ナンジャタウンをおそ松さんが乗っ取った?! おそ松タウン~トト子ちゃんとデート権強奪大作戦!?~に行ってきました!

ナンジャタウンをおそ松さんが乗っ取った?! おそ松タウン~トト子ちゃんとデート権強奪大作戦!?~に行ってきました!
Tokyo_RK

キャララボライター

Tokyo_RK

レポート

ナンジャタウンでは2017年11月10日から2018年1月14日まで、おそ松さんとのコラボイベントが開催されています。ナンジャタウンを乗っ取った6つ子達が、ナンジャタウン内のあちらこちらで大暴れ!ファンにはたまらない空間になっていました!

エントランスからおそ松さん仕様に変身!

ナンジャタウンに入る前に注目したいのが、エントランスです。大きなおそ松さんの看板が飾られ、すでにここから6つ子の乗っ取りが始まっています。ゲートの上の看板は、すでに「ナンジャタウン」ではなく「おそ松タウン」。奥の壁にも6つ子たちの姿が!
ナンジャタウンを6つ子が乗っ取ったというコンセプトの下、アトラクションやミニゲームコーナー以外にも、ナンジャタウンのいたるところに6つ子達がいます。
注目したいのは、園内のいろいろな場所から聞こえてくる6つ子達のボイス。園内放送を乗っ取った6つ子たちの定期連絡が聞こえてきます。
園内を歩いていると、思いがけないところから6つ子たちの声が聞こえてくるのが楽しいですよ。ちなみに、時期によって流れる内容が変わるので、時期をずらしてナンジャタウンに来ると前回とは違うボイスを聞くことができるかもしれません。
また、福袋縁日広場にはチビ太のおでん屋台が登場していたり、壁面がおそ松さん仕様になっていたりと、360度でおそ松さんの世界が広がっているところにも注目です!

6つ子がアトラクションも乗っ取った!

ナンジャタウン内には複数のアトラクションがありますが、なんとは6つ子はこれらのアトラクションも乗っ取ってしまいました。
6つ子に乗っ取られたアトラクションは、おそ松さん仕様にいろいろ変身しています。どんな風に乗っ取られてしまったのか、「蚊取り大作戦~伝説の男!?爆裂カラ松編~」のアトラクションで確認してみました。
アトラクションの入り口にはカラ松のパネルが設置されています。中に入るとモニターで蚊取り大作戦のアトラクションの説明が流れるのですが、乗っ取り期間中はカラ松とトド松によるアトラクションの説明が楽しめます。
さらに普段はアマゾン蚊をやっつけるアトラクションなのですが、乗っ取り期間中は倒す蚊がカラ松蚊です。カラ松蚊を打つジェットガンもおそ松さん仕様に変身していて、デカパン博士が開発したガンになっています。ジェットガンをよく見るとデカパン博士の絵が描かれていて、連射すると「ホエー」という博士の声が聞こえるのです!
録り下ろしボイスを聞きながらカラ松蚊を打ちまくる、とても楽しいライド型シューティングアトラクションでした。

イヤミのブラック裏競馬がブラックすぎる!

おそ松タウン期間中は「イヤミのゲーム屋台」で2種類のミニゲームがプレイできます。そのうちのひとつが「イヤミのブラック裏競馬」です。
1番から4番までのどれかの番号を選ぶと競馬がスタートするのですが、単勝しか選べず、しかも当たらないように仕掛けられているという超ブラックな競馬。そのため選んだ馬が1着になったときの賞名は「馬が1着になっちゃったで賞」なのです。そのほかの賞名も「馬が時空を超えるで賞」「馬が爆発するで賞」「馬がケンタウロスだったで賞」と、ゴールしないことが前提な競馬です。
画面に表示される1~4の中で、勝つと思う番号を選ぶと馬がスタートします。台の前のモニターに競馬の状況が映し出されるのですが、番号を選んでから馬がゴールするまでがとても早くて「え、もう?」という勢いで結果が出ます。番号を選んだらモニターに注目していて下さいね。
もらえる景品は以下の通りです。馬が1着になっちゃったで賞のブックマーカーだけはランダムで選べませんが、それ以外は好きなキャラの景品を選ぶことができます。

