「アラビア ムーミンマグ」ムーミンママの新柄登場&フィリフヨンカが仲間入り!

「アラビア ムーミンマグ」ムーミンママの新柄登場&フィリフヨンカが仲間入り!
Masaki Takahashi

Masaki Takahashi

グッズ

フィンランドのブランド「アラビア」のムーミンクラシックコレクションに、ムーミンママの新柄が登場!フィリフヨンカも仲間入りして販売中です。

コミックスや小説に基づいて描かれたイラスト

ムーミン ママ マグ 0.3L 3,300円
ムーミン ママ ボウル 15cm 5,500円
ムーミン ママ プレート 19cm 4,950円
フィリフヨンカ マグ 03.L 3,300円
フィリフヨンカ ボウル 11cm 5,500円
フィリフヨンカ プレート 19cm 4,950円

ムーミンママのアイテムに使用されているイラストはコミックス「ムーミン ウィンター」(1959年)と「ムーミン一家とメイドのミーサ」(1956年)、フィリフヨンカは小説「ムーミン谷の十一月」(1970年)とコミック「イチジク茂みのへっぽこ博士」(1959年)に基づき描かれています。
今回登場する新しいムーミンママのイラストには、ムーミンママがメイドのミーサと一緒に野菜畑の世話をしている様子が描かれています。ムーミン一家の無秩序な家の掃除を誰かが手伝う必要があると感じたフィリフヨンカのアドバイスを受け、しばらくの間ムーミンママがメイドを雇うというシーンです。休憩をとったり、おいしいコーヒーを楽しんだりするなど、人生の小さな幸せを知るムーミンママの様子がマグカップの片面に描かれています。

 

フィリフヨンカのイラストの背景に深いストーリー

 

一方、フィリフヨンカは家の掃除に夢中。イラストが物語るストーリーは精神科医がムーミン谷に到着し彼女の潔癖症を治すところから始まります。フィリフヨンカの家が荒廃し始めると、ムーミンママは彼女独自の方法で状況を解決することにしました。彼女は電報を作成し、フィリフヨンカの子供たちに母親に届けるよう伝えます。電報には淑女協会がフィリフヨンカの家を訪れるというメッセージが書かれており、このシンプルな戦略によってムーミンママはフィリフヨンカの掃除への情熱を取り戻すことができたという結末です。

【INFO】
公式オンラインショップ https://www.arabiajapan.jp/products/list.php?category_id=61
全国のアラビアショップ https://www.iittala.jp/shoplist/

 

※本ページ掲載内容は2021年2月24日時点での情報によるものです。

関連記事

他の記事をチェック!