本格アトラクションが目白押し!
東京ワンピースタワーのアソビ場

本格アトラクションが目白押し!東京ワンピースタワーのアソビ場
MARY

Webクリエイター/キャラクター研究家

MARY

レポート

東京タワーのなかにある人気テーマパーク「東京ワンピースタワー」。
子どもはもちろん、大人も思いっきり楽しめちゃうアトラクションがいっぱいです。
今回は〝麦わらの一味〟と一緒に海賊気分で遊べる体験型アトラクションをご紹介します。

ルフィの冒険を辿りながらあの名シーンに出会える!
「ルフィのエンドレスアドベンチャー」

▲ルフィのエンドレスアドベンチャーの様子

まず始めにご紹介するのは、『ONE PIECE(ワンピース)』の主人公・ルフィのアトラクション「ルフィのエンドレスアドベンチャー」!
このアトラクションは、5Fてっぺんフロアにあります。

シャンクスがルフィに麦わら帽子を渡すあの名シーンからはじまり、これまでのルフィの冒険を辿るウォークスルーアトラクション。
ただ歩いて進んでいくだけではありません。
中には、進んでいる方向が分からなくなるような錯覚に陥る鏡の迷路があり(写真・左下)、少し薄暗い照明のなか、左右前後には自分の姿が。
炎のトンネル(写真・右下)は、ぐるぐる渦巻く炎の迫力満点です!
進んでいくなかで展示されているルフィの物語は、ワンピースファンにはたまらない内容ばかり!

※4D体感シアターは、『ONE PIECE GRAND CRUISE TRIAL ZONE』実施のため、運休しております。

ゾロの刀に大興奮!必殺技をきめて記念撮影!
剣術道場「ゾロの一刀両断」

▲ゾロの一刀両断の様子

4Fまんなかフロアにある剣豪ゾロの剣術道場「ゾロの一刀両断」には、外国人のお客さんも多く並んでいました。
日本人のみならず海外ウケも抜群のスポットです。

中に入ると、ゾロの刀コレクションだけでなく、ミホークの黒刀「夜」など、カッコイイ刀がずらり。
思わず写真を撮りたくなってしまいます!

海軍砲弾攻撃シミュレーターでは、タイミングを合わせて、渡された刀で砲弾を切っていきましょう!
ラストの必殺技「三十六煩悩鳳」はゾロと一緒に。
ちなみに、この必殺技の瞬間、カメラで撮影もされています。
ぜひ、出口のところでご自身の雄姿をチェックしてみてください!

「チョッパーのサウザンド・サニー号探検」で〝麦わらの一味〟とパーティー♪

▲チョッパーのサウザンド・サニー号探検の様子

4Fまんなかフロアにあるこのアトラクション「チョッパーのサウザンド・サニー号探検」は、なんとあの〝麦わらの一味〟の船、サニー号への乗船体験ができます。

豪華なサンジのシステムキッチン(写真・左下)に、大きなサメが!
奥にある冷蔵庫の扉もぜひ開けてみてください。なかにはケーキが入っています。
ナミとロビンが生活している女子部屋のカレンダー(写真・右上)には、12月24日に印が。
この日が何の日か、皆さんお分かりになりますか?
答えは最後まで進むと分かりますので、ぜひご自分の目でお確かめください。


この女子部屋のクローゼットには、ナミとロビンお馴染みの服があったり、部屋の先にあるバスルーム(写真・右下)の窓を覗くと、ナミの怒っている声が聞こえたりします。
他にも、ナミの宝物箱やトイレのドアなども触ってみると、いろんな仕掛けが隠されていて楽しいですね!

なかなか入れないサニー号の船内を探検気分で進んでいくと、最後はプロジェクションマッピングでパーティーシーンが楽しめます。
〝麦わらの一味〟になった気分でサニー号を探検しましょう!

電伝虫を連れてトンガリ島を探検!
「ロビンの古代文字の謎を追え」

▲ロビンの古代文字の謎を追えの様子

制限時間は30分!トンガリ島のあちこちに隠されている古代文字を探す「ロビンの古代文字の謎を追え」も人気です。
4Fまんなかフロアにあるブースで、電伝虫を受け取ってからゲームがスタート。
ロビンと電伝虫で通信しながら、パーク内を回遊して無数にある古代文字を解読していくというわくわくするゲームです。
最後に報告すると、なんと最初に撮った写真が手配書に!!
さらに成績が優秀な人は、入口にオリジナルの手配写真が表示されます!
この手配書は、3Fトンガリストアで購入することができます。
記念にぜひ1枚いかがでしょうか?(926円+税)

ファミリーにもおすすめ!
トンガリ島のアソビ場を1日中満喫!

▲ウソップの目指せ狙撃王(そげキング)の様子

東京ワンピースタワー内の、大人も子供もみんなで遊べちゃう人気アトラクション、気になるポイントをご紹介しました。
「ブルックのホラーハウス」や「ナミのカジノハウス」など、〝麦わらの一味〟たちと遊べるアトラクションはまだまだ紹介しきれないほど盛りだくさんです。
ほかにもフォトスポットやグルメスポットもたくさんあるので、まるまる1日いても足りないほど楽しめます。
みなさまもぜひ、〝麦わらの一味〟になった気分で、わくわくするひとときを過ごしてみてください。


(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)Amusequest Tokyo Tower LLP

【取材協力】
株式会社アミューズクエスト
東京ワンピースタワー
【INFO】
■名称:東京ワンピースタワー
■所在地:東京都港区芝公園4丁目2-8 東京タワー フットタウン内
■TEL:03-5777-5308 (パーク内に関するお問い合わせ)
■営業時間:日によって異なります。公式HPをご確認ください。
■東京ワンピースタワー公式サイト:https://onepiecetower.tokyo/
■東京ワンピースタワー公式Twitter:https://twitter.com/onepiecetower
■ワンピース公式サイト:https://one-piece.com/
■関連記事:http://charalab.com/6511/
■関連記事:http://charalab.com/7841/

※※本ページ掲載内容は2017年8月10日時点での情報によるものです。