キャラクター情報の発信サイト キャララボ

charalab

ピーターラビットやハリー・ポッター。「英国フェア2018」に、憧れのファンタジーの世界がやってくる!

ピーターラビットやハリー・ポッター。「英国フェア2018」に、憧れのファンタジーの世界がやってくる!
T

Charalab編集部

T

イベント

阪急うめだ本店で最も歴史があり、売上げNo.1のイベント「英国フェア」。51回目を迎える今回は、いつもと趣向を変え“ファンタジーワールド”をテーマに、世界中に多くのファンを持つ英国ファンタジーに注目。作品ゆかりのフードやアイテムを通して、その世界観や英国のライフスタイルをご紹介。他にも、王室御用達ブランドや全英No.1のフィッシュ&チップス実演販売など、英国の魅力溢れる1週間です。

英国外初出展!本場の「ピーターラビット(TM)」がやってくる!

湖水地方にある「ビアトリクス・ポター(TM)・アトラクション」のガーデン
湖水地方にある「ビアトリクス・ポター(TM)・アトラクション」にあるピーターラビットのオブジェ
「リンデス・ハウ・カントリーハウス・ホテル」 クリームティー (スコーン1個、クロテッドクリーム、ジャム、 紅茶)1,601円【各日限定600】
ピーターラビットの舞台である湖水地方から、作品ゆかりのホテルのティーセットや英国外初出品のグッズが登場。
 
○祝祭広場にピーターラビット・ガーデンが登場
「ザ・ワールド・オブ・ビアトリクス・ポター・アトラクション」のガーデンデザイナーが監修したガーデンが出現。英国外初出展のピーターラビットのオブジェも登場。
 
○ティータイムはポターゆかりのホテルで
作者のビアトリクス・ポターが、かつて休暇を過ごし絵本を執筆したウィンダミアの邸宅。現在はホテルとなり、そのティールームで提供されているクリームティーを会場で。
 

ファン感涙必至!「ハリー・ポッター」の聖地がやってくる!

左)ミラフォラ・ミナ、右)エドゥアルド・リマ
ミナとリマのサイン入りアートプリントや雑貨など、垂涎のアイテムが大集合。
現地スタッフが製作実演。
「ザ・エレファントハウス」 スコティッシュパンケーキ(1枚)201円
「コールズ・プディング」 クリスマスプディング (幸運を呼ぶ6ペンス付き、1個)864円
J.K.ローリングが「ハリー・ポッター」第1作を執筆したカフェの人気メニューや、映画シリーズのグラフィックを担当したデザイナーのショップ&ギャラリーが登場。
 
○ロンドンにある、映画「ハリーポッター」シリーズのグラフィックを手がけるデザイナーコンビ「ミナリマ」のショップ&ギャラリー。
 
○ハリーの大好物!英国伝統のクリスマスケーキ
ドライフルーツをナッツを贅沢に使ったプディングは温めたブランデーをかけ、火をつけて食べるのが本場のスタイル。
 
【INFO】
■イベントサイト:http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/britishfair2018/index.html
 
※本ページ掲載内容は2018年10月4日時点での情報によるものです。

関連記事

他の記事をチェック!