熱烈なファン多数!沖縄・南城市のご当地キャラおじいちゃん なんじぃ

熱烈なファン多数!沖縄・南城市のご当地キャラおじいちゃん なんじぃ
Tokyo_RK

キャララボライター

Tokyo_RK

レポート

日本中いたるところに地域に根ざしたゆるキャラ・ご当地キャラがいます。その中でもちょっと変わっているのが、沖縄県南城市のなんじぃです。
とってもかわいらしい見た目なのに、その正体は年齢不詳のおじいちゃん!
そんななんじぃに会いに行ってきました!

自由気ままなハルサー(農家)のおじぃ

なんじぃは2011年に全国から応募された1,000件を超えるアイデアの中から生まれた南城市のご当地キャラです。

南城市は沖縄本島の南部、那覇市から車で30分ほどのところにあり、世界遺産「斎場御嶽(せーふぁうたき)」や美しいビーチなどが自慢の、人口4万人ほどの市です。

ハルサー(農家)の元気なおじいちゃんで、お祭り好きな性格です。あちこちに顔を出していますが、本当は恥ずかしがり屋で照れ屋なんです。
そしてとても好奇心旺盛。いろいろなことにチャレンジしていて、とても多趣味です。
ウッドベースや三線(さんしん)、ピアノが演奏できるほか、ミニバイクに乗り、ツーリングもしちゃいます!

そんななんじぃのお友達は、お散歩仲間の山羊のヤッギーとハルサー仲間で後輩の番長。
なんじぃの声は人には聞きとりにくいので、いつも番長がおでかけには同行し、なんじぃの言葉をみんなに伝えています。

なんじぃ、あざまサンサンビーチのドッグランを散歩する

なんじぃは畑仕事がひと段落すると、あざまサンサンビーチや知念岬公園、公園の近くの南城市地域物産館にちょこちょこと顔を出しています。
この日は、あざまサンサンビーチと、冬の間だけビーチに登場するドッグランになんじぃがやってきました。
なんじぃがドッグランに現れると、驚いて逃げ出す犬や興味津々でにおいを確かめる犬など、いろいろな反応が。飼い主さんたちが「なんじぃだ」と笑顔で犬を抱いて近づいてきます。
ドッグランは冬の間のビーチ活用法として2014年に登場しました。そのオープニングアクトとしてなんじぃが登場したこともあり、なんじぃ、ドッグランの様子が気になるようです。
ドッグランを回ったあと、ビーチをお散歩するとビーチで遊んでいた子供たちが一斉になんじぃの周りに集まってきました。手を引っ張って遊ぼうと誘ったり身体に触ったりと大騒ぎ。なんじぃとのツーショット記念撮影も行われ、人気者っぷりがうかがえました。

熱烈なファンが日本各地や世界にも!

なんじぃの愛らしい姿をひと目見て「かわいい!」ととりこになる人は跡を絶ちません。沖縄県民や南城市民だけでなく、日本中、世界中になんじぃファンがいます。

こんなエピソードを教えてもらいました。南城市の市長がブラジルを訪問した際、なんと空港につくとブラジルの人たちと一緒になんじぃの姿が!「なぜここに!?」と驚く一行でしたが、ブラジルになんじぃの大ファンの方がいて、なんじぃの着ぐるみを手作りしたのだという話を聞いて二度びっくり。
残念ながらこのときなんじぃはブラジルに行くことができなかったのですが、「なんじぃが来れないなら、なんじぃでお迎えしよう!」というウェルカムの気持ちがこのお出迎えに繋がったそうです。ブラジルの人たちの温かい気持ちに、胸が熱くなりますね。

なんじぃの海外人気はブラジルだけではありません。
南城市と農業と観光分野での技術支援協定を交わしているフィリピンのビクトリアス市では、なんじぃを参考にキャラクターを作ろうというプロジェクトが立ち上がり、2016年にトリーちゃんというキャラが誕生。このトリーちゃんのお披露目に合わせて、なんじぃ一行が日本からお祝いに駆け付けています。
みんなの前になんじぃが登場すると、大人も子どもも大喜び。フィリピンでもたくさんの人に熱烈な歓迎を受けて、なんじぃはとても嬉しかったそうです。

日本にも全国各地にファンがいます。
南城市から遠くに住んでいるけれど、なんじぃが好き!という人も多く、日本全国からなんじぃにお手紙が届きます。
沖縄に旅行に来るたびになんじぃに会いに来てくれる北海道のファンもいらっしゃいます。
また、とあるカップルは、東京から婚姻届を出しにはるばる南城市までやってきました。南城市で発行している結婚証明書にはなんじぃのイラストが入っているため、この証明書がどうしても欲しかったのだそうです。
おめでたいふたりの門出にサプライズでなんじぃと番長が立ち合い、玉城庁舎でちょっとしたセレモニーが行われました。
夫婦となったおふたりには、一生忘れられない思い出になったことでしょう。
さらに、本州から「なんじぃにどうしても結婚式に来てほしい」とお呼ばれしたこともあります。このときは式場の神社からNGが出て出席は叶わなかったものの、南城市内では結婚式になんじぃがお呼ばれして、お祝いする光景はよく見られるのだそうです。

なんじぃを好きな人達が自由にグッズを作成!

南城市の観光名所である斎場御嶽の近くに、南城市地域物産館があります。ここでは、南城市の名産品やお土産のほか、なんじぃコーナーがあり、文具やバッグ、お菓子、タンブラーなどさまざまなグッズが販売されています。
南城市の観光協会が作成したなんじぃグッズ以外にも、地元の方々が作った愛情あふれるグッズがたくさん並んでいました。
なんじぃのグッズ作成については広く門戸が開かれており、観光協会に申請をしてチェックが通れば販売できるようになっています。その理由として、なんじぃへの愛をできるだけ自由に表現してもらいたいという願いと、グッズが売れることで地域の人々が潤い、経済が活性化されるようにという思いがあるのだそうです。
ちなみにグッズ化するにあたって、黒目の大きさや頬のふくらみなど、「かわいさの基準」が細かく定められており、その基準をクリアすることが求められます。
地域物産館を訪れる観光客の中にはなんじぃを知らない方も多いのですが、グッズを見るとたくさんの人が「かわいい!」と買い求めるのだとか。

なんじぃのお出かけに常に同行している番長のおすすめはぬいぐるみ。グッズは地域物産館で購入できるほか、一部はネットで通販もされています。

なんじぃは南城市内だけでなく、全国で行われる沖縄PRイベントにちょくちょく登場しています。沖縄以外でも会える可能性があるので、出会ったら「なんじぃ!」と声をかけてあげてくださいね。
【INFO】
なんじぃの手帳:
https://www.kankou-nanjo.okinawa/tokusyu/view/nanjitecho
なんじぃ(オフィシャル)Facebook:
https://www.facebook.com/nanjiofficial/
しまプラザ(なんじぃグッズ通販):
https://www.shimaplaza.com/product-category/nanji-goods/

関連記事

他の記事をチェック!