『劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード』舞台挨拶 取材レポ

『劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード』舞台挨拶 取材レポ
Kyoto_Oga

キャララボライター

Kyoto_Oga

レポート

2000年に公開された『劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード』が18年もの時を経て、全国9館の劇場でリバイバル上映されました。

『カードキャプターさくら』は1996年から2000年にかけて月刊少女まんが誌『なかよし』で連載され、アニメ化もされた大人気作品です。16年ぶりとなる2016年に新編「クリアカード編」の連載が始まり、今年の1月7日からNHK BS プレミアムにてTVアニメもスタート、大反響を呼んでいます。

今回、『劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード』のリバイバル上映に際し、木之本桜役の丹下桜さんと、ケルベロス(ケロちゃん)役の久川綾さんによる舞台挨拶が1月6日(土)、大阪ステーションシティシネマにて行われました。

取材に行ってきましたので、舞台挨拶の様子をご紹介します!

満員御礼の客席!リバイバルの余韻にひたる

客席を埋め尽くす観客が上映後の余韻に浸るなか、ふたりそろって登壇された木之本桜役の丹下桜さんと、ケルベロス(ケロちゃん)役の久川綾さん。満場の拍手で迎えられます。

まず、司会者から上映館がある大阪梅田での思い出を聞かれ、丹下さんはCD発売のイベントで何度か訪れたことがあるが、駅近くに立ち寄るのは初めてと語りました。一方、久川さんは大阪府貝塚市の出身で、大阪にいた高校当時まではクラブ活動(卓球部と放送部)などが忙しくて、梅田で遊ぶことを知らないで上京してしまったというエピソードを話されました。

20年もの間、愛され続ける理由

ここからは、舞台挨拶のやり取りをピックアップしてご紹介します!(敬称略)

――18年ぶりのリバイバル上映ということで、『劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード』が大きいスクリーンで流れるお気持ちを教えてください。

丹下:2016年に「なかよし」で原作漫画の新章がはじまったり、作品としていろいろと動き出していたので、何かあるといいなぁとは思っていたのですが、18年ぶりにリバイバルして、またTVアニメで「クリアカード編」がはじまるとは当時は夢にも思いませんでした。

――『カードキャプターさくら』が20年もの間、ファンから愛され続けている理由について、おふたりはどう思われますか?

丹下:『カードキャプターさくら』のふんわりした世界観は、ほっこり、安心して見られる作品なのかなと思います。
久川:今、いろんなジャンルのアニメがあるなかで、ちっちゃなお友だちから、大きなお友だち、お年を召したおじいちゃん、おばあちゃんまで楽しんでいただける作品というは貴重になってきたのかなと感じます。

ーーー本作では遊園地のシーンがありますが、おふたりは遊園地にはよく行かれますか?

久川:私は遊園地よりは温泉かな(笑)
丹下:私は最近行ってないのですが、某夢の国とか行きますよ。でも、USJは行ったことがないんです。
久川:私も行ったことがないです。
丹下:そうなんですか?(会場に向かって)大阪の方はやっぱりUSJには行かれるんですか?「行ったことあるよ」って方は?
会場:多数挙手
丹下:おおー!ハリーポッターとか乗りたいな。
久川:私はそこまでかな…。
丹下:そこに温泉的なものがあればいかがですか?
久川:温泉があれば行く!
丹下:食いつきましたね(笑)温泉って良いですよね! 綾さんはワンちゃんを飼っていらっしゃって、私もワンちゃんを飼っているんですけど、ワンちゃんと行ける温泉とか良いですよね!
久川:いっぱい良いところ知ってますよー!
丹下:後で教えてください!
久川:楽屋トークですみません(笑)
会場:(笑)

――ワンちゃんといえば、ケロちゃんは実はワンちゃんだという話を先ほど難波で行われた舞台挨拶でされていましたね。

久川:年末に発売された「クロウカード編」、「さくらカード編」のBlu-ray BOX & DVD BOXで、小野坂昌也さん(真の姿のケルベロス役)とオーディオコメンタリーという形で本編の映像を見ながらお話させていただいたのですが、、その収録の際に、小野坂さんと「そういえば、ケルベロスって、ライオンじゃねぇ?」みたいな話になって、「ケルベロスは犬です!」ってスタッフさんに言われて。
丹下:地獄の番犬がケロちゃんの本来の姿なので。
久川:演じている私たちがライオンって言ってんだよ(笑)
丹下:正直、私もライオンとばかり思っていました。
久川:やっぱり、ライオンに見えちゃいますよね?しっぽの感じとか、色とか。

18年ぶりにキャストが集結

――『劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード』の中で、印象的なシーン、好きなシーンを教えてください。

