TVアニメ第4期『弱虫ペダル GLORY LINE』
第2弾PVとオープニングテーマも解禁!

TVアニメ第4期『弱虫ペダル GLORY LINE』第2弾PVとオープニングテーマも解禁!
T

Charalab編集部

T

ニュース

ロードレースに全てをかける高校生たちの戦いとドラマを描くTVアニメ『弱虫ペダル』。2017年1月~6月に放送された第3期シリーズ『弱虫ペダル NEW GENERATION(ニュージェネレーション)』に続き、第4期シリーズ『弱虫ペダル GLORY LINE(グローリー・ライン)』が2018年1月8日より毎週月曜深夜2:05~テレビ東京他にて放送スタート!
この度、各局の放送情報と、新シーンで構成された第2弾PV、さらにオープニングテーマも解禁されました!

『弱虫ペダル GLORY LINE』第2弾PV

公開:アニメ公式ホームページ、TOHO animationのYoutubeチャンネル
PVは冒頭から巻島裕介(cv.森久保祥太郎)から託された想いを受け継ぐ主人公・小野田坂道(cv. 山下大輝)や、荒北靖友(cv. 吉野裕行)との確執とお互いを認めあうことで成長を遂げた黒田雪成(cv. 野島健児)、過去のトラウマを乗り越えようとする葦木場拓斗(cv. 宮野真守)の他、仲間の想いを背負いエースとしての自覚が芽生えた今泉俊輔(cv. 今泉俊輔)、そして御堂筋翔(cv. 遊佐浩二)との闘いに敗れ決意を固める鳴子章吉(cv. 福島潤)が描かれ、各キャラクターの紹介へと続きます。
中盤ではインターハイ一日目の最終局面を象徴する各校のエースとエースアシスト、総北高校・今泉&今泉、箱根学園・葦木場&黒田に背後から追い付く京都伏見高校・御堂筋&岸神の熱いバトルが展開され、最後には小野田を『山王』と呼び勝負を挑む箱根学園・新開悠人(cv. 内田雄馬)が満を持して登場します。
また全編を通して作品を彩るのは第1クールのオープニングテーマ、ロックバンドのRhythmic Toy World(リズミックトイワールド)が歌う「僕の声」(2018年2月14日(水)CD発売)。本作にために書き下ろされた楽曲は、前を向き進み続けること、譲れない気持ち、そしてそれらを捨て去りたいと思う気持ちすらも言葉にし、それを全力で受け止めてくれる存在が “ここにいる!” と綴った、超強力な気分上昇ロックナンバーです。

<主題歌情報>

『弱虫ペダル GLORY LINE』オープニング&エンディングテーマCD発売情報
2018年2月14日(水)発売
「僕の声」/Rhythmic Toy World
(TVアニメ「弱虫ペダル GLORY LINE」オープニングテーマ)
①【アニメ盤】THCS-60206/¥1,300(+税)/12cmシングルCD/アニメ描き下ろしジャケット
②【アーティスト盤】THCS-60207/¥1,300(+税)/12cmシングルCD
収録曲
1.「僕の声」
2.「LIFE」
3.「僕の声」(Instrumental)
4.「LIFE」(Instrumental)
TOHO animation RECORDS/発売・販売元:東宝
【INFO】
■公式ホームページ:http://yowapeda.com
■公式twitter:http://twitter.com/yowapeda_anime/
※本ページ掲載内容は2017年12月10日時点での情報によるものです。

関連記事

他の記事をチェック!