歴史キャラ徹底比較!Vol.11−第11回 新選組のリーダー 近藤勇−

歴史キャラ徹底比較!Vol.11−第11回 新選組のリーダー 近藤勇−
Tokyo_Asano

キャララボライター

Tokyo_Asano

レポート

歴史上の人物をモチーフにしたキャラクターを紹介する「歴史キャラ徹底比較!」第11回は、旧幕府軍の一員として戊辰戦争を戦い、新選組の局長を務めた「近藤勇」を取り上げます!

「誠」を重んじる新撰組のリーダー

▼近藤勇のプロフィール▼

1834年11月9日〜1868年5月17日

出生地:武蔵国(東京都)

経歴:

 近藤勇は百姓・宮川久次郎の三男として生まれました。天然理心流・近藤周助の試衛館で剣法を学び、のちに養子となり道場を継ぎます。1863年に幕府浪士隊に加わって京都へ行き、芹沢鴨らと新選組を結成。芹沢鴨暗殺ののち局長として尊攘運動を取り締まっていきます。しかし鳥羽・伏見の戦い後、下総流山(千葉県)で新政府軍に捕らえられ、1868年5月17日に処刑されました。

 

 武士としての志を大切にする精神と、局長という立場からか「兄貴」「大将」など皆のまとめ役やリーダーキャラとなることが多いようです。今回は史実の近藤を星3として各キャラクターの理想の上司度を比べてみましょう。

■幕末Rock 超魂(ウルトラソウル)■
【仲間を裏で支えるプロデューサー】

作品名:幕末Rock 超魂(ウルトラソウル)

理想の上司度:★★★★☆

 人々の幕府への忠誠心が薄れつつあった幕末。危機感を抱いた幕府は、その昔徳川家康が生み出した秘術「天歌(ヘブンズソング)」で人々の心を支配するようになる。天歌以外を禁止する幕府に疑問を抱いた自由とロックを愛する坂本龍馬は、志を同じくする志士(ロッカー)とともに、幕府お抱えの「最高愛獲(トップアイドル)」新選組と対決する−−。

 『幕末Rock 超魂(ウルトラソウル)』は2014年にマーベラスから発売されたコンシューマーゲームです。リズムゲームとアドベンチャーパートをクリアしながら物語を進めていきます。アニメや舞台などのメディアミックスもされており、2015年にはiOS/Android向けアプリ『幕末Rock 極魂(アルティメットソウル)』もリリースされています。

 『幕末Rock 超魂(ウルトラソウル)』の近藤勇は190cm・93kgのガッシリとした体型と落ち着いた渋い見た目でいかにも頼れる兄貴的なキャラクター。かつては自身もトップアイドルとして名を馳せていましたが、「天歌はこの世に幸せをもたらす」という幕府へのまっすぐな忠誠心のもと新選組を裏から支えます。最後は沖田総司にかかった穢れを己の体にすべて引き受け、命を落とします。会社(幕府)のために部署(新選組)内をしっかりと管理し、時には部下の失敗(ヨゴレ)も引き受ける—。理想の上司度は高く、星4つと言えるでしょう。

【INFO】

■『幕末Rock 超魂(ウルトラソウル)』公式ポータルサイト:

http://bakumatsu.marv.jp/

■筑摩書房サイト:http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480023261/

■『薄桜鬼 真改』公式サイト:http://www.otomate.jp/hakuoki/shinkai/

関連記事

他の記事をチェック!