国内外のキャラ大集合!ライセンシングジャパン開催。ポケモン、もちもちぱんだ、ニャーおっさん等を紹介! 【ニャーおっさんグッズセットプレゼントあり】

国内外のキャラ大集合!ライセンシングジャパン開催。ポケモン、もちもちぱんだ、ニャーおっさん等を紹介! 【ニャーおっさんグッズセットプレゼントあり】
Tokyo_Motsura

Tokyo_Motsura

レポート

4月4日(水)から4月6日(金)にかけて、日本最大のライセンス商談展、ライセンシングジャパンが開催されました。
このイベントは、キャラクターとブランドライセンスの商談のための展示会。
この展示会で展示されたキャラクターやブランドライセンスと、様々な業種の方が、商品化の交渉をしたり、タイアップやコラボを企画をするためのイベントなのです。
第8回となる今回は、日本のみならず、世界中から300社、1000を超えるキャラクターやブランドが出展しました。
残念ながら一般の人は参加できませんが、多くのキャラクターが参加した、とても楽しい会場の様子をお伝えします。

日本の有名なキャラクターが勢揃い!

©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©Pokémon
©2018 Pokémon. ©1995-2018 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
©水木プロ・東映アニメーション

有名な日本のキャラクターも多く出展していました。
「ポケモン」でお馴染み「ポケットモンスター」は、新たな展開としてベビーグッズなどを展示していました。この展示会のために新規で用意されたという、やわらかいカラーで表現されたかわいいポケモンのイラストの下に、「ピカチュウ」のオーバーオールやスタイなどのベビーグッズが展示されていました。ポケモンも親子二代、三代で楽しむ時代になったようです。

そして先日アニメが始まったばかりの「ゲゲゲの鬼太郎」も展示されていました。グッズのコーナーには、怖い鬼太郎からゆる~い鬼太郎まで、いろんな鬼太郎が一挙に集合。夏頃から玩具、文具、ガチャガチャ、雑貨、アパレルなど、様々な商品を発売予定とのこと。とても楽しみです。

アジアのキャラクターが集合

©MONKEYKING Corp.

海外、特にアジアのキャラクターの出展も目立ちました!
こちらは台湾の「バナナモンキー」。ポップでオシャレなこのおサルさんたちは、台湾で半世紀以上愛されているキャラクターです。台湾の高雄市では公式キャラクターとしても活躍しており、今までに世界12カ国の企業とコラボしてきたそうです。
この「バナナモンキー」以外にも台湾からは多くのキャラクターが出展していました。また、韓国やインドネシアのキャラクターや、中国のブランドライセンスなど、アジアの熱いキャラクター市場を垣間見ることができました。

【関連サイト】
ポケットモンスターオフィシャルサイト:http://www.pokemon.co.jp/
アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」公式サイト:http://www.toei-anim.co.jp/kitaro/
バナナモンキー公式サイト(台湾):http://www.monkey1969.com/
もちもちぱんだ公式サイト:http://www.kamiojapan.jp/brand-character/mochimochipanda.html
ニャーおっさん公式サイト:http://www.nyaossan.com/

ライセンシングジャパン
http://www.licensing-japan.jp/

関連記事

他の記事をチェック!