「名探偵コナンカフェ2018」全国12都市でスタート!謎多き人気キャラ・安室透や あの“犯人”のメニューが登場!

「名探偵コナンカフェ2018」全国12都市でスタート!謎多き人気キャラ・安室透や あの“犯人”のメニューが登場!
KS

キャララボライター

KS

レポート

3月29日(木)より、全国12都市14店舗にて期間限定で「名探偵コナンカフェ2018」が順次スタートします。劇場版の公開に合わせて今年で4年目となる名探偵コナンカフェ、今年は4月13日(金)から公開予定の「劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)』」 にちなんだカフェメニューやグッズが展開されます。

毎春恒例!劇場版公開記念のコラボカフェスタート!

▲「名探偵コナンカフェ」渋谷店(「SHIBUYA BOX CAFE&SPACE 」)の様子
▲カフェ手前の階段の様子

『名探偵コナン』は、漫画家の青山剛昌先生が手がける推理マンガです。腕利きの高校生探偵・工藤新一はある日、幼なじみの毛利蘭とデートに行った遊園地で、黒ずくめの謎の組織に薬を飲まされ、幼児化させられます。そして「江戸川コナン」と名乗り、隣人・阿笠博士の助けを借りながら組織を追いつつ、数々の難事件を解き明かしていきます。1994年に週刊少年サンデーで第1話が掲載されて以来、約24年にわたって連載が続いています。

1996年からは、TVアニメの放送がスタート。こちらも現在絶賛放送中で、ファンに愛される長寿アニメとなっています。また劇場版も1997年から毎年4月に公開されており、毎春恒例となっています。4月13日(金)からはシリーズ第22作目となる劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)』が全国東宝系で公開予定です。

3月29日(木)より各店舗で順次オープンする期間限定カフェは、同劇場版の公開を記念して、北は仙台から南は沖縄まで、全国12都市14店舗にて展開。「名探偵コナン」の世界観をイメージしたカフェメニューやオリジナルグッズを提供します。

渋谷店に突撃!カフェオリジナルグッズも多数展開!

▲オリジナルグッズを多数展開

今回は、オープンを前日に控えた3月28日(水)に、渋谷の開催地となっている「SHIBUYA BOX CAFE&SPACE (渋谷ボックスカフェアンドスペース)」を訪問。ポスターやパネルが設置された階段を上がっていくと、カフェのために描き下ろされたキャラクターが勢ぞろいした店内装飾がお出迎えしてくれました。
カフェコーナーの横にはグッズコーナーを設置。カフェ来店記念やお土産にぴったりの「アクリルキーホルダー」(全13種ランダム 税抜 各630円)や「ピンバッジ」(全12種ランダム 税抜 各350円)、「BOXふせん」(税抜 700円)、「BICボールペン(APTX4869)」(税抜 400円)など、メモリアルなグッズから使い勝手の良い実用品まで幅広く揃っています。なおこれらのグッズは、カフェ利用なしでも購入可能です。

【INFO】

<開催概要>
■公式サイト:https://conan-cafe.jp/
■会場:仙台、埼玉、千葉、渋谷、有楽町、横浜、静岡、名古屋、阿倍野、梅田、広島、福岡、熊本、沖縄(全国12都市14店舗)
■開催期間:2018年3月29日(木)〜5月31日(木)
※店舗により開催期間が異なります
■営業時間:公式HPの各店舗詳細をご確認ください
■カフェ公式WEBサイトにて事前予約も受付中(税抜 500円)。予約した方には、カフェオリジナルステッカー(全22種ランダムのうち1枚)をプレゼント

※本ページ掲載内容は2018年4月6日時点の情報によるものです。

©青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

関連記事

他の記事をチェック!