【コミケ93レポ】TOHO、AbemaTV、スタンドマイヒーローズブースレポート

【コミケ93レポ】TOHO、AbemaTV、スタンドマイヒーローズブースレポート
noire

キャララボライター

noire

レポート

2017年12月29日から31日まで3日間にわたり東京ビッグサイトで開催されたコミックマーケット93。
その中でも多数の来場者で賑わった企業ブースから、人気アニメを手掛けるTOHO animation、AbemaTVアニメチャンネル、そして乙女系スマホアプリゲーム、スタンドマイヒーローズのブースの様子をお届けします。

TOHO animationブース

TOHO animationブースではアニメ系グッズの先行販売が中心となっていました。続『刀剣乱舞-花丸-』、『干物妹!うまるちゃんR』、『血界戦線 & BEYOND』などの人気タイトルのグッズを会場でいち早くゲットしようと、多くのファンが列を作っていました。
中でも注目を集めていたのが、続『刀剣乱舞-花丸-』。今回のコミケのための描き下ろしイラストを使用した「四季コレクション-冬- トレーディングアクリルキーホルダー」や、「動画工房公式アニメイラスト・原画集 花丸絵巻」といったファンにはたまらないアイテム、キャラクターの肩に衣服をかけられる「刀剣男士ハンガー」、「御朱印帳」といったユニークなアイテムがコミケ先行で販売されました。1月から新シリーズのアニメが放送されるということで、TOHO animationブースを訪れる刀剣乱舞ファンが多く、大盛況となっていました。

コミケで販売されていたグッズは、2018年1月よりTOHO animation STOREで事後通販受付中です。

AbemaTVアニメチャンネルブース

AbemaTVアニメチャンネルブースには、巨大なスクリーンが設置されていました。大画面で流れるのは、2018年1月からAbemaTVで放送予定のアニメ作品の予告映像です。
AbemaTVはPCやスマホなど、さまざまなデバイスで視聴できる“無料で楽しめるインターネットテレビ局”です。アニメが放送されているチャンネルが5つあり、新作や過去の作品などさまざまなタイトルがずらりと並びます。『クレヨンしんちゃん』や『スラムダンク』など、時代を超えて人気がある何度も見返したい名作も!
コミケ初日に予告が流れた作品で注目を集めたのは、『空の境界』と『Fate/stay night [Unlimited Blade Works]』のTYPE-MOON原作2タイトル。たくさんの人が足を止めスクリーンに見入っていました。
『空の境界』はAbemaTVが独占先行・日本初で、12月29日と12月30日の夜に第一章から終章までが一気に放送されました。また、『Fate/stay night [Unlimited Blade Works]』 は年始に一挙放送されたので、チャンネルに釘付けだった人も多いのではないでしょうか。
29日は『ウマ娘』のコスプレイヤーが登場するステージも行われ、会場は大いににぎわいました。Cygamesが提供予定の人気ゲーム『ウマ娘』は2018年にアニメ化され、こちらもAbemaTVで放送される予定です。

AbemaTVはダウンロードすれば登録不要かつ無料で番組を視聴できます。無料で視聴できるビデオラインナップも多数あり、十分楽しめちゃいます!
2018年注目タイトルは『覇穹 封神演義』と『オーバーロードⅡ』。『覇穹 封神演義』はAbemaTV独占放送、『オーバーロードⅡ』は地上波先行放送となります。
さらに1月21日(日)からゲーム専門チャンネルが開設されることが先日発表されました。ゲームチャンネルでは『モンハン』や『ラブライブ!』などいろいろな人気ゲームの特別番組と、レギュラーでゲーム情報を伝える番組がプログラムに組み込まれる予定です。

(C)AbemaTV

【INFO】
TOHO animation STORE公式サイト:http://tohoanimationstore.com/shop/
AbemaTV 公式サイト:https://abema.tv/
スタンドマイヒーローズ 公式サイト:http://colyinc.com/myhero/apply/

関連記事

他の記事をチェック!