心があったかい。「誕生15周年記念 くまのがっこう展」取材レポ

心があったかい。「誕生15周年記念 くまのがっこう展」取材レポ
Kyoto_Oga

キャララボライター

Kyoto_Oga

レポート

心温まるストーリーと、優しい色使いが印象的な「くまのがっこう」シリーズは、あいはらひろゆきさん(文)とあだちなみさん(絵)による人気の絵本です。
2002年に第一作『くまのがっこう』が刊行、現在、続編として15作品が世に送り出されています。幼い頃に読んだという方も多いのではないでしょうか。

昨年(2017年)、「くまのがっこう」が15周年を迎えたことを記念して、東京を皮切りに原画やスケッチなどの展覧会「誕生15周年記念 くまのがっこう展」を開催。現在、阪急うめだ本店9階にある阪急うめだギャラリーにて開催中ということで取材に行ってまいりました。

今回の展示総数はなんと200点以上!「くまのがっこう」の魅力を存分に味わえる展覧会となっています。
会期ギリギリでもまだ間に合うように、見どころをまとめましたので、ぜひご覧ください!

「おみみ」をつけて巡りましょう!

展覧会入り口に到着!

早速、チケットをスタッフに渡すと、ジャッキーの「おみみ」をもらいました(写真上)。2種類のうち、どちらかを選べますが、お花の冠つきのおみみは阪急うめだ本店にて初配布なので、ぜひこちらを入手することをオススメします。ただ、残りがわずかとなっているそうです。お早めにお立ち寄りください。

早速、装着して気分を高めましょう!

入り口で迎えてくれたのは12ひきのくまのこたちです(写真下)。
11番目まではみんな男の子。12番目だけが女の子で、彼女こそ『くまのがっこう』の主人公、ジャッキーです。
11ひきのおにいちゃんたちは同じように見えますが、それぞれ顔つきも体型も違います。見分け方はこの展示会に来ていただければ分かります。詳しくは後ほど。

それでは先に進みましょう!

立体的なくまのこに会える!

最初のエリアでは、2002年に刊行された、シリーズの原点にあたる『くまのがっこう』の原画が全ページにわたって展示してあります。あだちさんの絵といっしょにあいはらさんの文も展示してあるので、作品をあまり知らないという方でも導入として楽しめる内容となっています。
いつ見ても色あせない、なんともかわいいい作品です。

見どころは、いくつかの原画に添えられている、作者おふたりのコメントです。どういう思いで描かれたかが分かり、より愛着が湧いてきますね。また、原画は絵本の絵よりも大きいうえ、色があざやかで、その世界をより深く味わうことができます。

そして、ここでのもうひとつの見どころは、シリーズ誕生前のラフスケッチです。いろんなアイデアが生まれた結果、この作品に至ったことがうかがえる展示でした。くまのこたちの設定画もありましたよ。11ひきのおにいちゃんたちの見分けがつかないという方はここでそれぞれの特徴を確認しておきましょう!

続いてのエリアは「Jackie's 10 favorites」と題して、ジャッキーの大好きな10のことをたどりながら「くまのがっこう」の世界を巡る展示となっています。

この10とは、12ひきそろっての「Marching(こうしん)」、お勉強や運動を行う「My school(がっこう)」、海などさまざまな場所への「Adventure(ぼうけん)」、食いしん坊なジャッキーならではの「Sharing the table(ごはん)」、大好きなデイビッドに会う日にする「Dressing up(おめかし)」、お兄ちゃんたちといっしょの「Sweet Dreams(おやすみ)」、かぼちゃパンに飛び乗ったりケーキをつまみ食いしたりの「Good girl…?(いたずら)」、さみしかったり悲しかったりうれしかったりの「Tears(ときには、あ~~ん)」、ハンサムなしろくま「David(デイビッド)」、そして、いつもいっしょの「11 brothers(おにいちゃんたちとチャッキー)です。

12ひきのくまのこたちのフィギュアは本当にかわいいですよ(写真下)。それぞれのキャラクターについてのボード展示もあるので、再度、おにいちゃんたちの違いを確認しておきましょう!

まるで絵画のような美しい原画たち

みっつめのエリアは「Bitter sweet Jackie(ジャッキーのきもち)」と題して、東日本大震災直後の2012年に刊行された『ジャッキーのゆめ』と『ジャッキーのクリスマス』の原画が展示してあります。
作者のおふたりの東日本大震災を受けての思いもつづられていました。

カラフルだけど、優しく温かい、すばらしい原画たちです。
ぜひ、生でご覧いただきたいです。涙が出そうになりました。

それぞれのラフスケッチも展示されており、原画と見比べるとより楽しむことができます。

このエリアには、『ジャッキーのしんゆう』(2013年刊)と『ジャッキーつきへいく』(2015年刊)の原画もあります。
今回、案内していただいた担当者さんいわく、『ジャッキーのしんゆう』のジャッキーとチャッキーが寄り添う原画は必見とのことですよ!
これは、グッとくるものがありました。

「くまのがっこう」の魅力のひとつは、大人でも十分楽しめる秀逸なストーリーです。誰にも通ずる普遍的なテーマをしっかり描き、心に大切なものを残してくれるのです。親子で読めばなおさら、大切な時間になりますね。

このエリアの最後には、約5分間のスペシャルムービーが壁に映し出されていました。まるで、黒板に白いチョークで描かれたような動画作品です。「くまのがっこう」シリーズのさまざまな名シーンがよみがえります。

あだちさんが書き足した黒板は要チェック!

