絶対に負けられない戦いがここにもある。『Jリーグマスコット総選挙2018』開催決定!

今年の注目株は……!?

今回は、過去最高の50人のマスコットがエントリー。
これまでには、仙台の「ベガッ太」(2回/2013年、2016年)、広島の「サンチェ」(2回/2015年、2017年)、長崎の「ヴィヴィ」くん(2014年)が栄冠を掴んでいますが、昨年は総選挙に初エントリーした山口の「レノ丸」がいきなりトップ3入りして話題となりました。今回は、昨年誕生した盛岡の「キヅール」と金沢の「ゲンゾイヤー」、讃岐の「さぬぴー」、岐阜の「ギッフィー」そして千葉からは「ユニティ」が初エントリーしており、その結果に注目が集まります。
なお、上位3位の結果発表は、日本テレビ系全国ネットにて生中継される『FUJI XEROX SUPER CUP 2018 川崎フロンターレ vs セレッソ大阪』中継内ハーフタイムにて実施する予定です。

【INFO】

■投票期間(予定)
1月26日(金) 17:00~2月5日(月)18:00

■投票方法
1. J.LEAGUE.jp
https://www.jleague.jp/mascot/
投票ページより(おひとり様1日1回投票可)

2. Jリーグ公式Twitterアカウント
https://twitter.com/j_league
当該ツイートを公式リツイート(RT)する。 ※期間中1回のみ(公式RTを取り消すと投票は無効になります)

3. Jリーグ公式LINEアカウント
LINE ID : j.league アカウント表示名 : J.LEAGUE(Jリーグ)
Jリーグアカウント(J.LEAGUE)のトーク画面でマスコット毎の所定ワードを投稿する
例:「Jリーグキング」と投稿することで1票が加算。 ※期間中1回のみ

■中間発表(予定)
2月1日(木)  JリーグTwitterアカウントにて発表

■結果発表(予定)
2月7日(水)  51位~31位
2月8日(木)  30位~22位
2月9日(金)  21位~4位
※以上はJリーグTwitterアカウントにて発表

2月10日(土) 3位~1位
※『FUJI XEROX SUPER CUP 2018 川崎フロンターレ vs セレッソ大阪』中継内ハーフタイムでの発表

関連記事

他の記事をチェック!