Charalabo

【キャララボ】アニメ・キャラクターの商品・イベント情報をイチ早くお届け

NEWS

『劇場版Infini-T Force』出演の船越英一郎、南部博士の秘蔵シーンに笑顔「夢が叶いました」

ライター: エディター
 ※最新の情報と異なる場合があります

我欲いっぱいの関智一、「南部博士、チビりますよ。お声がステキ」と船越の演技を絶賛

▲ 完成披露上演会にて。左から茅野愛衣さん、関智一さん、船越英一郎さん、鈴木一真さん

船越さんは、理想のヒーロー像を尋ねられて「我欲を捨てて、自分を滅して、人のために尽くすことのできる人。それが僕らがタツノコプロを通じて、アニメ作品に共通することではないか」と持論を展開。

もし本物のヒーローが現れて力を貸してくれるなら、という問いにはガッチャマン役の関さんが「朝寝坊をして慌てることが多い。大体ヒーローはスーパーメカに乗っていてもの凄い時速で駆け抜ける。ああいうときに助けてほしい。僕を乗っけてスタジオまで連れて行ってほしい」と我欲いっぱいに回答。船越さんの顔を曇らせ、来場者の笑いを誘いました。

笑役の茅野さんは、同じ質問に対して「この作品では、笑がヒーローと同居しているので、(私も)ヒーローと同居してみたい。楽しそう。あんなカッコいい人たちに囲まれたら、ちょっとドキドキしそう」と答え、はにかんだような笑顔を見せました。

▲ 劇中カットより。関智一さんが演じるガッチャマン。ⓒ タツノコプロ/Infini-T Force製作委員会

続けて関さんは、TVシリーズからの変化として「(TVシリーズでは)健のみがガッチャマンの世界から参戦していた。ちょっと心細いところがあったけど、南部博士とコンドルのジョーが参戦してくれることで、非常にイメージがつかみやすくなった」と語り、「南部博士、チビりますよ。お声がステキ」と、ここぞとばかりに船越さんの演技を絶賛。すると船越さんが「我欲を捨てたメッセージをありがとう」と関さんにお辞儀して、来場者を笑わせました。

Information

【INFO】
<『劇場版Infini-T Force』概要>
3DCG制作:デジタル・フロンティア
制作:タツノコプロ
配給:松竹
全国公開日:2月24日
公式サイト:http://www.infini-tforce.com/index.html

※本ページ掲載内容は2018年2月15日時点での情報によるものです。

ⓒ タツノコプロ/Infini-T Force製作委員会

関連記事

人気記事

TOP
PageTop