久川:「クリアカード編」を最近収録していることもあって、時代の変化を感じるところには目が行きますね。例えば、劇中で使われている携帯が昔の携帯で、ケロちゃんストラップが付いていたり、あとはエリオルくんにお手紙を書いていたり…。、今だったらメールでしょ?ケロちゃんが遊んでいるのが、原始的なドライブゲームなのも、改めて18年前の作品なんだなって感じましたね。
丹下:ケロちゃんがご飯をおいしそうに食べるシーンが大好きで、ケーキを食べたり、クッキーをほおばったりとか。その時の綾さんのアドリブが素晴らしくて、ケロちゃんを見ていると綾さんがアドリブされている姿が思い浮かびます。
久川:ありがとうございます。

――本作が「クリアカード編」につながっていくということで、「クリアカード編」についてお聞きしたいと思います。さくらフェスや原作コミックス第3巻特装版のOADのアフレコもありましたが、18年ぶりにキャストさんが集まって、収録の雰囲気はいかがですか?

久川:雰囲気は昔と変わらずですよ。
丹下:今回、新作なんですけど、前作からの流れで、第2期、第3期みたいな感覚です。みなさん、変わらない感じで、嬉しかったです。

――改めて、続投が決まったときのお気持ちはいかがでしたか?

久川:やはり、前作から期間がずいぶん開いていると、キャストの変更というのは当然あり得ることだと思うんですね。なので、新シリーズがはじまることを知ったときも、そうなる覚悟をしていたので、続投だと聞いたときはなんとも言えない、ジワッとした感謝の気持ちがありましたね。ありがたいなっと。
丹下:ぬか喜びは心臓に悪いですしね。私も続投と聞いてから「ああ、嬉しい!」って思いました。
久川:4月1日のさくらフェスのときは、みんな感慨深いものを持ってステージに立っていたよね。
丹下:そうですね。みんな集まってのアフレコは本当に久しぶりで、さくらフェスで公開生アフレコを経験したおかげで心臓が強くなりました(笑)
久川:あれはあれで良かったよね。生アフレコだから好きなように遊んでいいですし。
丹下:そうでした(笑)あの時は「ケロちゃんチェック!」のアドリブの嵐でしたね。綾さんだけでなく、他のキャストの方も、「ケロちゃんチェック!」っていろいろなところで差し込んでこられたので。小狼くんですと「雷帝招来」のところとか…(笑)。
久川:みんな、アドリブをバンバン入れて、それはそれでチームワークというか、みんな、あうんの呼吸だから本番でやっちゃうんだよね。リハーサルでは普通にやっていたのに(笑)

――会場がすごく盛り上がって、本当にチームワークの良さを感じられた誕生日パーティーだったと思います。「ケロちゃんチェック!」といえば、「ケロちゃんにおまかせ!」ですけど、新作の「クリアカード編」でもこのコーナーはあるとお聞きしました。

久川:監督の浅香さんが作ってくださったんですよ!
会場:拍手
久川:ありがとうございます。ありがたいけど、本編収録後に「一発本番で撮ります!」って言われて、結構プレッシャーがあります。
丹下:でも、毎回見事にバシッと決めていらっしゃいます!

――「ケロちゃんにおまかせ!」をとてもハジけてやられているんだろうなって勝手に期待しています。

久川:ハジけてやっていますよ!
丹下:綾さんは別ブースでの収録なのですけど、ヘッドフォンがなくても、「ケロちゃんにおまかせ!」の収録のときは、綾さんの声が聞こえてきます(笑)
久川:それくらいがんばっています!

最後のメッセージ

楽しい時間は過ぎるのが早いもので、おふたりは最後にメッセージを述べられました。

久川:今日の舞台挨拶のご案内が、去年末ギリギリの発表になったというのに、こうやってたくさんの方にお越しいただき、ありがたく思っております。今年一年のはじまりが地元の大阪で良かったなと改めて感じております。『カードキャプターさくら』、どうかこれから楽しんでください。ありがとうございました。

丹下:本作の流れをくんだお話が「クリアカード編」ということで、実は私たちもお話がどう進むのか聞かされてないので、進むにつれて、小狼くんの動向が明らかになったり、エリオルくんの謎も解けると思います。さまざまな謎が解けた先に、さらなるハッピーが待っていると信じて、ハッピーからハッピーエンドに向かって物語は進むといいなと思っています。みなさんもぜひ楽しみにしてください。今日はありがとうございました。

『劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード』に続く新作、TVアニメ『カードキャプターさくら クリアカード編』はNHK BS プレミアムにて毎週日曜午前7:30から放送中(再放送は毎週金曜23:45~)!

ぜひ、この機会に『カードキャプターさくら』の魅力に触れてください!
【INFO】
『劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード』公式サイト
http://ccsakura-official.com/revival2/

『カードキャプターさくら』公式サイト
http://ccsakura-official.com

関連記事

他の記事をチェック!