「名探偵コナンカフェ2018」全国12都市でスタート!謎多き人気キャラ・安室透や あの“犯人”のメニューが登場!

コラボメニューはコナン愛たっぷり!黒いあの“犯人”のメニューも登場!

▲「APTX4869カレー」(税抜 1,580円)
▲「灰原哀の博士想いプレート」(税抜 1,580円)

同カフェの注目ポイントは、なんといってもカフェメニューです。江戸川コナンや毛利蘭たちおなじみのキャラクターはもちろんのこと、今回の新作映画で物語のカギを握る謎多き私立探偵「安室透(あむろ・とおる)」をモチーフとしたメニューも用意されています(フード、デザート、カフェの各メニューは店舗によって用意されている種類が異なります)。

「灰原哀の博士想いプレート(マクロビドライカレープレート)」(税抜 1,580円)は、紙ナプキンに注目。阿笠博士から出題されるクイズ(全3種)を楽しめます。なお、紙ナプキンの裏側をめくると灰原哀の解答メッセージがプリントされています。

「APTX4869カレー(アポトキシンカレー)」(税抜 1,580円)は、工藤新一が幼児化して江戸川コナンになるきっかけとなった薬「APTX4869」をイメージ。サラダには、APTX4869カラーをイメージしたカプセル(サラダシーズニング)が入っています。そのまま食べても良し、カプセルを開けて中身をサラダにかけるも良しです!

ほかにも「パン職人が朝の喫茶ポアロで注文しなかったモーニングセット」(税抜 1,390円)や「死ぬほど美味いラーメン小倉の閻魔大王ラーメン」(税抜 1,280円)など、作中に登場するエピソードや飲食店をイメージしたメニューも楽しめます。

▲「フルーツサンド ~ボ、ボクの名前は、江戸川コナンだ!!!~」(税抜 1,390円)
▲「犯人デザートセット~パンケーキ&スムージー~」(税抜 1,690円)
▲5月の期間限定デザート「新一バースデーメニュー“蘭のレモンパイ”」(税抜 1,480円)

渋谷店でのデザートメニューはレギュラーメニュー2種、期間限定メニュー1種が用意されています。甘党にオススメなのが「フルーツサンド ~ボ、ボクの名前は、江戸川コナンだ!!!~」(税抜 1,390円)。毛利蘭に迫られ、とっさに「江戸川コナン」と名乗る名シーンを、和洋ふたつの味を楽しめる甘いフルーツサンドに仕立てました。

人気メニューの「犯人デザートセット~パンケーキ&スムージー~」(税抜 1,690円)は、ゴマベースで甘さ控えめ。凶器のマドラーを使ってお召し上がりを。

もうひとつの注目メニューは、5月1日(火)から7日(月)にかけて全店舗で提供される「新一バースデーメニュー“蘭のレモンパイ”」(税抜 1,480円)。蘭が新一のために焼いたあのパイの味を体験できます。

【INFO】

<開催概要>
■公式サイト:https://conan-cafe.jp/
■会場:仙台、埼玉、千葉、渋谷、有楽町、横浜、静岡、名古屋、阿倍野、梅田、広島、福岡、熊本、沖縄(全国12都市14店舗)
■開催期間:2018年3月29日(木)〜5月31日(木)
※店舗により開催期間が異なります
■営業時間:公式HPの各店舗詳細をご確認ください
■カフェ公式WEBサイトにて事前予約も受付中(税抜 500円)。予約した方には、カフェオリジナルステッカー(全22種ランダムのうち1枚)をプレゼント

※本ページ掲載内容は2018年4月6日時点の情報によるものです。

©青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

関連記事

他の記事をチェック!