ゆるキャラが闘う!ゆるキャラ®プロレス!

ゆるキャラが闘う!ゆるキャラ®プロレス!
Tokyo_Motsura

Tokyo_Motsura

レポート

群雄割拠のゆるキャラ戦国時代、ゆるキャラの勝敗を人気で決めるのではなく、プロレスで勝敗を決めるというイベントがあることを貴方はご存知だろうか!?

その名もまんま、「ゆるキャラ®プロレス」!

今年も高円寺で、熱い戦いが行われた!

高円寺の新しい名イベント!

ゆるキャラ®プロレスは東京都杉並区の「高円寺フェス」の催しの一環として行われています。「高円寺フェス」は、高円寺らしさを全面に打ち出したユニークな大文化祭イベント。東京高円寺阿波おどり、高円寺演芸まつり、高円寺びっくり大道芸と並んで、高円寺4大祭りのひとつと言われています。

 

「高円寺フェス」自体は2007年から行われていましたが、2010年からゆるキャラと来場者が触れ合えるゆるキャラまつり(2017年から 「ゆるキャラんランド」に名称変更)が行われはじめました。

2012年、人間による普通のプロレスがイベントとして開催が決定していた中で、リングをステージとして利用ができる事になりました。

そこで開催スタッフから「ゆるキャラにプロレスをさせてみてはどうだろう?」と、驚くべきアイディアを出されたのです。

 

普通に考えれば、ゆるキャラと言えばほんわかしていて、多少アクティブなキャラクターであっても可動範囲は人間に及びません。だからスポーツやダンスのような事は苦手なはず。それを最も過酷なスポーツと言われるプロレスに挑ませるだなんて!

と、思ってしまいますが、そこは流石高円寺、「ほかには無いイベントなので、やってみよう」と満場一致で決定したそうです。

杉並区の顔は毎回参戦!

杉並区のゆるキャラ「なみすけ」
うなりくん・すがもんVSふにゃもらけ・ふなっしー
みん求さんVSペロン

さて、杉並区のゆるキャラには「なみすけ」がいます。

杉並区の産業振興課が公募から選んだキャラクターなのですが、当時の産業振興課の担当職員がデザインやディティールにこだわったおかげもあり、地方自治体の公的ゆるキャラとして高評価を得ています。

杉並区内外のイベントで杉並区をPRし、子どもたちの集まるイベントなどでも大活躍しています。また、時には華麗で激しいダンスなども披露してくれました。

そんな「なみすけ」ですが、まさかプロレスに出ることになるとは思っていなかったでしょう。

2012年に第一回目のゆるキャラ®プロレスが決定すると、杉並区の顔としてリングに登ることになりました。

以来、「なみすけ」はゆるキャラ®プロレス5回に登壇しています。

 

ここで、2012年開催からの2015年までのメインの対戦と成績についてご紹介します。

 

2012年 うなりくん・すがもんVSふにゃもらけ・ふなっしー

ふなっしーがヒップアタックで攻撃するも効かず、うなりくんがぐるぐるアタックで攻撃し、ふなっしー倒れ、うなりくんの勝ち!

 

2013年 みん求さんVSペロン

元々目がないキャラ「ペロン」に、セコンドのお姉さんが「目のシール」を貼ってあげるとペロン元気になってパンチでみん求さんを攻撃し、勝ち!

 

2013年は2部制でしたが、1部は雨天中止のため、「なみすけ」はこの年の試合のみ出演していません。

2014年も残念ながら、雨天中止となりました。

【INFO】

■高円寺フェス:http://koenjifes.jp/

■サイケ・デリーさんオフィシャルサイト:http://koenjichara.com/

関連記事

他の記事をチェック!