プロジェクションマッピングで雪が降る!パワーアップした原宿の2018年“うさまるカフェ”冬

プロジェクションマッピングで雪が降る!パワーアップした原宿の2018年“うさまるカフェ”冬
MARY

MARY

レポート

ゆるく、かわいく、時にシュールな表情や動きで幅広い世代を魅了しているLINEクリエイターズスタンプで大人気のキャラクター「うさまる」。この冬“うさまるカフェ”に、ソニーの新技術を活用したテーブルプロジェクションマッピングが導入され、フードと共に楽しめる演出に注目が集まっています。さっそく原宿のお店にでかけてうさまるのデジタルなおもてなしを体験してきました!

スノボを楽しむうさまるがかき氷に魔法をかける?!

「雪味!冬のかき氷と温かぜんざい:¥ 1,390(税抜)」をプロジェクションマッピングの席で注文すると…
雪とともにスノボに乗ったうさまるが、お盆の上に滑り込んできます。
うさまるが見上げるかき氷には光のシロップが注がれて…
両手をあげて喜ぶうさまるにみんなホッコリ

2018年10月19日から、東京(原宿)と大阪(梅田)、名古屋の各会場で予約受付が開始されているLINEクリエイターズスタンプの大人気キャラクター「うさまる」のカフェ。この冬に登場する、うさまるがテーブルをあちこち動いておもてなしするというちょっとおもしろい体験を取材してきました。

体験型テーブルプロジェクションマッピングって?!

インタラクティブ・テーブルトップ・プロジェクターが設置されている席が原宿店には3つ用意されています!ソニー独自の画像認識技術でテーブルの上の物体形状や三次元の動きを認識し、投影される多彩な映像を楽しめます。
モナカやラテの表面など、フードにさりげなく仕込まれているイラストがセンサーの目印に。

うさまるカフェに導入されているソニーの「インタラクティブ・テーブルトップ・プロジェクション」の技術は、取材時には体験することはできませんでしたが、テーブルの上での三次元的な動き、たとえばテーブルに投影されているキャラクターに触れて動かすなどといった遊びも技術的には可能なのだそう。

目の前に映し出されるうさまるのかわいらしい映像とフードが融合したワクワクする空間を、食事とともにゆっくり体験できるというのがポイントです。

各会場、席数限定での用意だそうですので、ぜひご予約はお早めに!

 【INFO】

■うさまるカフェ公式サイト:https://usamaru-cafe.jp/


関連記事

他の記事をチェック!