舞台『GANTZ:L』スタート!百名ヒロキ、スパガ浅川梨奈らがガンツスーツで奮闘!

舞台『GANTZ:L』スタート!百名ヒロキ、スパガ浅川梨奈らがガンツスーツで奮闘!
桜井恒二

キャララボライター

桜井恒二

レポート

1月26日(金)より、舞台『GANTZ:L』-ACT&ACTION STAGE-がスタートしました。今回は、初日公演に先がけて行われた25日(木)の公開ゲネプロの模様をお伝えします。

コミック累計2100万部超えの人気漫画『GANTZ』
初の舞台化!

原作となる漫画『GANTZ』(ガンツ)は、2000年から2013年まで週刊ヤングジャンプで連載された大人気作品です。累計発行部数は2100万部を誇り、アニメ・ゲーム・実写・CG映画など様々なメディアミックスを展開しています。

今回の舞台版は、原作ファンから人気の高いねぎ星人編や新宿大虐殺エピソードなど、命を懸けたバトルの中で生み出される人間ドラマを、鈴木勝秀氏の演出によって壮絶に描きます。

ストーリーの舞台は現代。さえない学生生活を送る玄野計(くろのけい)(キャスト:百名ヒロキさん)が、同級生の加藤勝(キャスト:高橋健介さん)と偶然再会します。駅で線路に落ちたホームレスを助けるも列車にひかれ、謎の部屋に転移。そこにあった「ガンツ(GANTZ)」と呼ばれる球体から指示を受け、星人たちと戦うミッションに否応なく巻き込まれていきます。仲間とともに星人を次々と倒していく玄野でしたが、ガンツの存在を知る和泉紫音(キャスト:久保田悠来さん)が現れ、ある計画を打ち明け、事態は急展開を迎えます。

玄野計役・百名ヒロキさんは「意表を突く演出」と自信あらわ
ヒロイン役・浅川梨奈さんは「舞台に華を添える気持ちで」と意気込む

ゲネプロ前の囲み取材には、主演キャスト5名が出席し、ガンツスーツ姿を報道陣へ披露しました。

百名さんは、自身が演じる玄野について「一番純粋な人間の欲望を丸出しにした大学生。普通の男の子が壮大な冒険に巻き込まれていく」と話し、本作について「人の欲望とか嫌なところ、良いところもすべて出ている舞台。お芝居色が強く、意表を突く演出になっている」と自信をのぞかせました。

本作ヒロイン・岸本恵役は、SUPER☆GiRLS の浅川梨奈さん。自身の役どころを「舞台の中で紅一点。加藤君が大好きで、玄野くんの気持ちにまったく気づかない。気づいていても加藤くんが大好き。ひたすら加藤君への愛を爆発させている女の子です」と紹介し、「観てくださる方は男性ファンが多いと思うので、いやらしくならないことに気をつけながらも、舞台に華を添える気持ちでいきたい」と意気込みを語りました。

見どころを問われると、浅川さんは「個人的な見どころは玄野君と岸本のシーン。舞台ならではの演出で、私自身にとってもはじめての演劇だった。一緒にドキドキしてほしい」とアピール。久保田さんは「ガンツスーツを着ているみんなのお尻。それぞれの人生が見える。“ケツ”意が表れている」と話し報道陣を笑わせました。

ガンツスーツの着心地について、百名さんが「素材が気持ちいい。アクション用に作られているのでテンションが上がる」と感想を口にすれば、浅川さんは「最初は照れた。でも私自身『GANTZ』が好き。このスーツを着るとめちゃくちゃ興奮する。なんでもできる気持ちになれる」と笑顔を見せました。

ストーリーとキャラクター設定を一部刷新!
舞台版オリジナルキャラクターや爆音演出にも注目!

今回の物語は、ガンツの課すミッションをクリアし、累積ポイント100点を目指すところ、玄野と加藤の友情などは原作と同じですが、ねぎ星人やあばれんぼう星人・おこりんぼう星人との戦いを舞台向けに再構築したオリジナルストーリーです。一部キャラクターは漫画とは異なる結末を迎えており、原作ファンも楽しめる内容になっています。

キャラクター設定も一部刷新。原作では高校生だった玄野や加藤が大学生に、中学生の西丈一郎(キャスト:佐藤永典さん)が高校3年生として描かれています。

また、矢野誠(キャスト:藤田玲さん)や坂本実(キャスト:村瀬文宣さん)、小池修(キャスト:影山達也さん)といった多数のオリジナルキャラクターも登場。星人たちと戦うべく激しいアクションを繰り広げます。

アクションと並んで注目したいのが、原作を忠実に再現した謎の球体「ガンツ」、ストーリーやキャラクターたちの心情、そして壮絶なバトルとリンクした音響演出です。ド肝を抜く爆音や胸が高鳴るロックサウンドで、玄野たちの不条理な物語を一層盛り上げてくれます。

1月26日(金)からスタートしたオリジナル要素いっぱいの舞台『GANTZ:L』。興味のある方はぜひお立ち寄りを。一部公演ではキャストによるアフターイベントも予定されていますので、こちらも要チェック!
【INFO】
■作品名:「GANTZ:L」-ACT&ACTION STAGE-
■公演期間:2018年1月26日(金)~2月4日(日)全12公演
■劇場:天王洲 銀河劇場
■劇場アドレス:東京都品川区東品川 2-3-16 シーフォートスクエア内 2 階

■原作:奥浩哉「GANTZ」(集英社刊)
■演出・脚本:鈴木勝秀
■アクション:清水順二(30-DELUX)
■キャスト:百名ヒロキ、高橋健介、浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)、佐藤永典/
村瀬文宣(30-DELUX)、影山達也、大原海輝 / 藤田玲 / 久保田悠来
竹之内景樹、川口莉奈 / 渡邉公雄、中谷知彦、上島純也、松田朋樹、茂木健斗、渡部哲成

■チケット価格(当日券あり):
・プレミアチケット((非売品グッズ付))9,500 円(税込/全席指定)
・一般 7,500 円(税込/全席指定)

■主催:「GANTZ:L」製作委員会
■公式 HP:http://www.gantz-l-stage.jp/
■公式 Twitter:@stage_gantz_l

©奥浩哉/集英社・「GANTZ:L」製作委員会

※本ページ掲載内容は2018年1月25日時点での情報によるものです。

他の記事をチェック!