続いては、15周年を迎えた2017年1月に刊行された最新刊『ジャッキーのしあわせ』の原画展示です。これらは、「しあわせ」というテーマで描かれたものだそうです。「くまのがっこう」の“これまで”と “今”、そして、“これから”を感じることができる展示です。表情豊かな子うしの「ミルクちゃん」にも注目です。

ここでは、あいはらさんとあだちさんの創作風景映像(約6分)が公開されており、多くの人が足を止め、見入っていました。どのように作品と向き合い、どのように描かれているのかを知るきっかけとなります。

原画の展示としての最後は、マクドナルドのハッピーセットや、敷島製パン(Pasco)のスナックパンとのコラボとして描かれた原画たちです(写真上)。どの絵も色彩豊かで、優しくて、見とれてしまいます。

原画展示エリアを抜けると、撮影OKな場所がありました。
ここで必ず写真に収めておきたいのが、黒板に書かれた絵です(写真下)。これはあだちさんが、来場の際に描き足した絵だそうです。筆者が取材に行った次の日に最後の仕上げが行われたそうで、どのような絵になったのか、もし行った方がいれば教えてくださいね!
その横には大きなフォトスポットがあります。記念に撮影しましょう!

また、このエリアでは、シリーズ全巻を読むことができます。お時間ある方は、『くまのがっこう』の世界にじっくりひたってください。

その他にも、NHK Eテレのアニメ『がんばれ!ルルロロ』の映像や絵コンテ、アフレコ台本なども展示してあります。
そして、手芸作家さんが作ったコラボ作品も展示。どれも思わず欲しくなるようなすてきな作品です。

やはりジャッキーたちのかわいさは自宅へ持って帰りたいですね!
ということで、続いてはショップへと場所を移しましょう。

かわいさを持ち帰ろう!

『くまのがっこう』ショップで販売されている展覧会限定グッズは、なんと400アイテム以上!すべては書ききれないので、その中からオススメグッズをご紹介します!(すべて税抜き価格)

・展覧会公式図録(写真左上)
「誕生15周年記念 くまのがっこう展」の魅力をぜひご自宅でも!この図録は展覧会記念イラストのラフスケッチをあしあらったトートバッグ付きです。作者インタビュー、作品ができるまでを追ったコラムページなど、充実の内容です。これは、絶対買いですね!(2,000円)

・豆皿(写真右上)
担当者さんが超オススメという豆皿です。それぞれ単品(680円)でも購入できますが、6つセットだと木箱に入って、4,500円。それぞれの絵柄がかわいいですね。パーティーで使用すれば、注目されること間違いなし!電子レンジでも使用OKです。

・展覧会限定ぬいぐるみ 「ジャッキーwithチャッキー」(写真左下)
展覧会で大人気のグッズです。チャッキーと寄り添う姿がたまりません!(3,400円)

・ 缶入りお菓子(写真右中)
ピーナッツクッキー缶(四角)とクランチチョコ缶(円筒)です。食べ終わった後も、大切なものを入れる容器として使用できます。
自分用、お土産にどうぞ!(各1,000円)

・A4クリアファイル(飛び出すポップアップファイル)
普通のクリアファイルではありません。開けるとジャッキーが飛び出てくるんです。人とは違うクリアファイルで、かわいさを携帯しましょう!(各360円)

「誕生15周年記念 くまのがっこう展」阪急うめだ本店での会期は1月8日(月曜)まで。
この記事を見て、気になったのなら、いますぐ向かいましょう!
かわいいくまのこたちが出迎えてくれますよ!

今後も開催が予定されているので公式サイトをチェックしてくださいね。
【INFO】
誕生15周年記念 くまのがっこう展

会期:2018年1月8日(月・祝)まで
日~木曜日 午前10時~午後8時
金・土曜日 午前10時~午後9時

*12月31日 (日) は午後6時まで
*2018年1月1日 (月・祝) は休業、 1月2日 (火) は午前9時30分~午後9時
*最終日は午後6時閉場
*閉場30分前までにご入場ください
*小学生以下のご入場は、保護者の同伴が必要です

場所:阪急うめだ本店9階 阪急うめだギャラリー

〒530-8350 大阪府大阪市北区角田町8番7号

ホームページ:http://jackie-exhibition.jp

※本ページ掲載内容は2018年1月8日時点での情報によるものです。

他の記事をチェック!