昨年大盛況を博した原画展が、福井県あわら市にて開催決定!

昨年大盛況を博した原画展が、福井県あわら市にて開催決定!
T

Charalab編集部

T

イベント

 2018年に東京・大阪・名古屋にて開催され、大盛況を博した「ちはやふるの世界~末次由紀初原画展~」が、多くの期待の声に応え、「ちはやふるの世界~末次由紀原画展~聖地あわら篇」としてバージョンアップ!

 

2019年4月27日(土)から6月23日(日)まで、福井県あわら市『金津創作の森』にて開催します。

 

開催概要

名 称:  「ちはやふるの世界~末次由紀原画展~聖地あわら篇」

会 場: 金津創作の森 アートコア ミュージアム-1・ギャラリー

期 間: 2019年4月27日(土)~6月23日(日)

開場時間: 午前10時~午後5時  ご入場は各日閉場の30分前まで

※6月16日(日)、22日(土)、23日(日)は午後7時まで開場(予定)

 

入場料: 一般:800円(600円)、中・高校生:500円(400円)、

小学生・65歳以上:400円(300円)、(小学生未満無料)

前売料金:一般700円、ペア1,200円

※カッコ内は団体料金です。

※「障がい者手帳各種」ご提示でご本人さまは各半額、ご同伴1名さままで無料でご入場いただけます。

会場住所: 福井県あわら市宮谷57-2-19 金津創作の森

 

主 催: 「ちはやふるの世界~末次由紀原画展~聖地あわら篇」実行委員会

((公財)金津創作の森財団/あわら市/FBC)

主催者問合先:   金津創作の森               TEL:0776-73-7800

あわら市 観光商工課     TEL:0776-73-8029

FBC販促事業局             TEL:0776-57-5489

共 催: あわら市教育委員会

協力: 講談社、日本テレビ、アニメ「ちはやふる」プロジェクト2019、第一通信社

後援(予定): 福井県、福井県教育委員会、(公財)福井県文化振興事業団、

(一社)全日本かるた協会、福井県かるた協会、(一社)あわら市観光協会、

福井新聞社、月刊URALA編集室、北國新聞社、テレビ金沢、北日本新聞、

北日本放送、(株)金沢倶楽部

 

【「ちはやふる」作品情報】

2007年12月、講談社「BE・LOVE」にて連載開始。2009年「第2回マンガ大賞」受賞、2010年「このマンガがすごい!」オンナ編第1位獲得、2011年「第35回講談社漫画賞」少女部門賞受賞。コミックス累計40巻、累計発行部数2300万部を突破(2018年11月現在)。

2011年、2013年にアニメ化(日本テレビ)され、2019年には第3期を放送予定。2016年には広瀬すず主演で2部作([上の句][下の句])として実写映画化、2018年にはその完結編として「ちはやふる -結び-」が全国公開され、シリーズ累計観客動員数400万人超の大ヒットを記録した。

 

【原作者・末次由紀プロフィール】

福岡県生まれ。1992年「太陽のロマンス」で「第14回なかよし新人まんが賞」佳作を受賞、同作品が「なかよし増刊」(講談社)に掲載されデビュー。2007年から「BE・LOVE」(講談社)で「ちはやふる」の連載を開始。2009年同作で「第2回マンガ大賞2009」を受賞するとともに「このマンガがすごい!2010」(宝島社)オンナ編で第1位となる。2011年には同作で「第35回講談社漫画賞」少女部門を受賞。

 

【会場・ 金津創作の森について】

福井県あわら市中央の丘陵地に位置する『金津創作の森』。約20ヘクタールを有する森に様々な芸術施設や体験施設があります。自然豊かな森の中にひときわくっきりと浮かび上がる「アートコア」には、本展が開催されるミュージアムやレストランをはじめ、さまざまな施設が揃っています。また、工芸作家がアトリエを構えるほか、創作工房やガラス工房があり、陶芸やガラス細工など様々な体験をお楽しみいただけます。

 

【INFO】

■「ちはやふるの世界~末次由紀原画展~聖地あわら篇」実行委員会

Tel:0776-73-7800

Fax:0776-73-7805

 

■金津創作の森

9:00~17:00月曜休館

「ちはやふるの世界~末次由紀原画展~聖地あわら篇」ホームページ

(「ちはやふるweek in あわら」公式サイト内)

http://www.chihaya-awara.com/

*上記ホームページにて、本展キービジュアルの制作過程を収めた映像のダイジェスト版を特別公開しております。ぜひ、ご覧ください。

 

※本ページ掲載内容は2019年1月11日時点での情報によるものです。

関連記事

他の記事をチェック!