Charalabo

【キャララボ】アニメ・キャラクターの商品・イベント情報をイチ早くお届け

NEWS

バンダイコレクターズ事業部10年の歴史が今ここに!「魂ネイション2017」開催

ライター: Tokyo_Ishino
 ※最新の情報と異なる場合があります
バンダイコレクターズ事業部10年の歴史が今ここに!「魂ネイション2017」開催

世界屈指の玩具メーカーであるバンダイ。その中で大人の心を捉えて離さないハイグレードな玩具を発売しているのがコレクターズ事業部です。そのコレクターズ事業部が創立から10年を迎えたことを記念し、これまでの足跡とこれからの未来を一挙に展示するイベント「TAMASHII NATION 2017」を12月1日~3日に開催しました。

毎年秋葉原でコレクターズ事業部のイベントは開催されてきていましたが、今回は2会場を使った過去最大規模で開催。過去最大級のまさに超ビッグイベントとなりました。秋葉原の街一体をコレクターズ事業部に染めた今回のイベント。その見どころをお伝えしていきます。

ふたりはプリキュア15周年記念トークショーを開催!
15周年企画も

2004年に放送が開始され、女児向けアニメとして大きな人気を獲得した「ふたりはプリキュア」。女児向けアニメながら「女の子だって暴れたい!」というコンセプトのもとに、女の子の変身女子とアクションヒーローものの良さを併せ持った作品として、今なお続くシリーズとなっています。その「ふたりはプリキュア」が2018年に15周年を迎えることを記念して、12月1日にベルサール秋葉原で『プリキュアシリーズスペシャルステージ』が開催されました。会場には東映アニメーションプロデューサーの鷲尾天氏、東映アニメーション・シリーズディレクターの西尾大介氏、そして主演のキュアブラック/美墨なぎさ役の本名陽子さんとキュアホワイト/雪城ほのか役のゆかなさんも登壇しました。
会場では4人によるトークショーも開催。本名さんはアルバイトを抜け出してオーディションに参加したこと、ゆかなさんはグッズを皆で必死に買い集めていたエピソードなどを披露し、会場を沸かせていました。
そしてコレクターズ事業部からは15周年を記念して、ふたりはプリキュアのキュアブラックとキュアホワイトの大型ビネットフィギュアや、バンダイガールズトイ事業部からは、当時発売され大ヒットした変身アイテムカードコミューンが、キャラクターボイスを盛り込んだ新仕様で発売されることも明らかになりました。
プリキュア15周年記念サイト(http://www.precure-anniv.com/)も開設され、来年の15周年に向けてプリキュアシリーズのさらなる盛り上がりが期待されます。
■キュアブラック、キュアホワイトも登場し、声優さんたちの生アテレコによる決め台詞で会場は大興奮!
■カードコミューンは番組内同様のボイス入りでリニューアル登場!
■キュアブラックとキュアホワイトをハイクオリティビネットフィギュアで商品化!
■秋葉原UDX会場ではキラキラプリキュアアラモードのS.H.Figuartsを展示

珠玉の新商品がこれでもかと詰められた「FUTURE ZONE」

秋葉原UDX会場内は5つのコーナーに分けられ、それぞれゴジラやデジモンなどモンスター中心の「MONSTER booth」、合金トイ「超合金シリーズ」を中心とした「超合金 booth」、多様なロボット・フィギュアを集めた「ROBOT booth」ヒーローやヒロインのアクション&スタチューフィギュアを集めた「FIGURE booth」、そしてキャラクターになりきれるディスプレイモデルなどを集めた「REAL SIZE –DISPLAY MODEL-booth」と銘打った展示コーナーが設置されていました。それぞれ意欲的な新商品を多数展示し、国内のホビー・トイファンだけではなく、海外からの来場者の姿も目立つ展示となっていました。

■壮大な世界観を想起させる展示会場
■超合金コーナーの入り口は向を凝らしたものに
■超合金魂シリーズの新商品「ドラゴンシーザー」(参考出品)は超合金魂 GX-72大獣神との合体も可能!?

TOP
PageTop