静岡銘菓「アマンド娘」×「ちびまる子ちゃん」コラボレーション!

静岡銘菓「アマンド娘」×「ちびまる子ちゃん」コラボレーション!
T

Charalab編集部

T

ニュース

「ちびまる子ちゃん」が、菓子店「ロリエたこまん」が製造する洋菓子「アマンド娘」のパッケージに起用されます。2018年9月15日(土)に商業施設「エスパルスドリームプラザ」(静岡市清水区)内の「ちびまる子ちゃんランド」「駿河みやげ横丁」にて先行発売し、後日、静岡県内にて販売予定です。
アマンド娘(8個入り・4個入り)に使用されている描き下ろしイラスト
100年以上の長きに渡り静岡県清水区で愛され続ける「アマンド娘」を盛り上げるべく、同区を舞台にした作品「ちびまる子ちゃん」のパッケージ起用に至りました。旧清水市を流れる巴川にかかる橋の上で、まるちゃんが「アマンド娘」が入った紙袋を持って歩く姿と、まるちゃんとたまちゃんが「アマンド娘」を手に持って微笑んでいる姿を新たに描き下ろしています。
 
この度の先行発売に際し、「ちびまる子ちゃん」と(株)ロリエたこまん店舗マネージャー兼営業課長 村松丘治氏が9月15日(土)午前11時に 「ちびまる子ちゃんランド」入り口に登場し、「ちびまる子ちゃん」パッケージの「アマンド娘」をお披露目いたします。
15日(土)・16日(日)は、各日、「ちびまる子ちゃんランド」来館者先着100名様に「アマンド娘」をおひとり様1個装ずつプレゼントいたします。

「アマンド娘」とは?

ふんわり生地に周りをサクッと焼き上げた 素朴な味わいの中に懐かしさが広がる、 誰にも愛される「ロリエ」の伝統お菓子です。
 
■「アマンド娘」(「ちびまる子ちゃん」パッケージ)価格
・4個入り 500円+税
・8個入り 1,000円+税
■先行発売日
2018年9月15日(土)
 
■発売店舗
「エスパルスドリームプラザ」内「ちびまる子ちゃんランド」および「駿河みやげ横丁」
※施設住所:静岡県静岡市清水区入船町13-15(年中無休)
※後日、静岡県内にて販売予定
 
 
「ロリエたこまん」について
「アマンド娘」は、明治44年創業の静岡県静岡市清水区(旧清水市)の菓子製造会社 株式会社ロリエ常盤家の看板商品で、静岡県では「地元の味」として多くの人に愛されています。
しかし2017年6月に同社が自己破産申請。「アマンド娘」をはじめとするロリエ製の菓子は一時は失われかけるも、静岡県菊川市の菓子製造会社 株式会社たこ満が事業を引き継ぎ、2017年10月に株式会社ロリエたこまん(代表取締役社長:平松季哲/本社:静岡市)を創業し、同年11月に菓子店「ロリエたこまん」が開店したことで復活を遂げました。
お赤飯や大福、季節の生菓子などの和菓子から、バースデーケーキやプリン、シュークリームなどの洋菓子に至るまで、幅広く製造・販売。静岡県産の季節の農産物を使っての製品づくりを心がけています。
店舗住所:静岡県静岡市清水区大坪町2丁目4-1
TEL:054-348-8889
営業時間:9:00~19:00 (定休日なし)
【INFO】
© さくらプロダクション / 日本アニメーション
 
※本ページ掲載内容は2018年9月12日時点での情報によるものです。
 

関連記事

他の記事をチェック!