マーベル展 時代が創造したヒーローの世界

マーベル展 時代が創造したヒーローの世界
Tokyo_Motsura

Tokyo_Motsura

レポート

六本木ヒルズ展望台東京シティビューで開催中の『マーベル展 時代が創造したヒーローの世界』。貴重な資料や、映画の小道具などで、「マーベル」の世界を体験できるこの展覧会は、開幕から50日目でなんと来場者が20万人を突破しました!
まだ行ってない、もう一度行きたい、という人のために、「マーベル」の世界と『マーベル展』をご案内いたします!

そもそも「マーベル」って?

▲会場に入ると東京のスカイビューをバックに、5mの巨大アイアンマンが登場! 夜にはライトアップされ、15分に1回オリジナルの音楽と共に目や手が光る演出が!!

「マーベル」はアメリカのマンガの出版社の事です。
でも日本のマンガの出版社とかなり形式が違います。「マーベル」という出版社が一大ブランドにもなっており、ひとつの世界観にもなっているのです。
例えば、お馴染み『スパイダーマン』も、人気の『アイアンマン』も「マーベル」のマンガ。どちらも独立したマンガでありながら、同じ世界観を持つマンガなので、『アイアンマン』のコミックの中にスパイダーマンが登場したり、『スパイダーマン』の中にアイアンマンが登場することもあるのです。
「マーベル」にあまり馴染んでいない人は、「そんなのややこしい!」と思われるかも知れませんが、アメリカでは「マーベル」の世界は当たり前の世界観。
一度親しむとどんどん楽しくなる世界観として、英語圏の人々の間で長く親しまれているのです。
そんな「マーベル」の世界観を観て感じて、楽しく学べる展覧会が『マーベル展』なのです。

まだ「マーベル」を知らない人も楽しめる

「でもマーベルの映画は観たことないからなぁ」という人こそ、この展覧会はオススメ。
人気作品の核となる主要キャラクターは、パネルで紹介してあります。長い歴史のあるキャラクターの情報を的確にまとめてあり、このパネルを読むだけでかなりの「マーベル」通になれるハズです。
そしてそのキャラクターの登場するコミック、映画で使用された衣裳、フィギュア、映像が展示してあり、比較しながら一気に詳しく知ることができるのです。
最近公開の映画を、どの順番で鑑賞するといいのか案内してあるコーナーもあるので、この展覧会に来てから映画を観るのもベターな楽しみ方なのです。

【INFO】
■名称:マーベル展 時代が創造したヒーローの世界
■所在地:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階 東京シティビュー
■開催期間:2017年4月7日(金)~6月25日(日)
■営業時間:10:00~22:00(最終入場21:30)
■公式サイト:http://www.tokyocityview.com/marvel-exhibition/

関連記事

他の記事をチェック!