『メアリと魔女の花』公開記念!
表参道にガーデンサイドカフェが期間限定でオープン!

『メアリと魔女の花』公開記念!表参道にガーデンサイドカフェが期間限定でオープン!
MARY

MARY

レポート

映画『メアリと魔女の花』の世界観がたっぷり詰まった素敵なカフェが、表参道に登場しました。
内覧会では米林監督がご来店!
作品に登場する赤い館の庭や森をイメージして作られた緑いっぱいのカフェの雰囲気とあわせて、監督がキャンバスに直筆の作画を描かれるスペシャルな様子とともにご紹介します。

映画『メアリと魔女の花』公開記念!
作品の世界観がたっぷりつまったカフェが表参道にオープン!

▲完成した店内にて。にこやかにお茶をされている米林宏昌監督。

スタジオポノック第一回長編作品『メアリと魔女の花』が大ヒット公開中です。
今回は映画の公開を記念して表参道にオープンした「ガーデンサンドカフェ」の内覧会を取材してきました。
完成したばかりの店内は、映画の世界さながら森をイメージした緑がいっぱい。
都心とは思えない優雅でかわいらしい空間が広がっています。
作品の世界観を堪能できる魅力あふれるポイントをご紹介していきます。

米林監督直筆!
メアリとピーターを描く気迫あふれる後ろ姿にも注目。

▲あっという間に書き上げた直筆のメアリとピーターのイラスト

店内に飾られたキャンバスに、米林監督自らがマジックとクレヨンを使ってサラサラとイラストを描き上げていく様子が披露されました。
迷うことなく進むマジックのペンは、目を見張るほどのスピード感。
あっという間にメアリとピーター、そして彼らに寄り添う猫のティブとギブが完成。
米林監督のサイン入りです。
あまりの完成度の高さに、思わずうっとり見とれていたのですが、「まわりのキャンバスにほかのアニメーターさんたちが素敵な絵を描いてくれるといいな。全部そろって、完成するんです」とおっしゃられていました。
ぜひカフェに出かけて本物をチェックしてみてください!

■施設概要
【名称】メアリと魔女の花 ガーデンサンドカフェ
【所在地】東京都渋谷区神宮前5-3-8 (会場hanami)
【期間】2017年8月4日(金)~9月2日(土)
【営業時間】11:00~21:00(20:00LO)
 ※日曜のみ18:30まで(17:30LO)
 ※9月1日(金)最終日 18:30クローズ(17:30LO)
【TEL】03–6877–8787
【予約専用サイト】2018年5月現在、予約は終了しています
■関連リンク
映画『メアリと魔女の花』公式サイト:http://www.maryflower.jp/index.html
関連記事:http://charalab.com/6423/

関連記事

他の記事をチェック!