【コミケ93】NHKとスポーツ報知の企業ブースを紹介

【コミケ93】NHKとスポーツ報知の企業ブースを紹介
Tokyo_Ishino

Tokyo_Ishino

レポート

国内最大規模の同人誌即売会「コミックマーケット93」が2017年12月29日(金)~12月31日(日)に、東京都江東区の東京ビッグサイトで開催されました。全日が好天に恵まれたわけではありませんが、それでも3日間で55万人もの来場者が訪れるなど、たいへんな盛り上がりを見せたイベントとなっていました。
企業ブースには、アニメ・コミック・ゲームに関連する企業以外にも、さまざまな業界から多種多様な企業が出展しています。今回はその中から、NHKとスポーツ報知の様子をピックアップしてお伝えいたします。

自前の「薄い本」を配布!NHKが今年も冬コミに登場

公共放送局であるNHKがコミックマーケットの企業ブースに出展していることに驚きをおぼえる方もいらっしゃるのではないでしょうか。報道やドキュメンタリーに強いイメージのあるNHKですが、『カードキャプターさくら』、『忍たま乱太郎』、『3月のライオン』といった人気アニメ作品、『ピングー in ザ・シティ』、『ミッフィーのぼうけん』など人気キャラクターが登場する作品もたくさん放送しています。

もっとたくさんの方にNHKのコンテンツを知ってもらおうと、ここ4年間、毎年冬のコミックマーケットに参加を続けており、その出展を楽しみにしている来場者も年々増えてきました。

ブースの目玉は恒例となっている、同人誌と見まごうばかりの「薄い本」。天気予報のキャラクター「春ちゃん」や2018年から放送が開始される『カードキャプターさくら クリアカード編』を取り上げた内容になっており、ブース内のタッチパネルでアンケートに回答した方に無料配布されていました。また、朝の情報番組『あさイチ』でもおなじみのNHKの柳澤解説員による『届け!俺の電波』という小冊子も配布。会期中には実際に本人がブースに現れたそうです。

ピングーやカードキャプターさくらのケロちゃんといった、マスコットキャラクターのきぐるみもブース横に登場し、記念撮影をしようとスマホを片手にした人だかりができていました。

雪ミク×スポーツ新聞の異色コラボ!号外も配布された報知新聞ブース

■熱気あふれるスポーツ報知ブース

読売新聞グループのスポーツ紙である「スポーツ報知」は、近年、アニメ・特撮作品を特集したタブロイド新聞の特別号を発行しており、高い取材力に裏打ちされた濃い内容でファンを唸らせています。コミックマーケットには2016年夏から出展を続けており、今回で4回目となりました。

特別号のそもそものはじまりは、仮面ライダーやウルトラマンといった特撮キャラクターを扱ったものでした。2012年には『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ』の特別号を発行し、「スポーツ新聞×魔法少女」という異色のコラボが大きな話題になりました。その後も「初音ミク」、『3月のライオン』、『機動戦士ガンダムTHE ORIGINE』といったキャラクター、アニメ作品をクローズアップした特別号の発行を続け、好評を博しています。

今回の報知新聞ブースでは、2018年2月5日(月)から「さっぽろ雪まつり」にあわせて開催される雪ミクのフェスティバル「SNOW MIKU 2018」を大特集した特別号『雪ミク新聞2018』(税込500円)ほか、「初音ミク」と「温泉むすめ」のグッズ、過去に発行した特別号を販売。また「温泉むすめ」のキャラクター・「登別綾瀬」に扮したグラビアアイドルの、こみつじょうさんによる号外の無料配布も行われました。

雪ミクのイラストの隣にスポーツ新聞特有の力強い見出しが踊る紙面は大迫力!驚きの表情で号外を受け取り、思わずブースを二度見する来場者の姿も見られました。『雪ミク新聞2018』はオールカラー8ページで、折込ポスターあり、インタビュー記事ありと内容も大充実、キャラクター新聞の先駆者である報知新聞がコミケにかける本気度が伝わってくるブースとなっていました。
【INFO】
NHKオンライン:https://www.nhk.or.jp/
スポーツ報知:http://www.hochi.co.jp/
特設ブログ「報知がコミケ!!」:http://weblog.hochi.co.jp/comicmarket/

他の記事をチェック!