ラグビー日本代表×PEANUTS

ラグビー日本代表×PEANUTS
Tokyo_MARY

Tokyo_MARY

レポート

スヌーピーなどのユニークなキャラクターたちが世界的な人気を誇るアメリカの新聞コミック『PEANUTS(ピーナッツ)』。
ラグビー日本代表とコラボしたグッズが話題です。
今回は2017年のコンテンツ東京で展示されていたかわいらしいアイテムをご紹介します。

2017年コンテンツ東京のキャラクターブースにラグビー日本代表のユニフォーム?!

▲赤と白のストライプが目立ちます!
2017年東京ビッグサイトで行われたコンテンツ東京のソニー・クリエイティブ プロダクツのブースの様子。

世界中からあらゆるキャラクターが集まってくるコンテンツ東京の「LICENSING EXPO JAPAN(ライセンシングエキスポジャパン)」。
出展されていたソニー・クリエイティブ プロダクツさんのブースの前に、なんとラグビー日本代表のユニフォームが!
しかも隣のTシャツでは、あのスヌーピーがラグビーボールを蹴って遊んでいるではありませんか。

このコラボには、「ラグビーといえば“団塊世代のおじさんに人気のスポーツ”というイメージがまだ少し強いかもしれませんが、チビッコや女性といった幅広い層の人にも興味をもってもらいたくって。」というご担当者様の思いが。
ぐっと親しみやすく、思わず手にとりたくなるかわいいグッズを取材してきました。

PEANUTSとラグビー日本代表がコラボ!
かわいらしすぎるグッズがズラリ!

▲展示ブースで紹介されていたラグビー日本代表×『ピーナッツ』のコラボレーショングッズ

ソニー・クリエイティブ プロダクツさんの展示ブースのなかには、スヌーピーを中心としたかわいらしいグッズがずらり。
これらは、ソニー・クリエイティブプロダクツさんがラグビー日本代表の商品化の権利を獲得し、第1弾として発表された『PEANUTS(ピーナッツ)』とのコラボ商品なんですって。

日本代表の桜のエンブレムにも注目!
「ブレイブ・ブロッサムズ」の意味

ところでみなさん、突然ですが、ラグビー代表の胸についているこの桜の花のエンブレムの意味、ご存知ですか?
この3つのサクラは、代表結成当時、日本にあった関東・関西・九州の各協会を意味しているんだそう。
その頃はまだ、桜の花がつぼみだったんです。

ラグビー日本代表の愛称は、桜の花を英語で「Cherry blossom(チェリーブロッサム)」と呼ぶことにちなんでいますが、その戦いぶりから近年では「Brave Blossoms(ブレイブブロッサム:勇敢な桜たち)とも評されるようになりました。
2015年のエディジャパン体制でのぞんだW杯の活躍は、日本のみならず世界中を感動に包んだことがまだ記憶にも新しいですね。

いつものファッションにスヌーピーをON!
女子もチビッコもラグビー日本代表をみんなで応援!!

▲おすすめはキーホルダーとピンバッジ。
 桜とスヌーピーがモチーフになったデザインが魅力です。

ゴリゴリのラグビーグッズとはうってかわって、今回のコラボグッズは本当に女性ウケしそうなアイテムがいっぱいです。
特に注目したいのがこのキーホルダーにピンバッジ。
いつものバッグにも、いつもの服にも、簡単にオンしやすいのがポイントですよ。

これらはすでに、今月の「リポビタンDチャレンジカップ」が開催された熊本のえがお健康スタジアムや東京の味の素スタジアムでも発売されていたそう。
代表戦を応援しに、勇敢な桜とかわいいスヌーピーをつけておでかけしてみてはいかがでしょうか?

日本で開催される「ラグビーワールドカップ2019」に向けて!
今後のグッズ展開に期待です。
▲代表ユニフォームをきたスヌーピーのぬいぐるみ

ラグビー日本代表とPEANUTSのかわいいキャラクターコラボグッズをご紹介しました。
コンテンツ東京での展示では、まだ販売前のサンプル品なども多数紹介されていたんですよ。
このスヌーピーのぬいぐるみ、ちゃーんと桜のエンブレムがついたユニフォームを着用していて、早くほしいな~と期待が膨らみますよね!

きたる2019年の日本で開催されるワールドカップに向けて、今後の動向からも目が離せません。

【取材協力】
株式会社ソニー・クリエイティブ プロダクツ

(C) 2017 Peanuts Worldwide LLC
(C)JRFU
【INFO】
■公式サイト:http://www.scp.co.jp/
■日本のスヌーピーオフィシャルサイト:https://www.snoopy.co.jp/
■日本ラグビーフットボール協会:https://www.rugby-japan.jp/

※本ページ掲載内容は2017年7月14日時点での情報によるものです。