『ウォーリーをさがせ!』原画展が九州・博多にやってくる!

『ウォーリーをさがせ!』原画展が九州・博多にやってくる!
T

Charalab編集部

T

イベント

 『WHERE’S WALLY?(ウォーリーをさがせ!)』の原画展が、2019年4月22日(月)から5月9日(木)の期間、JR九州ホールにて開催されます。

緻密でユーモアあふれるウォーリーの世界を生でご覧いただけるチャンスです。ゴールデンウィークはご家族ご友人と一緒に、ウォーリーをさがせ!

『WHERE’S WALLY?』原画展

『WHERE’S WALLY?(ウォーリーをさがせ!)』は、2017年6月に出版30周年を迎えました。この30周年を記念したウォーリーの絵本原画展は、2018年ゴールデンウィークに初公開した東京・松屋銀座に続き、横浜赤レンガ倉庫1号館、大阪大丸、名古屋の松坂屋美術館にて開催。そして今回JR九州ホール(JR博多シティ9F)にやってきます。

 

会場では、日本初公開の絵本原画約50点のほか、本展のための限定アート“Anniversary Ball for Japan”、中村至男(アートディレクター)、寺田尚樹(建築家)、本城直季(写真家)の3人の日本人アーティストが制作した新作アートなど、合計約150点の作品を展示。さらにスタンプラリーなど、関連イベントも開催されます。

 

見るだけでなく、さがして楽しめる原画展。グッズコーナーでは、展覧会オリジナルグッズ400アイテム以上を販売します。

WHERE’S WALLY? (ウォーリーをさがせ!)とは?

1987年にイギリス人イラストレーター、マーティン・ハンドフォードによってWalker Books社(英)から出版された絵本。緻密に描かれたイラストの中から、“主人公ウォーリーをさがす”というゲーム感覚の作品。38ヶ国、30言語に翻訳され、全世界発行部数6,500万部を超えるビッグタイトルに。日本版は同じ年にフレーベル館から発行。『ウォーリーをさがせ!』シリーズとして現在46タイトル1,000万部以上発行されている。

【INFO】

《誕生30周年記念 ウォーリーをさがせ!展 福岡会場》

■会期:2019年4月22日(月)~5月9日(木)

■会場:JR九州ホール(JR博多シティ9F) 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1番1号(博多駅直結)

■公式サイト: http://wally30.jp ※詳細は公式サイト(随時更新)をご覧ください。

 

ⓒ DreamWorks Distribution Limited. All rights reserved.

 

※本リリース内容は、予告なく変更・中止になる場合がございます。

※本ページ掲載内容は2019年4月18日時点での情報によるものです。

関連記事

他の記事をチェック!