歴史キャラ徹底比較!Vol.8 −第8回 幕末の風雲児 坂本龍馬−

歴史キャラ徹底比較!Vol.8 −第8回 幕末の風雲児 坂本龍馬−
Tokyo_Asano

キャララボライター

Tokyo_Asano

ニュース

歴史上の人物をモチーフにしたキャラクターを紹介する「歴史キャラ徹底比較!」第8回は薩長同盟や大政奉還の立役者として日本中を奔走した「坂本龍馬」を取り上げます!

世界を目指した風雲児

▼坂本龍馬のプロフィール▼
1836年1月3日〜1867年12月10日
出生地:土佐国(高知県)
経歴:
 坂本龍馬は、土佐藩の裕福な郷士(ごうし)・坂本八平の末子として生まれました。少年期は気弱で、学問塾から退塾させられてしまったため、姉の乙女から学問や剣術を習ったといいます。成長した龍馬は、幕臣の勝海舟との出会いで海外の技術を学ぶことの重要さに気づき、勝に弟子入り。航海術などを学び、株式会社の先駆けとも言われる亀山社中(のちの海援隊)を長崎で結成しました。その後は薩長同盟の仲介や大政奉還の成立に尽力しますが、1867年11月15日に逗留していた近江屋で暗殺されてしまいます。

 現在の株式会社の先駆けともいえる亀山社中を創設したことなどで有名な坂本龍馬。夢半ばで暗殺に倒れたイメージが強い龍馬ですが、彼から派生したキャラクターたちはどうでしょうか。今回は史実の龍馬を星3として、各キャラクターのTokyo Asano的志叶えた度を比べてみましょう。

■Fate/Grand Order■
【飄々とした維新の英雄】

©TYPE-MOON / FGO PROJECT

作品名:Fate/Grand Order
志叶えた度:★★★☆☆
 西暦2015年、人類をより長く存在させるために設立された「人理継続保障機関カルデア」により、人類は2017年で絶滅する事が証明されてしまった。原因を探るべくカルデアは人類史に存在する歪み「特異点」へのタイムワープ(レイシフト)を試みるが、レイシフト直前の事故により48人のマスター候補は一人を残して全滅してしまう。人類最後のマスターとなった主人公は、世界を救うため7つの特異点に立ち向かう−−。「Fate/Grand Order」(FGO PROJECT)は2015年にサービスを開始したアプリゲーム。主人公は過去の英霊(サーヴァント)を召喚し、特異点の修復を目指します。個性豊かなサーヴァントと重厚なシナリオが特徴で、累計1300万ダウンロードを超える超人気作です。
 「Fate/Grand Order」の坂本龍馬は、TYPE-MOON公認マンガ『コハエースGO 帝都聖杯奇譚』(経験値著/KADOKAWA)が初出のライダー(騎兵)のサーヴァント。「Fate/Grand Order」には期間限定イベント「ぐだぐだ帝都聖杯奇譚」のシナリオクリア報酬として実装されました。飄々とした雰囲気の軍服を着た長髪の青年で、傍らには謎の美女・お竜さんが常に寄り添っています。性格は争いごとを好まないお人好しで、どれほどお人好しかというと、世界のために自分の命を投げ出してしまえるほど。「コハエースGO 帝都聖杯奇譚」では、1945年の帝都東京で行われていた聖杯戦争に抑止力(世界を延長させるための安全装置)として召喚され、帝都の異変を解決するために奔走する役回でしたが、抑止力としての役割を果たしきれないまま消滅。しかしながら、「ぐだぐだ帝都聖杯奇譚」では役目を果たすことができたため、志叶えた度は星3つというところでしょう。

■『Fate/Grand Order』公式サイト
https://www.fate-go.jp/

■『幕末Rock』公式ポータルサイト
http://bakumatsu.marv.jp/

■『刀剣乱舞-ONLINE-』公式サイト
http://www.dmm.com/netgame/feature/tohken.html

※本ページ掲載内容は2018年7月25日時点での情報によるものです。

関連記事

他の記事をチェック!