【東京コミコン】「スター・ウォーズ&マーベル」ブースに密着!体験型コンテンツが来場者釘づけ!

【東京コミコン】「スター・ウォーズ&マーベル」ブースに密着!体験型コンテンツが来場者釘づけ!
KS

キャララボライター

KS

レポート

12月1日、世界最大級のアメリカン・コミックスの祭典「東京コミックコンベンション 2017」がスタートしました。今回は、同祭典に初参加にして、一際大きな盛り上がりを見せたスター・ウォーズ&マーベルのブースの模様をお届けします!

テーマは「体験」!最新スマートトイやARゲームキットに来場者釘づけ

今回の同ブースのテーマは「体験」。スマートフォンアプリで操作することができる「App-Enabled Droids」や「ドロイド・キット」などの最新スマートトイ、ARゲームキット「Star WarsTM/ジェダイ・チャレンジ」、ファイティングアクションゲーム『マーベル VS. カプコン:インフィニット』、オリジナルネイルアート体験コーナーなど、来場者が会場で遊んで楽しめるコンテンツが多数展開されています。

特に、11月より販売をスタートした「Star WarsTM/ジェダイ・チャレンジ」のコーナーでは長蛇の列が出来上がりました。また、スマホアプリで簡単に、映画さながらに操作して遊べる「App-Enabled Droids」も試遊コーナで好評を博し、国籍・年齢問わずに来場者が集まって、終始賑わっていました。

スター・ウォーズ&マーベルのフィギュアを多数展開!
初公開のレアアイテムも目白押し!

同ブースのコンテンツは、他にも目白押しでした。本邦初公開のスマホケースやフィギュアの他、スター・ウォーズのキャラクターをモチーフにしたぬいぐるみ、デストロイヤーやミレニアム・ファルコン、ヘビー・アサルト・ウォーカー、BB-8を忠実再現したレゴシリーズなどが勢揃いし、多彩なラインアップとなりました。

XMスタジオ「スタチュー」 展示ゾーン では、マーベルキャラクターの4分の1サイズの大型フィギュアを展示。その芸術的かつ精巧な造形が目を引き、来場者の多くがスマートフォンやカメラを手に撮影していました。

ブース内で紹介された商品は、どれもプレミア感満載のアイテムばかりで、思わずサイフに手が伸びるものばかりでした!

■イベント名: 東京コミックコンベンション2017(略称:東京コミコン2017)
■会場: 幕張メッセ ホール9-11
■会場住所:千葉市美浜区中瀬2-1
■日時:
2017年12月1日(金)12:00~19:00
2017年12月2日(土)10:00~19:00
2017年12月3日(日)10:00~18:00

■公式サイト: http://tokyocomiccon.jp/

※本記事掲載の写真クレジットに関して
© & ™Lucasfilm Ltd,
© 2017 MARVEL

※本ページ掲載内容は2017年12月1日時点での情報によるものです。

関連記事

他の記事をチェック!