“この役を通じて京都の地下鉄がもっと好きになりました” アニメ「地下鉄に乗るっ」声優インタビュー。任期終了を迎え感謝イベントも開催!

“この役を通じて京都の地下鉄がもっと好きになりました” アニメ「地下鉄に乗るっ」声優インタビュー。任期終了を迎え感謝イベントも開催!
飯島のどか

ライター

飯島のどか

インタビュー

京都市交通局の地下鉄利用促進プロジェクトとしてスタートした「地下鉄に乗るっ」。この3月、ひとつの区切りとして、CMや短編アニメでキャラクターの声優を務めた5人の任期が終了します。3月21日(水・祝)には京都市からの感謝状贈呈式、さらには、壮行イベント「『地下鉄に乗るっ』声優 感謝祭 ありがとうを贈るっ」が行われる予定です。

【地下鉄利用促進プロジェクト「地下鉄に乗るっ」についてはこちら

行政主導で始まった「地下鉄に乗るっ」は様々な展開を見せ、京都市営地下鉄のPRとして大成功を収めていますが、その大きな要因のひとつにキャラクターに命を吹き込み、数年にわたってイベントやアニメなどでコンテンツの顔としてPR活動を行ってきた声優さんたちの活躍がありました。今回、京都市営地下鉄の公式マスコット「都(みやこ)くん」役を務めた大久保照子(みつこ)さん、太秦萌(うずまさ もえ)のお姉ちゃんである「太秦麗(うずまされい)」役の竹村かなさんに、お話をうかがいました。

【太秦萌役・長谷川奈々さん、松賀咲役・塚田悠衣さん、小野ミサ役・谷掛未森さんへのインタビューはこちら

おふたりは京都府出身、通学で地下鉄を利用していたという、生粋の「京都市営地下鉄っ子」。声優を目指すことになったきっかけ、「地下鉄に乗るっ」とのかかわりから、3月21日のイベントのことまで、笑いの絶えないインタビューの模様をお届けします。

「特別賞のなかの特別賞」で公式マスコットを演じることに

▲ 2017年9月に行われた「京まふ(京都国際マンガ・アニメフェア)2017」の 「地下鉄に乗るっ」のステージイベントで行ったトークショーの模様
▲ 都(みやこ)くん役・大久保照子(みつこ)さん
▲ (中央)京都市営地下鉄の公式マスコット 都くん
▲「地下鉄に 乗るっ」地下鉄利用促進PR15秒CM 完成版 【みやこくんver】


―まずはおふたりが声優を目指されたきっかけを教えてください。

大久保:都くんの声のとおり、私はちょっと特殊な声質です(笑)。地声はもっと高くて、からかわれることもあり、コンプレックスでした。でも、中学1年生のとき、旅行先で出会った小さな女の子が「声優さんみたいな声ですごい!」ってほめてくれて、自分の声に自信がついたんです。それ以来、声のお芝居に興味を持って、声優コースのある高校に進学しました。

竹村:私は中学生のときにたまたま聞いたラジオ番組がきっかけです。すごく面白くて、誰が話しているのかを調べてみると、声優さん。アニメや吹き替えだけでなくて、CDを出したり、イベントをやったり、「声優って、こんなにいろんなことができるんだ」と知って感動し、高校生になってから養成所に入りました。

―大久保さんは、太秦萌役の長谷川奈々さん、松賀咲役の塚田悠衣さん、小野ミサ役の谷掛未森さんと同じタイミングで、「地下鉄に乗るっ」の声優として選ばれていますね。

大久保:2014年、高校2年生のときです。「声優魂in京まふ(※)」で、「地下鉄に乗るっ」のアニメCMに声優として出演できる「京まふ特別賞」をいただきました。ただ、萌ちゃんたち3人の女子高生の声優さんを選ぶはずなのに、特別賞をもらったのは4人……。疑問に思っていると、「大久保さんには、都くんをやってもらいます」と。

(※)「声優魂」は中高生対象の声優オーディション。「京まふ」は関西最大級のコンテンツ見本市である京都国際マンガ・アニメフェアの通称。

―女子高生役ではなく、京都市営地下鉄の公式マスコットの声優を。

大久保:市営地下鉄で通学していたので都くんのことは知っていましたが、想定外すぎて、「えっ、あの都くんを私が!?」って(笑) あとから聞いてみると「萌ちゃんたちの役に決まった3人に加えて、大久保さんにもなにかやってもらいたいね」と急遽決まったらしく、ありがたいお話です。

