『ぼくらが日本を継いでいく』展が新宿高島屋にて開催

『ぼくらが日本を継いでいく』展が新宿高島屋にて開催
T

Charalab編集部

T

イベント

琳派や若冲など日本画と現代アニメ・マンガを組み合わせた35点を一堂に展示!

2017年9月に京都高島屋にて開催し、3万人を動員した、「ぼくらが日本を継いでいく」展の新宿高島屋で開催します。

(▲初音ミク×若冲鶏)

2015年の琳派ブームに続き、2016年は伊藤若冲がブームとなった事からも、日本文化を見つめなおす動きが社会の流れとして感じられます。本展のタイトル「ぼくらが日本を継いでいく」という言葉には、「日本の文化」に関心のある若者達によって継承してほしい、という作家の想いが込められています。

これを具現化するため、日本画と新しい文化である「マンガ・アニメ」をコラボレーション。細見美術館・館長の細見 良行氏監修のもと、所蔵している琳派や若冲の作品などと人気キャラクターを組み合わせ、豊和堂の絵師が日本画の手法で描きました。
物販コーナーでは、オリジナルのポストカード、クリアファイルをはじめ、会場限定の商品も販売いたします。

illustration by iXima (C) Crypton Future Media, INC. www.piapro.net

【INFO】
■イベントページ:https://www.takashimaya.co.jp/store/special/event/bokuraga.html

※本ページ掲載内容は2018年1月9日時点での情報によるものです。

関連記事

他の記事をチェック!