「いつだって僕らの恋は10センチだった。」×SBY SHIBUYA109店とのコラボカフェをレポート!

「いつだって僕らの恋は10センチだった。」×SBY SHIBUYA109店とのコラボカフェをレポート!
Tokyo_RK

キャララボライター

Tokyo_RK

レポート

次々と話題を生み出すHoneyWorksの最新アニメ「いつだって僕らの恋は10センチだった。」がテレビ放送されたことを記念し、SHIBUYA109のSBYにコラボカフェがオープンしました!
ドキドキワクワクのコラボカフェの様子をお伝えします。

109に現れた、「いつだって僕らの恋は10センチだった。」の世界

SHIBUYA109の8階にあるSBYは「アタラシモノ発見☆カフェ」がコンセプトの、コスメなどを販売するショップ。その一角にカフェがあります。通常メニューに加え、コラボ期間中は「いつだって僕らの恋は10センチだった。」のキャラをイメージしたタピオカドリンク7種類を新商品として販売しているのです。

コラボ商品となるタピオカには何が入っていてどんな味なのでしょうか。
芹沢春輝をイメージしたドリンクは「残り10cmの勇気~ポジティブ系の意気地なし~」。ブルーグリーンが爽やかなドリンクです。中に入っているのは、炭酸水、青りんごシロップ、お疲れさんにクエン酸、タピオカ。
合田美桜をイメージしたドリンクの名前は「残り10cmの勇気から笑顔ばかりのわからず屋~」。元気いっぱいなイメージのオレンジ色のドリンクですが、なんと中に入っているのはオレンジジュースではなくエナジードリンク!ほかに、炭酸水とマンゴーシロップ、お疲れさんにクエン酸、タピオカ入りです。
瀬戸口優をイメージしたドリンクは「告白予行練習~本気になってよ~」。爽やかなブルーをイメージしたタピオカドリンクで、カルピス、ブルーハワイ、タピオカ入りのシンプルな味わい。
榎本夏樹をイメージしたドリンクの名前は「告白予行演習~嘘つき心を見破って~」。見ただけでテンションが上がるファッショナブルなピンクのドリンクです。中身は特製ミルク、ストロベリーシロップ、ホイップクリーム、ストロベリースライス、カラースプレー、タピオカ。イチゴが盛りだくさんで女子力の高いドリンクです。
望月蒼太をイメージしたのは「パンダとシロクマ 世界が弾むミルク」。特製ミルク、紅芋シロップ、ホイップクリーム、着色砂糖(紫)、タピオカが入っています。ドリンクの名前がもう可愛くてほっこりしちゃいます。
早坂あかりをイメージしたドリンクは「パンダとシロクマ 夢見るミルク」特製ミルク、ピーチシロップ、ホイップクリーム、着色砂糖(ピンク)、タピオカ入りです。こちらも見た目からして可愛い、女子力高いドリンクですね。
最後に紹介するのが、明智咲をイメージしたドリンク。「bitter&sweet ~巻き戻しのきかない青春~」。何が入っているかというと、特製ミルク、オレオ、ホイップクリーム、オレオの粉末、タピオカです。明智咲の背景を思うと、ネーミングがとても切ないですね……。涙をこらえながらタピオカドリンクを飲むことになりそうな名前ですが、こちらはホイップクリームたっぷり。味わいはとても甘くて、味覚から切ない気持ちを癒してくれそうです。

どのドリンクもとても美味しそう!さらにネーミングがとても良く、思わずクスッと笑ってしまたり、「うーん」と考え込んでしまったり、妄想の世界に気持ちよく導かれそうです。
そして、7種類すべてにコラーゲンが入っています。美肌になりたい女子にはプラスアルファの嬉しい効果もありますよ!

店内の装飾やモニターにも注目して!

コラボ期間中はカウンターの下にミニキャラのポスターが貼られているので、注文して待っている間も、可愛いキャラのイラストを見て和むことができます。
さらにダストボックスの上にはモニターがあり、キャラとタピオカの映像が流れているので、キャラをイメージしたタピオカを味わいながら、視覚からもキャラの姿を拝めてしまうのです。

SBYのカフェは、写真に写っているショッキングピンクの椅子があるイートインコーナーのほか、奥に黒いテーブルとイスが用意されたシックなコーナーもありますので、イートインでゆっくりタピオカドリンクを味わえます。

ランダムでもらえるノベルティ

コラボ期間中は、キャラをイメージしたタピオカを注文すると、1商品につきキャラクターのイラストカードのノベルティが1枚、ランダムでもらえます。
誰のカードが貰えるかはお楽しみ。指定はできません。
1回のお会計で3商品まで注文でき、もう一度並べばまた注文できます。全種類味わいたいからか、ノベルティの制覇を目指してか、何度も並ぶお客様も少なくないのだとか!
欲しいキャラのカードが来なかったら、もう一度並んで注文してみましょう。

とにかく大人気のコラボカフェ、おすすめは開店直後

注目度が高い「いつだって僕らの恋は10センチだった。」。取材したのは平日の開店直後、10時でしたが、この時点でもお客様がちらほら。
店員さんに「ものすごく混むんじゃないですか?」と聞いてみると「ファンの方がたくさんいらっしゃいます。今は空いていますが、午後はとても混雑します」とのこと。
ちなみに、混まない時間を狙うなら何時くらいがおすすめのかを聞いてみたところ「開店直後です」ということでした。
おすすめのメニューがあるかを聞いてみると、
「珍しいという意味で、望月蒼太をイメージした『パンダとシロクマ 世界が弾むミルク』です。紅芋を使っているのですが、紅芋フレーバー自体が珍しいので、他ではあまり味わえないと思います」
と教えてくれました。
お客様は男性女性半々で、少し女性が多い様子。男性は炭酸系を、女性はクリーム系を好むようです。
ノベルティコンプのために何度も並ぶ方は、ぜひ、珍しい紅芋を使った『パンダとシロクマ 世界が弾むミルク』を一度試してみてはいかがでしょうか。

SBYカフェでは、「いつだって僕らの恋は10センチだった。」コラボ中も通常のグランドメニューの注文が可能です。クレープやコラボメニューではないタピオカドリンクもあります。せっかくなのでいろいろ食べくらべ・飲み比べしてみるのも楽しそうですね!

(C)HoneyWorks/「僕10」製作委員会
【INFO】
いつだって僕らの恋は10センチだった。
公式サイト:http://www.honeyworks-movie.jp/
HoneyWorks公式サイト:http://honeyworks.jp/
SBY SHIBUYA109 公式サイト:https://www.shibuya109.jp/shop/SBY/
SBY公式サイト:http://www.sby.co.jp/

他の記事をチェック!