【取材レポ】ほのぼの癒される!「もくもくちゃん展」が京都天狼院書店で開催中!

【取材レポ】ほのぼの癒される!「もくもくちゃん展」が京都天狼院書店で開催中!
アイデアスケッチ

キャララボライター

アイデアスケッチ

レポート

優しく心温まる世界観とキャラクターが大人気のイラストレーター「もくもくちゃん」さん(以下敬称略で表記させていただきます)。Twitterでのフォロワー数は15万人を超え、これまでにも単行本の刊行やコラボカフェなどが続々企画されてきました。
現在、もくもくちゃんのパネル展が京都天狼院ギャラリー(京都市東山)で開催されています。優しさあふれるイラストと古民家をリノベーションした京都天狼院書店とのコラボは、まさに究極の癒し空間! 決して大きな展示会ではありませんが、そのこぢんまりとした雰囲気と静けさによって、温かみがより増しているように感じました。
「もくもくちゃん展 『優しい人には優しい出来事がありますように。(ワニブックス)』×天狼院書店」の見どころをご紹介します。

優しいイラストが大人気のもくもくちゃん

もくもくちゃんは、Twitterで投稿したイラストが「とても癒される!」と話題になり、今やフォロワー数15万人を越える、注目のイラストレーターです。
2017年12月に過去のイラストと描きおろしを加えた初の書籍『優しい人には優しい出来事がありますように。』を刊行、そのファン層はさらに広がっています。
これまでも全国各地でグッズ販売やコラボカフェなど、さまざまな展開を見せてきたもくもくちゃん。
本展は書籍の出版社であるワニブックスと、「異色の本屋」として話題の天狼院書店とのコラボにより生まれました。

イラストと和の空間が織りなす特別な時間

▲パネル化したイラストを展示
「もくもくちゃん展」は京都天狼院書店2階のギャラリースペースで開催されています。
京阪祇園四条から徒歩5分ほど、会場となった書店は情緒ある町並みの中にあります。
レトロな空間、裸電球の光、もくもくちゃんのイラストの組み合わせの絶妙さにため息が出てしまいます。静かな空間でイラストとじっくりと向き合える、至福の時です。
真っ白なキャンパスに柔らかいタッチで描かれるイラストの数々。朗らかで、どこか切なく、心を奪われます。そして、その横に添えられる言葉。優しく包み込むような、生きる道を示すような、時として励ましてくれるようなメッセージです。
訪れた方の中には琴線に触れ、涙を流す方もいるそうです。もくもくちゃんのイラストを見れば、きっと誰もがその「優しさ」と「温かさ」を感じることができるでしょう。
【INFO】
もくもくちゃん展『優しい人には優しい出来事がありますように。(ワニブックス)』×天狼院書店
会期:2018年3月3日~3月23日
時間:10:00~22:00(京都天狼院営業時間)
定休日:なし
入場:無料(カフェスペースお席ご利用の場合はワンオーダーいただきます)
会場:京都天狼院 2F ギャラリースペース
*他のイベントで2Fを使用する際は入場できない可能性がございます。詳しくはお問い合わせください(お問い合わせ先:http://tenro-in.com/contact)。
*入場は無料です。カフェスペースにてお席ご利用の方はワンオーダー頂戴いたします。
*期間中 1F 天狼院書店にて書籍『優しい人には優しい出来事がありますように。(ワニブックス)』を購入した方全員に限定ふせんをプレゼント!
もくもくちゃん公式Twitter:https://twitter.com/mok2mok2
※本ページ掲載内容は2018年3月8日時点での情報によるものです。

他の記事をチェック!