馬が時空を超えるで賞 アクリルスタンド 全8種
馬が爆発するで賞 ねこ型マグバッジ 全8種
馬がケンタウロスだったで賞 ペーパーバッジ 全8種
馬が1着になっちゃったで賞 ブックマーカー 全8種(ランダム)

イヤミのシェー!練習

イヤミのゲーム屋台でプレイできるもう一つのゲームが「イヤミのシェー!練習」です。「あのシェー!のポーズをするの?」と思う人がいるかもしれませんが、そうではありません。
「イヤミのシェー!練習」の台には銀色のクローシュが置かれています。イヤミがクローシュを開けるタイミングを伝えますので、イヤミの声に従ってクローシュを持ち上げると、そこには「あるもの」が映し出されます。その大きさで賞が決まるというゲームです。これはおそ松さんのエピソードの中での一場面。覚えている人は「あのシーンのことか」とニヤニヤしてしまうのではないでしょうか。
もらえる景品は以下の通りです。

超特大賞 ファイナルシェ~!賞 ミニストラップ付トート 全6種
特大賞 シィエェェェェ~!賞 ミニタオル 全8種
普通賞 シエ~!賞 75ミリ缶バッジ 全8種
極小賞 シエ賞 つながるダイカットポストカード 全8種(ランダム)

この超特大賞でもらえるトートが、ミニストラップ付でとっても可愛いので目を引きます。トートの上の部分にヒモが入っていて口をキュッと絞って使える作りです。イヤミのシェー!練習コーナーのスタッフさんも「このトートはとっても可愛いです!トートの中にキャラのぬいぐるみを入れて、顔と手だけ出して紐をキュッと縛るとすごく可愛いと思います。ストラップもついているので、これだけでもナンジャタウンのおそ松さんイベントに参加したという記念になります」と大絶賛。
ミニゲームではそれぞれ缶バッジが景品についていますが、どちらも違う材質で作られています。イヤミのシェー!練習でもらえる缶バッジは和紙のような質感。ぜひ手に入れて、触り比べてみてください。
また、ミニゲームのフロアにはジオラマも展示されていて、自分が持ってきたグッズで写真撮影を楽しむことができます。ジオラマにはナジャヴくんもさりげなく登場していますよ!

6つ子の乗っ取りフードにも注目!

6つ子はもちろんフードとデザートも乗っ取っています。6つ子それぞれをイメージしたフードとデザートがあり、注文するともれなくオリジナルブロマイドが付いてきます。
今回、十四松特製☆チョコバナナパンケーキを注文してみましたが、ボリューム満点で驚きました。十四松カラーの黄色いクリームが彩るパンケーキは1皿でお腹いっぱいになれます。十四松が描かれたクッキーも添えられていて、視覚も味覚も満たされる一品です。もちろんお味も文句なく美味しくて大満足!お腹に余裕があれば他のデザートやフードも食べたい……と思ってしまいました。
おそ松さん乗っ取り中は、ナンジャタウンのパスポートがおそ松さんの絵柄になっている点にも注目です。
今回のために収録されたたくさんのボイスストーリーが園内のいたることろで聞ける「おそ松タウン」。おそらく1日ではすべてのボイスストーリーを聞ききれないので、ぜひ何度か足を運んでみて下さい。
【INFO】
おそ松タウン ~トト子ちゃんとデート権強奪大作戦!?~ 公式サイト:http://event.namco.co.jp/namja/osomastutown/
TVアニメ「おそ松さん」公式サイト:http://osomatsusan.com/
ナンジャタウン 公式サイト:https://www.namco.co.jp/tp/namja/

他の記事をチェック!