『コードギアス 反逆のルルーシュ展』スタート!貴重な原画・イラストを約170点大放出!

『コードギアス 反逆のルルーシュ展』スタート!貴重な原画・イラストを約170点大放出!
桜井恒二

キャララボライター

桜井恒二

レポート

2月3日(土)より、東京ドームシティのGallery AaMo(ギャラリーアーモ)にて『コードギアス 反逆のルルーシュ展』がスタートしました。今回は、スタートしたばかりの本シリーズ初となる大規模展覧会の模様をお伝えします。

イラスト・原画が約170点!
名シーンの数々を再現した特製オブジェにも注目!

「コードギアス」シリーズは、2006年のTVアニメ放送以来、10年以上にわたってファンに愛されている人気作です。2018年現在は、劇場3部作が進行中。
「コードギアス」シリーズは、メディアミックス展開されている人気作です。2006年にTVアニメ『コードギアス 反逆のルルーシュ』の放送がスタートして以来、人気が拡大。10年以上にわたってファンに愛されています。

物語は、近未来の日本を舞台としています。神聖ブリタニア帝国が日本を支配下に置いてから7年後、主人公のルルーシュ・ランページが絶対遵守の力「ギアス」を手に入れ、軍事組織「黒の騎士団」を結成。日本をめぐって、ブリタニア王国と壮絶な戦いを繰り広げます。

現在は、第1期と2008年に放送されたTVアニメ第2期『コードギアス 反逆のルルーシュR2』を、新カットを加えて再構成した劇場3部作が進行中です。第1部『コードギアス 反逆のルルーシュ I 興道(こうどう)』は2017年10月に全国公開され、今年2月10日より『コードギアス 反逆のルルーシュ II 叛道(はんどう)』、5月より完結編にあたる『コードギアス 反逆のルルーシュ III 皇道(おうどう)』の公開がそれぞれ控えています。ルルーシュが一体どんな活躍を見せるのか、ファンが期待を寄せています。

『コードギアス 反逆のルルーシュ展』は、そんな劇場3部作の劇場公開を記念した展示会で、本シリーズ初の大規模展覧会となっています。

ということでさっそく、2月2日(金)に開催されたプレス向けの内覧会に突入しました。雪降りしきる中、東京ドームシティの会場(Gallery AaMo)へ行くと……さっそく見えてきました。ルルーシュのイラストが大きく張り出されています。
東京ドームシティ(Gallery AaMo)の『コードギアス 反逆のルルーシュ展』の入り口。大きく張り出されたルルーシュのイラストが出迎えてくれます。
特大イラストを堪能してさっそく会場へ入ると……入口では音声ガイドを提供しています。音声ガイドのボイスはルルーシュ(CV:福山潤さん)、スザク(CV:櫻井孝宏さん)、ゼロVer(CV:福山潤さん)の3タイプ(各500円)。誰を選ぶか悩ましいところですが、今回はルルーシュの凛々しい声を聞いて会場をめぐりました。

音声ガイドを肩からぶら下げ、黒いカーテンをめくって中へ入ると、いきなりギアスマーク! 暗闇に赤く光ってカッコイイです。来場者の期待を否応なく高めてくれます。このギアスマークの左奥へ歩を進めると、いよいよ展示の本番です。
アニメで放送された実際のワンシーンと原画を見比べて楽しめます。見どころは、ルルーシュを筆頭に、迫力満点のイラスト・原画の数々。
リメイク版の等身大ルルーシュ像。目が赤く光る瞬間をお見逃しなく。他にも枢木神社、皇帝ルルーシュ玉座など作品の名シーンを再現したオブジェが展示されています。
会場は、大きく分けて11のエリアで構成されています。ルルーシュの平和な幼少期のシーンを展示する「過ぎ去りし日々」、仮面の男「ゼロ」として強大な軍事力をもつブリタニアへ対抗する「反逆の意志」、死亡とされたルルーシュが普通の学生として過ごす「心休まる場所」など、キーワード別にエリアが分かれています。

原画の数々はファン必見。名シーンの鬼気迫る原画が所狭しと展示されています。一体どの原画が展示されているかは、会場に来てのお楽しみです。

イラスト・原画以外も注目です。会場内にはリメイク版の等身大ルルーシュ像や枢木神社、皇帝ルルーシュ玉座など作品の名シーンを再現したオブジェが展示されています。

等身大ルルーシュ像は、セリフとともに左目が赤く光る演出が施されています。じっと待って光るタイミングを待ちましょう。

25アイテム74品種のイベント限定グッズを販売!
メインアニメーターの描き下ろしイラスト色紙も展示!

最後の『コードギアス 反逆のルルーシュR2』終盤の特集エリアを抜けると、物販コーナー。アクリルキーホルダーコレクション(税込 600円)やアクリルキースタンド(税込 各1,100円)、A4/B5クリアファイルセット(各税込 800円)、トートバッグ(税込 2,100円)などイベント公式グッズも販売。ただし、商品により購入点数に制限あり。
物販コーナー「アッシュフォード学園購買部」では、25アイテム74品種のイベント限定グッズを販売しています。1会計につき、1枚のバラのメッセージカードをプレゼントしており、こちらへルルーシュへの熱い想いをつづって、出口にあるメッセージボードへ張っていきましょう。

メッセージボードの反対側には、本シリーズのメインアニメーターによる描き下ろしのイラスト色紙(8種)も展示しています。貴重な展示ですので、会場を出る前、絶対忘れずに。
出口にあるメッセージボード。等身大のルルーシュのイラストが最後にみなさんを待っています! 同イラストの後方には、メインアニメーターによる描き下ろしのイラスト色紙(8種)も展示。お見逃しのないように。
『コードギアス 反逆のルルーシュ展』は、さらに、3月24日(土)から4月1日(日)にかけて、大阪開催も決定しました。詳細に関しては、12日までの東京開催を終えた後に発表される予定です。関西圏の方はどうぞお楽しみに!
【INFO】

<『コードギアス 反逆のルルーシュ展』概要>

■会場:東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリーアーモ)
■会場住所:東京都文京区後楽 1-3-61 東京ドームシティ クリスタルアベニュ沿い
■会期:2018年2月3日(土)~2月12日(月祝)
■時間:【平日・日・祝】10:00~18:00 【土】10:00~19:00※最終入場:閉館の30分前
■公式HP:http://www.showgate.jp/lelouch_ten/
■主 催:コードギアス 反逆のルルーシュ展 実行委員会

※本ページ掲載内容は2018年2月2日時点の情報によるものです。

©SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design ©2006-2017 CLAMP・ST

他の記事をチェック!