―では、大久保さんは特別賞のなかの特別賞だったんですね。

大久保:はい、その後すぐにアニメCMのアフレコがあって、それが私の声優デビューになりました。「都くんって、いったいどういう存在なんだろう」という根本的な疑問をもったまま臨んだのですが、現場で「空飛ぶ四角い物体の気持ちになって」と言われて(笑)

竹村:すごい指示やね(笑)

「本当のお姉ちゃん」みたいな竹村さん

▲ 太秦麗(うずまされい)役・竹村かなさん
▲ 太秦麗。主人公・太秦萌の姉。京都市内で学芸員をしている25歳
―竹村さんもオーディションを経て、2016年の京まふで太秦麗役を演じることが発表されました。

竹村:私が演じる「太秦麗(うずまされい)」は、主人公の萌ちゃんの姉で、京都市内で学芸員として働いているという設定です。京都市営地下鉄の終電時間が延長することになり、そのPRのために登場したキャラクターです。

―たしかに萌ちゃんたちはまだ高校生ですから、終電延長のPRに出る訳にはいかないですよね(笑)

竹村:それまで声はついていなかったのですが、短編アニメに麗ちゃんも出ることになって、声優オーディションが開催され、私が滑り込みました(笑) 応募する時に「麗ちゃんってどんな子なんやろ」と調べてみると、私との共通点がたくさん。麗ちゃんは25歳で、萌ちゃんは高校2年生。私も年の離れた妹がいます。日本酒が大好きなのも一緒でした。

―それは運命的ですね!

竹村:そうなんです!この役は私の自然体で演じられるかもしれないと思いました。ただ、「地下鉄に乗るっ」の声優として長い時間を共有している4人のなかに、後から飛び込むことになったので、ちょっと不安もありました。2016年の京まふが初対面で、2、3回目でもう収録でしたから。でも、みんな、すごいしっかりした子で助かりました。役のうえだけではなく、実際の年齢も少し離れているけど、雰囲気づくりも含めて、私をなじませてくれたんです。気ぃ使ってくれてたんかな(笑)

大久保:いやいや、みんな素でした(笑)本当のお姉ちゃんみたいに話しやすかったから。
【関連リンク】
大久保照子さん Twitter:@mitsuko_miyako 
竹村かなさん Twitter:@takekanasan 

京都市交通局「地下鉄に乗るっ」ページ
http://www.city.kyoto.lg.jp/kotsu/page/0000215552.html

【EVENT INFO】
■ 日程:2018年3月21日(水・祝)

<1>感謝状贈呈式
http://gyorai.net/arigato/pre/

■ 時間:
10時~11時「地下鉄に乗るっ」グッズ販売
13時~14時「地下鉄に乗るっ」声優 感謝状贈呈式

■ 会場:地下鉄京都駅 コトチカ広場

■ 主催:京都市交通局

<2>「地下鉄に乗るっ」 声優感謝祭 ありがとうを贈るっ
http://gyorai.net/arigato

■ 時間:開場 16時 / 開演 17時 (終了予定 20時30分)
※15時より会場外にて、グッズの販売を予定しております。

■ 会場:ライブハウス 京都三条 VOX hall
http://voxhall.net
★京都市営地下鉄 東西線 京都市役所前駅 ゼスト1番出口から徒歩8分
★京阪電鉄 三条駅 6番出口から徒歩5分
★阪急電鉄 河原町駅 3番出口から徒歩10分

■ プログラム:
・「地下鉄に乗るっ」短編アニメ 公開アフレコ
・スペシャルボイスドラマ上演
・質問コーナー  その他、コーナー多数。

■ チケット:
特別席 4,000円+1ドリンク (特典あり)※完売しました。
一般席 予約:2,500円+1ドリンク / 当日:3,000円+1ドリンク
※ご予約はこちら
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002253282P0050001P006001P0030001

■ 主催等:
主催:株式会社魚雷映蔵 協力:京都市交通局

関連記事

他の記事をチェック!