「真夜中アイドル!モザチュン VOL.3 Monochrome Desire」CDリリースイベントレポート

「真夜中アイドル!モザチュン VOL.3 Monochrome Desire」CDリリースイベントレポート
Tokyo_RK

キャララボライター

Tokyo_RK

レポート

2018年1月27日(土)、アニメイト池袋本店にてモザチュンの2nd CD「真夜中アイドル!モザチュン VOL.2 君へ繋がるメロディ」リリースイベント&3rd CD「真夜中アイドル!モザチュン VOL.3 Monochrome Desire」のリリースイベントが昼と夜、2回にわたって開催されました。
昼は後輩組のPROCYON中心、夜は先輩組のVAn≠ish中心という構成。
今回は夜のイベントを取材させていただいたので、その様子をお伝えします。

公開生アフレコでは貴彦と伊織の過去が……

この日は2018年初の5人(星名真幸役:齊藤智也さん、伏見勇利役:根塚 良さん、三咲なつめ役:山本智哉さん、高崎伊織役:河本啓佑さん、明羽貴彦役:生田鷹司さん)が揃ったイベント。待ちに待っていたマネージャーたちが日本全国から集結しました。

イベントは公開生アフレコ「VAn≠ishの熱血指導!? 特別バージョン」からスタート。レッスン1では貴彦と真幸、レッスン2では勇利と伊織が登場し、貴彦と伊織の回想シーンへと繋がります。普段とは違う雰囲気の中、二人の間に流れる空気に、言葉にならない多くの感情があふれていることが感じられます。最後に登場したなつめの優しさにキュンとくるストーリーでした。
キャストのみなさんの息遣いや緊張感、軽快なやりとりなどを目の前で見られる公開生アフレコは、モザチュンイベントの醍醐味のひとつですね!

モザイクなし!NGなし!! 赤裸々テーマトークで大爆笑

続いて行われたのが、BOXから引いたお題についてNGなしでトークする赤裸々テーマトーク。
「モザチュンのキャラクターで演じてみたいのは?(自分以外)」というお題でひときわ熱い盛り上がりを見せました。
このテーマを引いた勇利役の根塚さんは「貴彦」と答え、貴彦のモノマネを披露すると、マネージャーたちから歓声と拍手が!
この流れで
「でも、全員やりたいよね、それぞれキャラが全然違う」
とお互いのモノマネを披露しあうと、客席は大爆笑!
自分以外のキャラでもうまく特徴を捉えている演技は「さすが!」の一言でした。
そのほかにも「VAn≠ishのここが好き」「VAn≠ishのココが残念!」「最近、初体験した○〇を発表!」などの楽しいお題が!
どのトークもユーモアとツッコミどころ満載で、客席のマネージャーたちはお腹を抱えて笑っていました。
【INFO】
■真夜中アイドル!モザチュン公式サイト:https://libre-inc.co.jp/mosatune/
■『真夜中アイドル!モザチュン』公式Twitter @mosatune:https://twitter.com/mosatune
■漫画『真夜中アイドル!モザチュン ―モザコミ―』
Twitterで読める無料4コマ漫画誌「ゆるよん」 @yuruyoyon
https://twitter.com/yuruyoyon
pixivコミック「ゆるよん」
https://comic.pixiv.net/works/3617
■アニメイト『真夜中アイドル!モザチュン』特設サイト
https://www.animate.co.jp/special/122471/

関連記事

他の記事をチェック!