『初音ミク×手塚治虫』
過去と現代を繫ぐコラボ企画展、開催中!

宝塚市のグルメを堪能&限定缶バッチ全制覇!?

さっそくコラボメニューを提供しているお店のひとつ「天麩羅 味ごよみ すずき」に行ってみました。
初音ミクのイメージが強いネギがたっぷり入ったかきあげあんかけ丼を注文。
お店ごとにもらえる缶バッチが異なり、「すずき」ではヒョーゴノスケさんの限定缶バッチをゲットできます!

まずは気軽に、館内のジャングルカフェで購入できる「初音ミク色の碧いソーダwithアロエキューブ」を注文して、缶バッチ全制覇に挑戦してみるのも楽しいかもしれませんね!

その他、併設されているミュージアムショップでは、今回参加したクリエーターが描いた『初音ミク×手塚作品』のタペストリーやクリアファイルなど多数のコラボグッズが多数展開されています!
企画展の世界をさらに楽しめる、両者ファン共に堪らないグッズばかりです。

さて、「初音ミク×手塚治虫展-冨田勲が繋いだ世界-」のレポートはいかがだったでしょうか。
館内の様子を見てみると、親が子どもに手塚作品を教え、子どもが親に初音ミクについて教えている姿が多く見られました。

手塚作品を知っていても絶盛期の手塚治虫は知らないという世代のクリエーターが、新たな世界を作りだし「世代」をも繋いでいるところが今回の企画展の醍醐味ではないでしょうか。

2017年7月1日(土)~10月23日(月)と長い間開催しているので、ぜひお友達や家族と「繋がり」を感じる素敵な世界を味わってみてください。

【INFO】
▼コラボグッズ詳細
http://tezukaosamu.net/jp/news/n_2197.html

関連記事

他の記事をチェック!