西日本最大級のマンガ・アニメのイベント 『京都国際マンガ・アニメフェア2018』開催決定!
コラボビジュアル第1弾発表!

西日本最大級のマンガ・アニメのイベント 『京都国際マンガ・アニメフェア2018』開催決定! コラボビジュアル第1弾発表!
T

Charalab編集部

T

イベント

2018年9月15日(土)・16(日)にみやこめっせ(京都市勧業館)、京都国際マンガミュージアム等で開催される西日本最大級のマンガ・アニメのイベント『京都国際マンガ・アニメフェア2018(京まふ)』の開催概要を発表しました。

■京まふ2018版「マンガ・アニメ×京都名所」
コラボビジュアル第1弾発表

昨年に続き、人気作品と京都名所とのコラボレーションビジュアルが完成!
第1弾として3作品のコラボビジュアルを発表!第2弾は6月に発表予定。

2017年では過去最多となる81社が出展、台風18号による悪天候にもかかわらず、34,058人の方にご来場いただきました。今年2018年は、ステージイベントだけではなく、グッズ販売や人気作品とのコラボフード・ドリンクの販売など、様々な施策を実施し、昨年より更に発展させた魅力的な内容で展開します。
京都国際マンガ・アニメフェアは、日本の伝統の代表都市「京都」と日本の新文化の世界的人気を誇る「マンガ・アニメ」のコラボのイベントです。本イベントでしか実現できない、人気マンガ・アニメとのコラボグッズやフードなど、京都ならではのマンガ・アニメイベントとなっております。
その特徴の一つとして、大好評の「人気作品と京都の名所とのコラボビジュアル」を今年も実施し、第1弾として3作品のコラボビジュアルを発表しました。今後発表予定の第2弾もご期待ください。

『PEACE MAKER 鐵』×八坂の塔
(C)黒乃奈々絵/マッグガーデン・PEACE MAKER 鐵 製作委員会

『Re:ゼロから始める異世界生活』×東寺
(C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会

『ルパン三世 PART5』×旧嵯峨御所 大本山 大覚寺
原作:モンキー・パンチ (C)TMS・NTV(C)モンキー・パンチ/TMS・NTV

京都国際マンガ・アニメフェア2018展開内容

※画像はすべて昨年実績もしくはイメージ
出展エリアや様々な主催者施策が集まる「みやこめっせ」、事前抽選制ステージの会場となる「ロームシアター京都」、企画展やファミリー向けイベントが開催される「京都国際マンガミュージアム」の3つの会場を合わせて開催します。

【会場:みやこめっせ(京都市勧業館)】
メイン会場となる「みやこめっせ」では出展ブース、ステージやオフィシャルグッズ販売、フードエリア、特別企画展など、様々な内容で展開します。

<出展エリア ※京まふ2017出展社数:81社>
出版社やアニメ制作会社、映像メーカーや放送局、教育機関など多彩な企業・団体が一堂に集結し、各出展ブースでの作品PRやミニイベント、物販などが行われます。

<京まふステージ(事前抽選制) ※ロームシアター京都にて実施>
事前抽選による座席指定のステージをみやこめっせ向かいのロームシアター京都(サウスホール)にて実施。新作アニメの発表や、ライブイベントなど、盛り上がり必須のステージとなります。

<オープンステージ>
どなたでも観覧いただける自由観覧型のステージです。トークショーやミニライブなどエンタメ感あるステージを展開します。

<京まふショップ>
京まふのオリジナルグッズ、京都の企業が開発した商品など、多種多様なアニメ・マンガグッズを集めたショップ展開を行います。

<伝統工芸体験工房>
伝統工芸の技術を用いて自分だけのオリジナルグッズが製作できる体験工房です。職人の実演販売も検討しています。

<摺型友禅染体験>
京都の伝統産業を代表する「京友禅」の伝統的技法である“摺型友禅染”について学ぶとともに、人気キャラクターのオリジナルグッズが製作できる教室を開催します。

<キャラカフェ ※詳細後日発表>
マンガ、アニメとコラボしたフードやドリンクの販売を行います。

<コスプレエリア>
背景パネルや更衣室を備えたコスプレエリアを設置し、コスプレを愛する皆様をお待ちしております。

<特別企画展 ※詳細後日発表>
人気マンガ・アニメをテーマとした特別企画展を開催します。

<マンガ出張編集部 ※9月15日(土)開催>
マンガ出版社を招き、マンガ家志望者が自分の作品を持ち込む機会を創出します。

<アニメ・ゲーム企業就職説明会 ※9月16日(日)開催[NEW]>
京都に拠点を持つアニメ・ゲームの製作会社を集めた就職説明会を開催します。

<京都国際漫画賞>
全世界のプロマンガ家志望者を対象とした国際マンガコンテストを実施。京まふオープンステージにて授賞式を開催します。
【INFO】
■京まふ公式サイト:http://kyomaf.kyoto/

※本ページ掲載内容は2018年4月11日時点での情報によるものです。

関連記事

他の記事をチェック!