絵本『はらぺこあおむし』の作者エリック・カールの世界がここに!
「エリック・カール展 The Art of Eric Carle」いわきで開催!

絵本『はらぺこあおむし』の作者エリック・カールの世界がここに!「エリック・カール展 The Art of Eric Carle」いわきで開催!
T

Charalab編集部

T

イベント

世界のどこかで30秒に1冊売れているといわれる人気絵本『はらぺこあおむし』。その作者、エリック・カールの絵本の原画が多数展示される「エリック・カール展 THE ART OF ERIC CARLE」が4月14日(土)より福島県のいわき市立美術館で開催されます。また、県内の一部書店では「エリック・カール展記念フェア」を開催中です!

▲パパ、お月さまとって!
▲こぐまくんこぐまくんなにみてるの?
▲月ようびはなにたべる?

 ぽん!とたまごからちっぽけなあおむしがうまれてから、およそ50年。代表作『はらぺこあおむし』や『パパ、お月さまとって!』など、これまでに数々の名作絵本を世に送り出してきたエリック・カールの展覧会が、全国4都市を巡回し、最終会場の福島で開催されます。

 「アメリカを代表する絵本作家エリック・カール(1929-)は、小さなあおむしとともに長く豊かな道を歩んできました。本展は、いまなお輝きを失わないエリック・カールの世界を、原画を中心に、初期の素描・版画、立体や最新作のコラージュも交えた約160点の作品、資料により振り返るものです。カールに出会ったばかりの子どもたち、親として再会を果たしたおとなたちに、色彩豊かなその世界が開かれることでしょう。」(エリック・カール展公式サイトより:http://ericcarle2017-18.com/index.html

Part I エリック・カールの世界
『はらぺこあおむし』をはじめ、色鮮やかな作品を世に送り出してきたカール。生きものや自然、家族などのテーマにそって、シンプルで繊細な原画の数々をお楽しみいただきます。

Part II エリック・カールの物語
他のアーティストからの影響や、絵本を超えたさまざまな創作活動に触れながら、「色の魔術師」と呼ばれるカールの人生をたどります。

▲ヤマニ書房ラトブ店
▲みどり書房桑野店

【エリック・カール展The Art of Eric Carle】
会場:いわき市立美術館(福島県いわき市平字堂根町4-4)
会期:4月14日(土)〜5月27日(日)
開館時間:9時30分~17時(入場は閉館30分前まで)
休館日:月曜日(ただし、4月30日は開館)
観覧料:一般1000(800)円  高・高専・大500(400)円  小・中生300(240)円
主催:いわき市立美術館、エリック・カール絵本美術館、読売新聞社
福島民友新聞社、福島中央テレビ
協力:偕成社、日本航空、コスモマーチャンダイズィング、福島タクシー協会いわき支部

県内の一部書店では「エリック・カール展記念フェア」を開催中です!

以下フェア開催店舗では、小社で刊行しているエリック・カールの絵本が10点以上展開されています。
エリック・カール展に行かれた方、近隣にお住まいの方は、ぜひこの機会にお近くの書店に足をお運びください。

【フェア開催店舗】ヤマニ書房(イオンいわき店/エブリア店/ラトブ店)、鹿島ブックセンター、ブックエース植田店、みどり書房(桑野店/白河店/福島南店)、岩瀬書店ヨークベニマル福島西店、西沢書店北店、SASYU鎌田店、くまざわ書店会津若松店

【INFO】
■偕成社 公式HP:https://www.kaiseisha.co.jp

※本ページ掲載内容は2018年4月13日時点での情報によるものです。

関連記事

他の記事をチェック!