『キャラレポ!』
〜気になる企業・団体キャラクターを調べました!〜

『キャラレポ!』〜気になる企業・団体キャラクターを調べました!〜
Tokyo_Nakamoto

Tokyo_Nakamoto

レポート

記念すべき第1回目は、「ベビースターラーメン」の「ホシオくん」。歌とダンスが大好きで、好奇心旺盛&ちょっぴり目立ちたがり屋な男の子です!

みんな大好き「ベビースターラーメン」に新キャラ登場!

子どもの頃に誰もが一度は食べたことがあるであろう「ベビースターラーメン」。少ないお小遣いでも買えちゃうリーズナブルさも嬉しく、独特のパリポリ食感もクセになりますよね。大人になった今でもついつい買ってしまうという方も少なくないのではないでしょうか。
最近、そんなベビースターラーメンのマスコットキャラクターが変わったのをご存知ですか?約30年に渡り、様々なパッケージに登場してきた2代目キャラクター「ベイちゃん」が2016年末に引退を発表し、3代目新キャラクター「ホシオくん」へとバトンタッチされたのです。
【およそ30年周期となっているキャラクター変遷】

「歌とダンス」で、おいしさ+αで「たのしさ」を伝える!

製造元の(株)おやつカンパニーの広報担当者はキャラクターの変更理由について「まもなくベビースターラーメンが60周年を迎える中、これまでも時代に応じて商品もキャラクターも変化してきました。これからはモノからコトへ。懐かしくて小腹を満たすベビースターから食べることでハッピーになるベビースターへの変化をキャラクターで表現したかった。」と語っています。
そんな想いをカタチにした「ホシオくん」の特技は「歌とダンス」です。とにかく好奇心旺盛で活発、目立ちたがり屋でちょっと生意気なくらい。でも一度「ホシオくん」のダンスを見れば、その魅力にきっと引き込まれてしまうはずです!
【中田ヤスタカさんプロデュースの三戸なつめさん歌う「ハナビラ」に合わせてキレキレダンス!】

過去にここまでキレキレのダンスを踊るキャラクターなんてあまり目にしたことがありませんよね。ちなみに、今回振り付けを担当したのはRADIO FISHのメンバーとして多方面で活躍するFISHBOYさんです。曲名から花びらと茎が伸びる様子と、ベビースターからラーメンをイメージしたということで、RADIO FISHからは一転してとても可愛らしい振り付けとなっていますよね。

合言葉は「キブンちょい上げ!」ベビースターで今日も元気に!

【「外はカリッ!中はサクッ!」の新食感が特徴で、パン生地からつくられた「ベビースター パンメン」が「ホシオくん」のデビューの舞台。その後もいろいろな商品で展開され、パッケージでも踊って歌っています!】


「ホシオくん」の登場と共に、紹介された新スローガンが「キブンちょい上げ!」。落ち込んでいる時でも、気分転換したい時でも、ベビースターを食べて、踊る「ホシオくん」を想像して、嬉しくなったり、楽しくなったりして欲しいという想いが込められたメッセージなのです。
昨年からじわじわ続くスター旋風(星野源さん、横浜DeNAベイスターズ等)に「ホシオくん」も続くのか、今後も新作ダンスは増えるのか—そんなところにも注目していきながら、ベビースターを食べつつ、「ホシオくん」の今後を見守っていきたいですね。
【INFO】
■株式会社おやつカンパニー:https://www.oyatsu.co.jp/

他の記事をチェック!