界中にファンを持つ、男子フィギュアスケートをテーマにしたアニメ作品です。

リンクで実演した映像を元に演技のシーンが描かれたり、演技に使用する楽曲をオリジナル曲にするなど、細部にまでこだわった演出で多くの人を魅了しています。

その『ユーリ!!! on ICE』の魅力を身近で味わえる展覧会がいま、梅田ロフト5階 ロフトフォーラムで開催中!それが「ユーリ!!! on MUSEUM ~第12.2滑走 わたしをグランプリファイナルに連れてって!!! IN バルセロナ~」です。
過去に国内ではタワーレコード渋谷店と名古屋PARCOで開催され、のべ9万もの人が訪れました。

今回の大阪会場では国内初となる展示があるそうで、相当な混雑が予想されます。
より効率良く楽しんでいただくために取材に行き、見どころをまとめましたのでぜひ参考にしてください!

キャラクターたちとともに巡るミュージアム

「ユーリ!!! on MUSEUM」はただの展覧会ではありません。
まるでアニメのキャラクターたちと一緒に回っているかのようなストーリーが設定されています。
それがこちらです。

「グランプリファイナル(以下、GPF)、バルセロナ大会のショート、フリー、エキシビジョンのすべての競技を終えた翌日。出場したスケーターたちの衣装やスケート靴、撮り下ろしの写真などが、とある場所に一堂に集まり、展示されています。
その場所がここ、展覧会場『フィギュアスケートGPF展』です。
今、展覧会場には、なんとGPFに出場したスケーターたちとヴィクトルが集まってきました。
会場に出向いたあなたは、そのスケーターたちやヴィクトルと一緒に展示を回り、彼らの想いに触れるのです。」

GPFのその後を描く、各キャラクターによる5種類の録り下ろし音声ガイドとともに展示を見て回る展覧会となっております。
一緒に巡ることができる相手はこちら。

A:勇利 & ヴィクトル
B:勇利 & ピチット
C:ユーリ & JJ
D:勇利 & ユーリ
E:ヴィクトル & クリス
シークレット:? & ?

シークレットっていうのが気になりますよね!
実は、AからEまでの音声ガイドをコンプリートした方のみ、このシークレットの相手と会場を巡ることができます。

初回にもらえるスタンプカードに音声ガイドを体験するごとにスタンプが押され、5つたまれば次回はシークレットなメンバーと一緒に回ることができるということです。
しかも、シークレットverを体験すると、通常、体験後にもらえる描き下ろし特典ポストカード(6種類から1種類を選べる/写真)とは別に、シークレット版1種のプレミアムなポストカードと秘蔵のA3ポスターが追加でもらえるそうです。
これは絶対欲しい!ぜひ、コンプリートしましょう!

そうそう、大切なことを忘れていました。
イヤホンorヘッドホンの持参は必須ですよ!
キャラクターたちの声をじっくり味わいましょう!

豪華な衣装が忠実に再現

展示会場は8つのエリアに分かれています。
それぞれの見どころをご紹介しましょう!

入り口には、ヴィクトルの愛犬、マッカチンが寝そべるアニメーションパネルがあり、手を真ん中にかざすとGPFに出場した6選手とヴィクトルの中からひとりがお出迎えしてくれます。
さて、どのキャラが当たるでしょうか?
筆者は、ユリオ(ユーリ・プリセツキー)が迎えてくれました!

次のエリアでは各キャラクターがGPFで着用した衣装が再現され展示してあります。
実際のフィギュアスケートの衣装を制作しているChacottが製作したとのことで、とても精巧に作られています。
スケート靴も実際に滑ることができるんだそうですよ。

壁に展示されている大きなイラストも見どころです。
本ミュージアムのために描き下ろされたスペシャルなイラストだそうですよ。
どれも美しい!

次のエリアは今回の目玉のひとつ!
「温泉 on ICE」で一騎討ちを行った勝生勇利とユリオが着用した衣装を再現したものです(写真)。
勇利の「愛について~Eros~」と、ユリオの「愛について~Agape~」の2着の展示です。

製作にあたったChacott の佐桐結鼓(さぎりゆうこ) さんのコメントがこちら。

【勝生勇利「愛について~Eros~」】
黒一色の中にも異素材でボディにメリハリをつけ、華やかさを出すために黒のストーンを足しました。アクセントのクリスタルストーンは、細かな輝きを表現し、ボディに添わせるために、いくつかのストーンを組み合わせました。

【ユーリ・プリセツキー「愛について~Agape~」】
肩部分の飾りは、オーガンジーの上に羽根を重ね、ボリューム感をだしつつ、軽やかに仕上げました。ふわりと舞うたびに、ボディに付けたストーンがネットの合間から輝きます。ボディのカッティングや装飾は、伸びやかに流れるラインを強調しました。

2着ともに日本初上陸だそうです!セクシーかつ、きらびやかな衣装です。

また、このエリアでは、「描き下ろしイラスト」に加え、多数のアニメのチャプター画像も展示してあり見ごたえのある展示となっています!

メダルも展示してありましたよ。
このメダルは、実際のグランプリファイナルのメダルを作っている職人さんによる作品だそうです。

隠れた見どころをご紹介

続いてのエリアは、勇利が大好きなヴィクトルの思い出が集まっている展示です。ヴィクトルの衣装、パネル、若きヴィクトルのイラストなどが展示してあります。

ちなみに、このエリアでは撮影可能なフォトスポットがあるんです(写真)。
ヴィクトルの等身大フィギュアとともに写真を撮りましょう!
この時に、ヴィクトルの甘い匂いをかぐことを忘れずに。本当にいい匂い!
そして、甘い声にも耳を傾けましょう!
実は、このヴィクトルの声は会場によって違うのだとか。大阪だけのささやきをじっくりと味わってください。

次のエリアに移動すると、エキシビジョンで勇利とヴィクトルが着用した衣装を再現展示してありました。

ここでの注目ポイントはふたりの右手の薬指にある……そう、金色のリングです。
グッとくる人が続出するのではないでしょうか?
いろんな想いに浸りたいエリアですね。

キス・アンド・クライで写真を撮ろう!

次は、選手とコーチが採点結果の発表を待つために設置されるキス・アンド・クライ(Kiss and Cry)の展示です(写真上)。ここも、撮影可能なフォトスポットです。スケーターたち&ヴィクトルと一緒に写真を撮りましょう!
ここでは撮影用小道具として、勇利の滑走後にリンクへ投げ込まれたプレゼントの数々が用意されています(写真下)。なかなか手の込んだ演出ですね。

この7人と一緒に写真を撮るなんて「恥ずかしい!」「神々しすぎる!」なんて方もいるんじゃないでしょうか?しかし、これほど貴重な機会はないので、ぜひ写真に収めてくださいね。

最後のエリアでは、アニメキャラクターの設定画像が壁一面に映し出されており、その両サイドに原画(カラーコピー)が多数展示してあります。どれも『ユーリ!!! on ICE』の魅力を知るうえで貴重な資料ばかり。じっくり味わいましょう!

音声ガイドはここまでです。音声ガイドの内容はアニメの制作チームが作ったものということで、ファンのツボを押さえた感慨深い内容でした。
音声ガイドは一度だけでなく、ぜひ他のペアも聞いて『ユーリ!!! on ICE』の世界観をたっぷり楽しんでいただけたらと思います。 

大阪会場から新グッズが発売!

最後に、「ユーリ!!! on MUSEUM」で販売されているグッズの中からオススメをピックアップしてご紹介します(価格はすべて税込)。

・2018年卓上カレンダー(1,800円/写真左上)
大阪会場から新発売となる卓上カレンダーです。各スケーターの誕生日が記載されているということで、どのキャラクターが、どんなイラストで描かれているのか?ワクワクしながらめくりましょう!購入は1人2点まで。

シュシュも新たに2点、発売となりました。
・キャラクターオリジナル選手衣装シュシュ 勇利SP (2,160円/写真右上)
・キャラクターオリジナル選手衣装シュシュ ユリオSP (2,160円/写真右中)
ミュージアムに展示されている選手の衣装と同じ素材を使った会場限定のオリジナルシュシュです。購入は1人各種1点まで。

日本初販売となる缶バッチもオススメですよ!
・グランプリファイナル描き下ろし トレーディング缶バッジ(全16種/各400円/写真左下)
待ちに待ったという方も多いのではないでしょうか?ランダム封入ということで、封を開けるときのドキドキはたまりません!16種類をすべて集めたいという方はコンプリートセット(6,400円)を購入しましょう。ぜひ、この機会に全種類集めてくださいね!

そして、新商品ではありませんが、定番のA4クリアファイル1枚入り(全10種/各500円/写真右下)も要チェックです。

「ユーリ!!! on MUSEUM ~第12.2滑走 わたしをグランプリファイナルに連れてって!!! IN バルセロナ~」は2018年1月28日(日)まで、ロフトフォーラム(梅田ロフト 5F)にて開催中です。ぜひ、『ユーリ!!! on ICE』の世界を味わいに足をお運びください!

当日入場チケットは数に限りがあるので、詳しくは梅田ロフトの公式ツイッター(https://twitter.com/LOFT_UMEDA)をチェックしましょう!当日券情報はその日の前日に発表されるとのことですよ。
【INFO】
ユーリ!!! on MUSEUM ~第12.2滑走 わたしをグランプリファイナルに連れてって!!! IN バルセロナ~
■会 場
ロフトフォーラム(梅田ロフト 5F) 大阪市北区茶屋町16-7
■期 間
2017年12月29日(金)~2018年1月28日(日) 10:30~21:00
※入場は閉場の30分前まで ※12/31、1/1は19:00閉場
■入場料
前売入場チケット 1,000円
当日入場チケット 1,300円
(前売・当日ともに税込/音声ガイド1種込)
※未就学児無料(音声ガイドが必要な場合、有料)
※前売入場チケットはチケットぴあにて販売中。
※前売入場チケットが完売の場合、当日入場チケットは販売しない場合がございます。
※詳しくはオフィシャルサイトをご覧ください。
■梅田ロフトH P
http://www.loft.co.jp/shoplist/umeda
■お問い合わせ
06-6359-0111(梅田ロフト代表電話)
■オフィシャルサイト
https://www.yurionfes.com/museum
主 催:テレビ朝日
企 画:はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会 (©はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会)

※本ページ掲載内容は2017年12月30日時点での情報によるものです。

他の記事をチェック!